どちら様にもメリークリスマス!

クリスマスイブよ夜明け?は濃い霧で始まった。まもなく、霧の向こうから太陽が顔を出す。
素敵な演出?

明日が最後の勤務で、年末年始休暇に突入。
欧米人の多い会社は、今日から休暇に突入。

私は今日は残業!(爆) 明日午後に、クリスマス・ランチがあるからだ。
まあ、クリスマスと言っても、個人の家かモールにでも行かないと、そんな雰囲気無いし、別に残業でもいいかと(笑)
というか、12月の初めに10日休暇があったので、12月は勤務日数が少なくて、仕事が間に合わないんである。

米国の人は、24日のディナーがメインで26日のBoxing Dayってーのは無い、って言ってた。サンクスギビングでターキーを焼くので、クリスマスは、「ハムステーキ」が多いかなと。ターキーも多いけどね、との事。


英国の人は、25日のランチ。午後3時から始まる、恒例のエリザベス女王のスピーチを聞いてから、ランチ、が一般的だとか。
メインはターキー。私は鳥一般を食さないので、美味しいかどうかは?だ。同席してる人に聞くと「美味しくてしょうがない!ってーほどでもないけど、ホラ、伝統だかんね。」っていう人が多い。
付け合せの野菜といえば、焼きすぎて、水分が失われてカラカラ(爆)で、ちょっと食せない?感じ。
名物、クリスマスプディングも、乾燥フルーツを、ブランデーやらに長く漬け込んだのをたくさん使い、さらにベイキングの際もアルコールを入れるらしく、オエオエ!なお味(涙)
それに、生暖かいクリームをかけて食べるのだが、私は食べない。
そして、モウルド・ワイン! 赤ワインに、オレンジジュースとブランデーかウィスキーを入れ、砂糖も入れて、カルダモンとクローブとシナモンを入れて煮たワイン! 赤ワインに対するイジメ?(爆)という感じがします。
赤ワイン、あのまま飲んだほうが美味しいって!(笑) 

んじゃ、何で行くんだよ、激マズのクリスマスランチ!
答えは、「にんじんを食べに」(笑)ではなく、友達の関係、ですかね。

クリスマス。
昔住んでた日本のとある高級住宅地では、駅前のケンタッキーに「予約表」が張ってあったのよね。
私はチキン食べないのでケンタッキーに行かないので、長年気がつかなかったんですが。
「そうか、日本ではターキーあまり売ってないし、ターキーが焼けるような大きなオーブンも普及してないから(大昔の話ですから)、ケンタッキーなのか。」と思い込み、「日本ではクリスマスに何食べるの?寿司?」と良く聞かれるこの季節、「ケンタッキーフライドチキンのファミリーパック!」と言っては、驚かれています。

日本のクリスマスで(昔ね!)、あれは、どっから来たのだろうか?
ヨソの国であれを食べるという話を聞いたことないんで、あれは「不二家の陰謀」だったのでしょうか?(笑)

と言う事で、どちら様にも、メリークリスマス!!






豪州人は・・・呼ばれた事が無いのでワカリマセン!
[PR]
by almarai | 2008-12-24 14:40
<< クリスマスに運命の出会い! 巡礼休暇が終わる >>