トム・ハンクスの映画、チャーリー・ウィルソンズWARを観る!

トム・ハンクス。
私の大好きなJude Lawとは違った意味で、素敵な俳優である。
ダビンチ・コード、ターミナルの後、何となくご無沙汰でしたが、今回も、なんとはない題材、素材でも、トム・ハンクスのなんだか圧倒的な存在感で、素晴らしい映画に仕上がってました。

けど、やっぱり、ステキィ!って思うのは、英国俳優ざますね。
Jude Lawと、最近、いい感じなのが、James Macvoyざますね。スコットランドはグラスゴー出身。見事なスコッツ訛りで快演した、Last King Of Scottlandを観てから、ファンになりました。
最近は、痩せた英国女優と共演した、Atonement、とってもヨカッタっす。あと、Becomming Jane、これはプラダを着た悪魔?に出てたギョロ目の女優と共演してました。

d0025733_2022676.jpg


そんなに若くないし、二枚目でもない。
私的には、あまり整った顔立ちよりも、こういう方が、いろいろや役が出来て、いいんじゃないかと思う。
とにかく、魅力的な俳優である。


d0025733_20224769.jpg



そういえば、BBC製作とか、英国産の映画にハズレが無い感じ。
私は英国人俳優と、英国で製作された映画がとっても好き!
多分、フランスの映画も面白いと思うけど、言葉がわかんないもんね。。。。



d0025733_20285039.jpg



ああ!カッコいい!こういうの眺めてウッシシシと喜んでいる。かつてない経験である。

さて、週末!
どんな映画を観ようかな?いっぱいDVD買ったもんね、中国人から!(爆)
[PR]
by almarai | 2008-01-17 20:20 | 修行日記
<< 転職大作戦! どうなることやら? 記録的な大雨! 洪水! 200... >>