魔術師の皆さん、春分の日の儀式はお済ですか?

そう、春分の日である。 魔術師の人は、この季節に何かしら儀式をしたりするのだ。
それは多分、宇宙とチューニングする儀式なのであろう。知らないけど(笑)

転職して、めまぐるしい日々が続き、前の会社のド阿呆オヤジが退職金払わないだとか言い出して、スッタモンダしていたら、あっという間にお彼岸♪
退職金はもらって当然、のシロモノなので、もし支払い拒否されたら、9年間の御奉公の集大成として、内部告発!(爆)とか戦闘態勢に入っていたのだ。
私は知っている。社内規制で禁止されてる事項を無視してることを。
そこのおっさん!交通違反、会社に支払わせたの知ってるよ?
そこのおっさん!家族と食事した伝票を交際費にしたよね?
そこのおっさん!運転手のビザ移籍料とか、明細のない支払い一杯したよね?
そこのおっさん!あなたの運転手、違法滞在のインド人だよね?(爆)

聞けば、日本のサラリーマンは結構、厳しい日々をおくってるそうだが、駐在天国は、縮小したとはいえ、いまだに健在!です。
これ、東京本社にぶつければ、ちゃんとした会社ならウラをとるだろうし、結果、会計監査が入って、オヤジのクビが二つくらい飛ぶインパクトあったのにな。

まあ、退職金は無事支払われそうなので、告発はしないけど。
もったいない気分もしたりして(笑) 

さて、新しい仕事。
右も左も闇の中!(爆)

昨日は、気合を入れた掃除をした。すっきり気分が良い。そういえば春分の日であった。
私の儀式はこれで十分!

d0025733_17384011.jpg

[PR]
# by almarai | 2008-03-22 17:38 | 修行日記

退職記念でニューヨーク!わお!

さて、多分、今日が最後の仕事。

新しい仕事は、泥舟に乗ったつもりで、ガンバロウと思うのだ。頑張らなくてもいいかな。
そんなこと言いふらしてたら、「泥舟、って思うなら、考え直した方がいいよ!」って、数人の友人が、わざわざ電話をしてくれた。

ありがたい事です。

思えば、9年前、ふらふらと面接に来た日から、9年!いろいろあったわ。
でも、今の自分が一番好き!だからヨシとしよう。

そう、泥舟。
今日で辞める会社は、デカイ。そう、豪華客船、である。私も若かったので、ふらふら、と豪華客船に惹かれて入社したのである。
昔体質なので、寄らば大樹の影で、デカイ方がいいって思ってたのである。

でも、実際、私の乗った船は、豪華客船に惹かれている、ゴムボート、であった(爆)
でもま、豪華客船の一部なので、出入りする華麗な客を見ることもできるし、サービスされる豪華な食事の臭いもかげる。

でも、ただ、それだけだ。(笑)

この豪華客船とゴムボートの違いに涙し、立腹し、神経をすり減らしてきた。
バカなわたくし(笑)

今回は、泥舟。
でもさ、わかんないよー。乗ってみたら、案外、漁船だった!なんてこともありえるしさ。

大切なのは、船の大きさではない。
どこの海へいって、何をするか、である。
ゴムボートに乗っかって、マグロ漁を夢見てもカナシイし、
イカダに乗って、豪華客船の旅を夢見ても、アレだしさ。

私は未来に向かって、泥舟で漕ぎ出したのである。
この年で、だ。
生きてるって事は、川に落っこちてもがくことだったり、
ヨソの船みてうらやましがってみたり、
メンドクサイ!自分で造船しちゃう!って事だったりするような気がするのだ。

私は退職記念に、雅子先生に贈り物を贈った!
会社にずーーーっと置いてあったので(笑) 荷物出さずにいられなくなったのだ。

随分前から送ろうと思ってペンディングだったけど、
それは誰かの誕生日でもなく、
クリスマスでもなく、
私の退職記念日、であった。
記念すべき日に、ステキなあなたへ!!

ちゅっ!!

そして、9年間、よくやったぞ、自分。
d0025733_236772.jpg

[PR]
# by almarai | 2008-02-06 23:06 | 修行日記

大きなお世話!

昨日、趣味の会が砂漠であった。
下の写真の通り、ちょっと町はずれは砂漠、である。

私はヒマだったので、ネットで検索してたら、岡田なんとかというオタク研究家?が、ダイエットに成功したという話にたどり着いた。
何を検索してたんだっけ???
えっと、漫画家と経済評論家の株価予想、、、あ、思い出した!!2008年の経済予想、をネットで検索してたんである。

で、オタク研究家のダイエット成功、ってのに辿り付いたってわけで、世の中、上手くできてる。
そのオタク研究家は1年で50キロの減量に成功したそうだ。
そりゃ、そそられる内容で御本人のブログやら、一気に検索して読了したのである。

そして趣味の会。
その会員に150キロくらいのドイツ人女性がいる。 あまりに巨体なので背が高いのに気が付かないほど。以前、何かのパーティで、180cmの長身女性と並んでいて、同じ背丈だったのにビックリ!背、高かったんだね。
これくらいデカイと、やっぱ、不便な事も多いみたい。そりゃそうだ。

その彼女は、常日頃、ボーイフレンドができないのを気にしていた。 それを、当地にいっぱいいるフィリピン人のせいにしてたなあ。 狩場を荒らされてる、って(笑)
男性にモテたいなら、まず、減量!だと思うけど、そういう流れに話がいくと、

「私をこのまま受け入れてくれる人で無いと、意味が無いわ!」と。
でもなー。それ、すんごく難しいと思うんだよね。

痩せる努力なしに、どんどん食いまくって、んで、BFができないのを嘆く。
それは矛盾してないか?(笑)
彼女の体重だと、歩くのも苦痛らしい。 運動で痩せるのは無理がある。まずは食事療法だろう。

オタク研究家のダイエットは、まず、自分が食べたものを正直に記録する、というもの。
だからレコーディングダイエット、って言うんだそうだ。
これなら友人にもできるだろうと思って、簡単で効果的な方法があるよ!と、教えてあげたのだが、思いもよらず大きく反抗されてしまった。

まあ、肥満の不便さは本人がいちばん味わってる事だから、余計なお世話だったんだろうけどね。人間、これがイイ!と思って実行できるわけじゃないし。

糖尿病の傾向があると医者にいわれて、当然、減量も言い渡されてはいるらしいが。
肥満って、いろんな要素が絡み合って原因となってるので、なかなか、単純に行動に移せないらしい。

でもさ、痩せた方がいいって!やっぱり。
という事で、まずは私から!ってことで、記録をとり始める事にしました。
スケールが無いので、買うぞ!


d0025733_21412082.jpg

[PR]
# by almarai | 2008-02-04 21:41 | 修行日記

週末のご馳走は、イワシ!

週末は砂嵐!風がビュービュー吹いて、でもって、砂混じりのため、風か痛かった。
こうして砂嵐が吹くと、夏!(笑) いつもの事ながら、冬はとても短い。

さて、週末、お気に入りのスーパーマーケットに行ったら、イワシが特売であった!キロ100円程度!嬉しくて2キロも買っちゃったもんね。
半分は大根との煮物、半分は焼いて食べるのだ。

この。焼きイワシ。美味しいのなんのって。
これに、友人宅の庭から貰った新鮮なジャジーラ(日本ではルッコラで有名ね!)と、アラビック料理の定番、ホムス(ひよこ豆ペースト)と、トウム(ガーリックペースト)をアラビック・ブレッドにくるくる巻いて、出来上がり!
ホムスとトウムは惣菜売り場でゲット。パンは殆ど食べないけど、このイワシサンドイッチの時ばかりは・・・!

イワシもね、その辺で取れた近海ものと思う。ジャジーラもココで取れたもの。トウムやホムスは非常にポピュラーで、多分、アラビック料理には、味の素とか入ってない(笑)ので、ホント!
カラダが喜ぶのがわかるような、お味!

日本では加工食品?っていうのか。 ギョウザで話題沸騰、ですが。
私はケチャップもマヨネーズも使わないし、なんでもスクラッチから作ってますです。
ギョウザも、ニラも豚挽きも無い中、なんちゃって長ネギ(たまねぎの成長時代のもの。)と牛挽き、とかでなんとか自作してますが。やっぱり売ってれば、買っちゃうのかな。
それにみんな忙しいのかな? ギョウザなんか作ってるヒマ無いと(笑)

私はTVを見ない(家に無い)ので、手持ち無沙汰になると、なんか料理作ってるな~。最近は、激辛コチジャン!自作してお気に入りで、なんにでも塗りたくってるし。
ゴマだって生ゴマ買って、水に浸した後、自分で煎ってるもんなあ。
パスタソースも瓶入りなんか使わないし、同居人がマーガリン買って来た時なんか、さんざん、ナグったしなあ(爆) あれから同居人、マーガリン買ってないな、そういえば(笑)

そう。ヒマなとき、午前中なら何か作っている。午後なら酒を飲んでいる(爆)
でも、自分の脳の脳死を感じた面接以来、酒量は激減中!(爆)


d0025733_1814350.jpg


これが、ジャジーラ!毎日食べても飽きない葉っぱ!!
[PR]
# by almarai | 2008-02-03 18:14 | 修行日記

久しぶりに・・・・転職!今度は庭師!(爆)

久しぶりに迷った。
答えが出るのに、3日を要した。なんでも即決する私には珍しい事である。

決定の要因。
・昨夜の友人の御言葉、自分のハートの声を良く聞いて決めればOKよ。
→雑音が多くて、聞こえないんですが?(笑)
・今朝、散歩の終わりで見た素晴らしい、言葉にならないような美しい夜明け。
・雅子先生の、ランドスケープ屋ってステキ!発言(爆)

これだけ揃えば十分だ、と思った。
長年、多分、私の歴史の中で、一番長く勤めた会社で、一番、ツライ思いが多かった会社でもある。
長くいた理由は、他が見つからなかった、それだけである(笑)
働く=生きる、で働かないってことは、一瞬先は闇になってしまうし、滞在ビザの関係もあって、働くのは必須事項!
あ、旦那を見つけて養ってもらう、ってーのもあるけど、これは全く選択肢に入ってないっすね。

さて、次は、ランドスケープデザイナー♪ やった事ないけどさ(笑)
次の仕事の魅力は収入!(爆)それだけ。 お金目的? なんか、売春婦になったような気分?
私にしては珍しく、名声(爆)や、耳障りの良さ、なんて考えなかった。背に腹は変えられないのである。

造園設計なんて経験ないんですけど?の問いに、面接した社長は、「ダイジョーブ、ダイジョーブ!」と全然心配して
なさそうだった。ホントに大丈夫か?

私個人としては、家の設計でも庭の設計でも、設計そのものに、全然興味は無い(爆)が、仕事だから、それなりに図面をひこうとは思う。
きっと、すんごく適当に、どうでもイイや!って態度で仕事するんだろうなあ。いいのか?これで?
ま、考えすぎの傾向の激しい私には、何も考えない、程度で丁度いいのかもな。

この会社での9年間。
イヤな事もあったし、ツライ事も多かった。良いことはあんまし無かったような。
数少ないヨカッタことの一つは、ヒマな時間がいっぱいあったことか?(笑)お陰で、アタマの細胞がかなり死んだような気がした(爆)
面接で設計図を見せられ、全く集中できない自分がいた。設計図の意図はわかるのよね。でも、フォーカスできない。
設計図の各部分、いろいろ明記してある事を、頭脳で再構築していくんだけど、そのプロセスができなかったのである。

一瞬、酒の飲みすぎで脳の働きが鈍った?と思った。多分、これもある。面接は週末だったんだけど、前夜の酒がかなり残ってたもんな(爆)
今の仕事は二日酔いの鈍いアタマでも全然平気だけど、造園設計の仕事はそうもいかないなあ(笑)
酒、控えよう。って真剣に思ったもんです。

小難しい仕事への不安もあった。でも、なんかそういうの、とりあえず払拭した感じ。
知人のPは個人で造園設計事務所開設してるんだけど、その会社のウワサでもと思って、久しぶりに電話したら、

ええええ?ダメ!絶対ダメ! その会社、最低!!

という、激しいリアクションに私もビックリ!(笑) そ、そんなー。。。
同居人は相変わらず、のらりくらりとコメントしてくれて、私はイラつくばかり(笑)
わーわー言ったら、「君が、その立派な日本企業で働こうが、庭師になろうが、ボクはどっちでもいいの!ボクにとっては同じ君!」との返事。
まあね。そりゃそうだけど。

この、ぬるま湯生活からの脱皮の時期が来たようである。
ランドスケープデザインねえ。。(笑)
d0025733_21411817.jpg

[PR]
# by almarai | 2008-01-30 21:41 | 修行日記

寒い日もあとわずか、冬が逃げ出す前に!!

朝の気配。
これは5時頃始まる、日の出の90分前。
この時間は、昼間クレイジーなこの街も、静かである。そんな中、トツトツと歩いている。
街中で動いてるのは、新聞配達のハバングラディッシュ人達が、配達用の自転車で集合して、ミニバスから配達用の新聞を仕分けしている。
これぐらいが、アクティビティ、である。

日中の喧騒もどこへやら、道行くのは客を探すタクシーを時折見かけるだけ、である。
クリーク沿いに到達する頃、6時近くになる。
この時間になると、世界がゴソゴソと動き出す。
クリーク沿いの公園では、早起きヨガ教室が毎日開催されている。インド人のおばちゃんが、パンジャビドレス、よ呼ばれる民族衣装を着て、芝生の上で数人、ヨガをしている。
私が通ってた、オサレなウェアーで身を固め、流行をそのロゴでわかる、とか、そういう種類では全然ない。
ヨガの原点?
でも、私は全く参加したいと思わない(爆) コマーシャル化されたヨガが好きよ。

ヨガ人たちを通り過ぎる頃、夜明けのお祈りが始まる。
モスクから、ウルサイ(爆)、アザーン、と呼ばれる、祈りの時を知らせる呼びかけが聞こえてくる。これ、拡声器でガナリ立てるので、大変にうるさいのです。
散歩の人もチラホラと目にします。

日中は人だらけで身動きとれないスークと呼ばれる地帯。 この街はココから始まったのです。
中継貿易、っていえば聞こえが良いが(笑) インド商人がやってきて、この街の基礎を作ったそうだ。インド人、今もいっぱいいるけど(笑)
テキスタイル・スークと呼ばれる問屋が密集している地域は、昔ながらの建物である。
歩道は50センチ?って感じで、人が一人しか歩けません。

そんな古い街中に、この国で唯一のヒンドウー教のテンプルがあるのだ。
そのテンプルの隣は、同じくインドのシーク教徒(ターバンを被った人々)のテンプルもある。
その向こうには、この街で一番古いモスクがある。
いわば、お祈りの拠点!(笑)

ヒンドウー教テンプルの周りでは、暗闇にそこだけ煌々と輝き、お供え物のマリーゴールドの花とか、いろんな雑貨を売っている。
もちろん、インド人しかいない。
まるで、インドみたい。

この地域を過ぎた後は、新市内に入る。朝の6時を過ぎるので、幹線道路上では、通勤のバスを待つインド人がたくさん立っている。

この早朝散歩は90分から100分。
無心に歩いてるわけでもなく、非常につまらない事を考えている。
だいたいが、食い物!(笑)

朝早いと、季節の変わりようが、肌でわかる。
この国の短い冬は、どうやら旅立ったようだ。
寒いうちに、しゃぶしゃぶ、食べようと思ったのになあ。。。卓上コンロはキャンプ用に買った。
が、浅い鍋がない。
それにしゃぶしゃぶ肉も特定のスーパーに頼まないと買えない。メンドウなんである。

それから、ラーメン。
ラーメンを何年ぶりかで買ったのだ。日本にいても、ラーメン食べようとは滅多に思わないけど、
なんだかラーメンが食べたくなったのだ。
しかし、チャーシューは?無いよなあ。
作るのもメンドウだしなあ。
でも最低、ほうれん草とかネギは欲しいよなあ。

昨日からの課題、ラーメン!
そして明日は面接である。
が、とりあえずラーメン用の野菜を買いに行こう、っと。

d0025733_1912391.jpg

[PR]
# by almarai | 2008-01-24 19:12 | 修行日記

オスカー候補発表!  

オスカー候補が発表になりやした。
と、それと同じくして、ブロークバック・マウンテンで良い味出してた俳優、Heath Ledger がマンハッタンのアパートで、亡くなったそうで。うーん、惜しい人を亡くしました。
つい最近、CandyというDVDを見たばっかし。
ああ、ボブ・ディランの映画、I AM Not There!は、私は全く関心がわかずに、途中で放棄してしまいましたが、Heath Ledger をしのんで、もう一回、観てみますわ。

密かに応援していた映画がある。Once、ってヤツ。
日本では「ダブリンの街角で」という、しょーもないタイトルみたいだけど。
この映画、DVDで観たけど、映画館で見たら、もっと素晴らしいだろうなあと思いました。
音楽がスバラシイので。

ストーリーはダブリンで掃除機修理屋の息子で、家業を手伝ってるセイネンは、音楽が諦められずに、道端で一人、弾き語りをしている。
そこに、チェコ難民の若い女性が通りかかって・・・・恋には落ちないんだけど、チェコ女性はピアノが弾けて、んで、セイネンとバンドを作ったりする、というお話。

音楽てんこ盛り。で、とても素朴でステキなのだ。
最初にチェコ娘と一緒に歌を歌うシーンは、これでもか!ってほど、長い。

サントラ盤、買ってもいいかな?って位、ステキ。
このセイネンは、実際、アイルランドの人気グループのボーカルなんだそうだ。道理でギターも歌もうまいわけねえ。

オスカー。ノミネートされた作品、8割がたは観てる!
私はね、エリザベスとか、あまり好きじゃなかったし、No Country for Old Men なんて、もーイヤ!って思ったけどなあ。。。

私の好きな英国映画、Eastern Promises は、とってもヨカッタです。



d0025733_1939592.jpg


なんか、最近は映画ブログみたいだわ!(笑)
[PR]
# by almarai | 2008-01-23 19:40 | 修行日記

今年一番感動した映画! PS. I Love You!!

昨日観た映画、すんごくヨカッタ~!
タイトルがPS.I Love You、という ん?なタイトルだったので全く期待せずに行ったのだが、さすがオスカーに二度輝く(ミリオンダラーベイビー、Boys Don`t Cry) ヒラリー・スワンク!
ただものじゃ無いですねえ。

この映画の主演男優は、どっかで観た事が・・・あ! 300の人だ!
あの300は昔の戦争映画、カルタゴとかの話だったので、戦士は皮のパンツみたいなブリーフみたいのを着用してたのですが、モッコリ度がうそ臭くて(爆)、同居人に、「あれ、上げ底ちゃう?」と言ったら、「君は一体、何観てんの??」と嫌がれた過去があります。

ジェラルド・バトラー、っていう300に出てた男優。この映画ではヒラリー・スワンクの夫役。
アイルランド人という設定で、素朴で暖かい感じが良く出てました。
映画終わった後に、同居人に聞けば、ジェラルドはスコットランド人との事。 道理でなまってたわけねえ。

しかし、映画のシーンで使われていたアイルランドの風景は抜群。素晴らしかったなあ。
いつか行きたいけど、物価高いみたいねえ。

この映画。 なんか泣けるシーンが多いのです。
でもそれが、わざとらしくなくて、凄くよかったのです。それは多分、このジェラルド・バトラーのかもし出す、自然さ、普通さ、当たり前に良い人らしさ、なんだなあと思ったですよ。
隣で同居人も何度も涙を拭いてましたよ(笑)
このジェラルド。誰かに似てるなあ。。。。。そう、吉幾三、って田舎ものを売りにしてた人いたけど、あれ。ああいう素朴で、なんか安心できて、信頼できる、、そんな感じね!

そしてヒラリー・スワンク。
この人は美人でも何でも無いけど、そこはやはりオスカー女優。人を惹き付ける「何か」があるわけで。
それを私の南米友人の言い方を借りると、「Sha has an angel」 南米ではそういう言い方するのかな?と勝手に解釈していた。
それを同居人に言うと、「Sha has an engine???」 と聞こえたらしく、どういう意味だと聞いていた。もう、私はおかしくてずっと笑っていた。エンジエルとエンジン、全然違うよな。
でも、エンジンを持つ女、いいかもしんないねえ、とずっと笑ってました。

同居人にが後で、you don`t have an engine. とボソっと言うので、ぶん殴っておきました(ウソ)
d0025733_19281891.jpg



また観たい映画!そして、絶対行ってみたいアイルランド!!
[PR]
# by almarai | 2008-01-22 19:28 | 修行日記

転職大作戦! どうなることやら?

いつもいつも転職したいと思ってた。
チャンスがあれば応募していたが、なかなかなか。

今日は、頑張って、ありったけ応募してみた。

・日本食レストランのマネージャー
・空調会社のエンジニア
・造園屋のREP
・航空会社の地上勤務(事務)
・アメリカ大使館(爆)

なんか、とっても疲れてしまったよ(涙)
どれも日本企業ね。
ま、日経企業でなくてもいいんだけど、中途半端なキャリアのアタクシ、
英語版のJobのネットで募集、となると、何に募集していいかワカラナイ
という情け無い事態に・・・。

あー、メンドクサイ!

今日は、P.S I Love You!を観に行きます。
[PR]
# by almarai | 2008-01-21 22:43 | 修行日記

トム・ハンクスの映画、チャーリー・ウィルソンズWARを観る!

トム・ハンクス。
私の大好きなJude Lawとは違った意味で、素敵な俳優である。
ダビンチ・コード、ターミナルの後、何となくご無沙汰でしたが、今回も、なんとはない題材、素材でも、トム・ハンクスのなんだか圧倒的な存在感で、素晴らしい映画に仕上がってました。

けど、やっぱり、ステキィ!って思うのは、英国俳優ざますね。
Jude Lawと、最近、いい感じなのが、James Macvoyざますね。スコットランドはグラスゴー出身。見事なスコッツ訛りで快演した、Last King Of Scottlandを観てから、ファンになりました。
最近は、痩せた英国女優と共演した、Atonement、とってもヨカッタっす。あと、Becomming Jane、これはプラダを着た悪魔?に出てたギョロ目の女優と共演してました。

d0025733_2022676.jpg


そんなに若くないし、二枚目でもない。
私的には、あまり整った顔立ちよりも、こういう方が、いろいろや役が出来て、いいんじゃないかと思う。
とにかく、魅力的な俳優である。


d0025733_20224769.jpg



そういえば、BBC製作とか、英国産の映画にハズレが無い感じ。
私は英国人俳優と、英国で製作された映画がとっても好き!
多分、フランスの映画も面白いと思うけど、言葉がわかんないもんね。。。。



d0025733_20285039.jpg



ああ!カッコいい!こういうの眺めてウッシシシと喜んでいる。かつてない経験である。

さて、週末!
どんな映画を観ようかな?いっぱいDVD買ったもんね、中国人から!(爆)
[PR]
# by almarai | 2008-01-17 20:20 | 修行日記