実録!酵素のある食生活とそうでない食生活の相違?

酵素、ってどうなんだろうか?

ずっと気になって、ネットで情報収集しているが、なんかハッキリしない感じ。
食養に関しては、いろんな人がいろいろな説を唱えるので、もう試して実体験で「自分に合うもの」をゲットしていくが吉、なのかも。

ずっと昔、この地に偉大なるヒーラーというか、食養アドバイザー、キネシオロジー治療家がいた。昔の日記に書いた事あるけど、彼女は凄かったなあ。 治癒率、95%だそうで、信者も多かった。その彼女、講演会で言っていた。 卵伝説。卵のコレステロールは、人間のコレストロール値を押し上げない、と。
事実、彼女は高血圧症の人達に、1日4個の卵摂取を勧めていた。で、みんな何十年も患っていた高血圧症から、普通の血圧に戻ったんだよねえ。

だから、カラダに入れた養分、食物が、そのまんま、取り込まれるのではなく、何か作用が働く、ように私は思うのである。

さて、私の酵素食(笑)も順調である。今、ちょうど「グアバ」が旬。この辺は、エジプト、インド産のグアバが主流で、東南アジアとかの大きくて、切り口ピンク色のではなく、小ぶりの洋ナシ、って感じのやつである。非常に芳香を放ち、さすが、ビタミンC含有量レモンの3倍、だけはある存在感。
ええ、私はドカンと箱買いしましたがな。って、600円くらいね。30個ほど入ってたかな。

しょうが(指1本分くらい、結構な量です。)、パセリひとつかみ(結構な量です。料理ではこんなに使いません、てな量)、りんご1個(この辺のりんごは小さい)、レモン1個、これが基本。
これに、セロリを足したり、ビーツとか今はグアバ、を足している。
当然、水も入れるので結構な量になります。が、しょうがとレモンの絶妙なコンビネーションで、美味しく飲める(食べる?)

ランチは、適当。適当に野菜を刻んだり、たまに茹でたりしてランチ。今日は茹でオクラ納豆入り。こんだけ。

何でもスクラッチから作るので、市販のソース類は滅多に使わない。私個人はパン、パスタの小麦粉製品も滅多に食べない。

さて、私の同居人。私がこんなにクリーンな食生活であっても、彼は相変わらず私からすれば、「悪い事だらけの食べもの」を止める気配が無い(爆) まあ、ディナーは私が作ったものを食べてるけど。
朝食はシリアルとか、パンにバターたっぷり、ジャム。そして彼はチーズが大好きでよくサンドイッチにしてる模様。
そしてわざわざスコットランドから買ってきた「チーズソース」。茹でたカリフラワーやブロッコリーにかけて食べる。当然のようにまずい(笑)
一度彼が作ってくれたけど、塩茹で野菜だけで食したほうがどんなに美味しいか!(爆)
ってなシロモノ。でも彼は大好きみたいで、しょっちゅう「チーズソース、晩ご飯に作ろうかな?」って言われるので、慌てて自分で晩ご飯を作っている。あんなもの、私は食べない。
そして、DVD鑑賞中、いつのまに買ったのかチップスやスナックをバリバリ食べている。私はそういうジャンクは食べないので買わない。私と買い物に行くと、ジャンクやチーズは買わないので、彼は自分用の買出しをコッソリ実施しているのである。

アルコールに関しても、私はビールとワイン以外飲まない、が彼はジン&トニックとか、ラム&コークとかシャンディ、とか、いわゆる炭酸飲料を良く飲んでいる。ので冷蔵庫にいつもいっぱい入っていて、私の怒りを買うのである(笑)
私は清涼飲料水、炭酸飲料、全く飲まない。

ってなくらい、同居人は汚染されているのである(爆) つうか、酵素の欠乏した食生活の人なのである。

そんな彼が風邪をひいた。
ノドが痛いとかなんだとか不調を訴えて、仕事を休んで自宅で養生。月曜の午後相対して、ずっと自宅療養だった彼。暖かい紅茶とかを飲んではいたが、食事は食欲が無いと食べない彼。無理強いしても仕方ないのでほっておいた(笑) そして3日目。彼は高熱を出してヒーヒーしていた。 4日目から徐々に快方に向かい始めた。

酵素生活者の私は「風邪なんかひかない、かも?」と期待したが、残念ながら、彼が高熱を出した翌日に、風邪の症状が顕著に現れた。
その夕方、木曜日で預言者昇天際で休みだった、高熱が来た。ソファでだらーっとしてた私はそのままウタタ寝。 夜に目覚めた時は、既に快方に向かっていた。
もちろん、食事もしていたし、酒も飲んでいた(笑) 高熱は出たけど、あっという間にひいたし。
風邪を引くと、高熱の後、ノドをやられるのが常であったが、今回、それも無い。風邪のウィルスの違いか何か知らないが、咳も出なかった。同居人は、いまだに咳をしています(笑)

という事で、酵素生活の私と、まったく酵素無し(笑)の同居人で、おそらくは同じ風邪ウィルスにやられたのだろうけど、酵素生活の私の方が、はるかに治癒率が良かったみたいです。

まあ、風邪ウィルスを寄せ付けない、が理想ですがね(爆)

9月になったら、また、断食しよーっと!
ちょうどイスラム暦の断食月も始まるし、いいかも。
[PR]
# by almarai | 2008-08-06 15:30

浄化、してもしなくても

断食は、結局11日で終了。
最後の4日は酒も飲まず、大変に快適であった。次回の断食は、最初から酒無しで!と固く決意した。

んで、何が変わったかというと、特には無い(爆)
まあ、断食で世界が変わるなら、そらー、いいけどもねえ。 実際、世の中は、もうちょっと複雑にできてるみたいだ。
が。
私の食生活は変わった。

断食の最中にいろいろ情報収集してたら、「ゲルソン療法」に辿り着いた。 どっかで聞いた事がある名前・・・。
そうそう、ケン・ウィルバーの名著「Grace And  Grid」で、ガンに侵された妻が試みていた代替療法の一つ、だった。

この療法は、にんじんジュースを多量に摂取し、塩分を取らず、生野菜だけを食べる、という現代栄養学からみたら、「非常に偏った」食養であるが、基本コンセプトは、「酵素を多量に摂取し、がん細胞と戦う」という感じであった。

酵素に関しては、未知な部分も多い。果たして、口腔から摂取した生鮮食品(野菜、果物)に含まれる酵素が、そのまま体内で活躍(?)するのか、とかね。

酵素に関しては、ずっと気になっていたし、ベジタリアンな食生活傾向の強い私でも、他の部分でストレスフルな毎日(笑)なので、酵素、足りないんじゃないか?って思っていたので、このゲルソン療法から、にんじんジュース摂取の部分だけをマネっこしている。

朝食はにんじんジュースのみ。 朝食抜きが良い、という説もあったが、仕事場でにんじんジュース作ってランチとするわけもいかず、朝食は摂取する事に。
このにんじんジュースには、
りんご1個、しょうがヒけカケ、レモン絞り汁、パセリたくさん、にんじん1本、が基本。これに、その日によっていろんな野菜を足している。今日は、グアバ(野菜じゃないけど)。セロリや大根、ビーツなどを使用。

何を入れても、「しょうが」「れもん」風味で、結構イケル。 朝になると、「わーい!ジュースが飲める!」と思うほどである。
美味い!ってんでもないのだが、なんだろう、ジュースを飲み終わった際の、この安心感にも似た満足感。

ひょっとして、にんじんジュース、中毒性があるのか?(笑)と思ったほど。

治療のために開始したのではないから、何か変化とか改善した点とかはワカラナイのだが、調子はいいかな、という感じ。
とりあえず、この「妙な満足感」を信頼して、しばらく継続してみようと思う。

次の断食は9月!次回は3週間目標!!

浄化なんか、してもしなくてもいい(笑) したければすればいいし、しなくても別にOK.
私はしたいから、する!
[PR]
# by almarai | 2008-07-27 13:55 | 修行日記

断食5日目!

そら、魔術師、と明記してるくらいですから、たまには修行もします!
夏至に何かしようと思って、断食、を思い立ったのであった。
機会があれば何度でもしたいくらい、断食が好き!(笑)とはいえ、幾万ものエクスキューズに埋もれて、実践できないのが、現実である(笑)
断食に限らず、なんでもそうだな、私の場合。

今回の断食は、浄化目的。
夏至の日から頑張るぞ!と思い、実践開始の日曜。朝から水だけ。飢餓感との戦いは午後4時頃訪れた。
ガブガブと水を飲んで、飢餓感を薄める(笑)うそみたいだが、飢餓感も水で薄まるのだ。

私の断食は日常生活をしながらの断食。生活から食関係を差し引くと、かなり時間ができる。
食料品の買出し、調理、かたづけ、そんな時間がボコっと無くなるから。
食べる、って必要に迫られてというより、楽しみのため、とか、欲望を満たすためとか、習慣になってるから、とか、暇だから、とかが主な動機ではないかと思う。

初日、仕事のあと、趣味の会があったので、参加。これはビールが支給される会(笑)なのだが、私は水だけ飲んでいた。
蒸し暑かったし、外を歩いたりしてたので、ビールがとっても飲みたかった(笑)が、我慢、我慢。 友人に、「ビール飲まないなんて?」と驚かれつつ、ひたすら水を飲んでいた。

2時間後、夕食の時間。私はとろとろしてる同居人に代わって、早めに食べ物をゲットしようと、列に並んだ。早くゲットしてさっさと同居人に食わせて、私は家に帰って近所のスポーツバーで欧州サッカー選手権を見たかったのである。
いつもとろとろしてる同居人が、さっと私の後ろに並んでるではないか?
「あれ?」

私は食事配給の先頭に並んでいた。その日の食事は、中華。飢餓感は無かったけど、私はその食事を待つ列の先頭から抜けられなかった。
自然と、焼きそばやら、野菜炒めを皿に盛ってる自分がいた。
同居人は私の後ろで、自分の分を取っている。 うーむ。

多少の罪悪感と共に、私はその大して美味しくも無い中華を食べてしまったのである。
さらに、美味しくもないのに、おかわりまでしてしまった!
自分の意志の弱さを少しばかり責めながら、かつ、せっかっく飢餓感を薄めたと思ったのになーと後悔の念が沸いてきたのであった。

しかし。

挫折なんかしないのである!
翌日月曜日を断食初日と割り切って再開!

今回は、飢餓感が結構やっかいだった。3日目まで続いた。普通、2日で終わるのだが。
今回は、初日の中華事件が功を奏して、「なんか食っちゃおうかな?」という誘惑を乗り越える事ができた。

飢餓感を感じなくなった4日目あたりから、清々しい気分になった。
メンドクサイ事を考えなくなるのだ。肉体がエネルギーの無駄使いをしなくなる?ので、不必要な事は考えなくなるみたいだ。

しかし、ヒマさえあれば、ネットでレシピなんかをがんがん検索して、「断食が終わったらこれ作ろう!」なんて思ってる(笑)
食べない事によって爽快な気分になる一方で、食べる事を楽しみにしている自分もいて、人間は厄介な生き物よのう、と思うのであった。

昨夜、Togaパーティがあった。古代ローマ人の格好をして集まるパーティ。
美味しそうなライブステーション(目の前で好みの具、好みのソースでパスタを作ってくれる)、美味しそうなイタリアンサラダ、とかあったけど、もう手も出さなかった(笑)
午後8時頃参加して、午前2時半までいたが、その間、私は水を飲んでいた。
グラスにレモンの輪切りを入れてたので、友人は私がウォッカを飲んでると信じて疑わない(笑)
「水だ、ちゅうの!」と飲ませて、やっと納得。
私、というのは大酒飲み、という印象でもあるのだろうか?ま、そうだけど(爆)

パーティに行く前に体重を量る。さすがに食べてないので体重は800グラム程度、毎日減少。
しかし、水ばかり飲んでいたパーティから戻って体重計に乗ってみると、なんと1.2キロも増えていた!!

そして今日、休日の金曜も誰かの送別会。
こういう会合で飲まない、食わないって、非常に退屈(爆)私は社交的ではないので、あまり人と積極的に会話しないのである。
ってか、話す内容が無いよねぇ。
行くのメンドクサイなー。。。

断食中は、爽快な気分でありながら、非常にメンドクサガリ屋になるみたいである。
[PR]
# by almarai | 2008-06-27 15:18 | 修行日記

人生初!!コンテストで優勝!

ぬあんと、コンテストで優勝してしまった!
って、昨日のサマークリスマスパーティの出来事ではあるが。
コンテスト、ちゅうても、その、ビール早飲み競争!

なんだかな、ではあるが、私の人生初の優勝、である。
しかも、体調不調の状態で、である。喜ばしいことである。

クリスマス。昼の12時から開始。同居人がグズグズ寝ていたため、朝食もなしでパーティへ。ウェルカムドリンクでビール。
その後、なかなかランチが出ないため、またビールを飲む。すきっ腹には効く!
やっとランチが出てきた。クリスマスランチなので、メインはターキー。私は鳥は食わないのでターキーも食べないので、前菜のサラダで満腹しておこうと、サラダをガッツいて食べていた。
普段、健康な食生活を心がけている私は、マヨネーズとか食わない。が、安い会費のパーティの前菜のサラダはマヨネーズ攻め(笑)ふるい材料でもマヨネーズで和えれば、わかんないからね!
食べなきゃいいものを、会費回収と思ってせっせと食ってしまった。
そして、テーブルには赤と白のワイン。これも会費のうち。せっせと飲みました(爆)
つうてもグラスに3杯くらい。
これまた、悪酔いする激安ワイン。食事が終わった頃、私は気持ち悪くなっていた(笑)が、酔ってはいない感じ。

マヨネーズと安ワインでヤラレタ!感じ。食事が終わって雑談の時間に、トイレで全部戻してしまった(涙)
雑談の後にゲーム。
そこで30人くらいが、ビール早飲み競争に参加したのだ!
女性は5人くらい?男性はビール飲み暦何十年というツワモノ揃い!
参加自由だったけど、気分の悪かった私は何かしてないと寝そうだったので(爆)眠気防止でゲームに参加。
1リットルのジョッキを2杯空ける、という単純な競争。
手に持ったジョッキが冷たいな、と思った途端に開始!

なぜか、ビールの方から私の体内に急激に入ってくる感じ!実況中継(笑)の人がガナル声も、自分がごくごくごく、と飲むビールの音?で聞こえなかった!
で、一気に2リットル空けて、ジョッキを置くと歓声が!

ええ?私が優勝?
と周りを見渡すと、おっさん達が、ビールをこぼしながら、まだ飲んでる最中!こぼしちゃうのは反則よ!
私はシルクのブラウスを着てたので、一滴もこぼしてません!(爆)

ということで、ぶっちぎりの優勝!

その後、いろんな人から「凄かった!」「おどろいた!」と声をかけていただきました。
普段話さないような人も、「素晴らしかったよ!」と話しかけてきた。

喜んでいいのか?(爆)
[PR]
# by almarai | 2008-06-21 15:27 | 修行日記

うわ!テロ警報!夏至なのに?

先週、英国BBCから、突然、英国政府によるこの国でのテロ攻撃警報が発令された!!
え?
米国政府は何も言ってないのに、なぜに英国?
隣のサウジとかクウェートとか、イエメンならともかく。。。

どっかのシンクタンクのありがたい分析によると、「この国がいくら安全であろうといっても、確定ではない。もしも!何かあった場合に、突然の攻撃、とか、英国政府の安全管理にケチつけられないために、とりあえず、危険がありますよ、とおおっぴらに公言しておこう。」という作戦ではないかと。
ついでに、欧米人の集まるディスコとか行かないように、と書いてあった。

アラビア語の新聞は、英国政府のこの発表に、非常に不服であったらしい。
でもさ、テロリズム、あっても不思議じゃないわな、ここも。
そういえば、先日、フランスVSイタリアのサッカー欧州選手権をスポーツバーに観戦に行ったが、ガラガラだったなあ。

ところで、明日は夏至。
明日を境に、ちょっと断食修行でもしてみようかと。
今のうちにたくさん飲んでおこう!(爆)
今日は休日。毎年恒例のサマークリマスパーティ。英国人がいっぱい。
爆弾が落ちてきませんように(笑)
[PR]
# by almarai | 2008-06-20 15:51 | ヨガ-私の祈り

懐かしい人会う!

現在、金曜日の午前4時半。夜明け前のお祈り時間らしく、モスクからPrayerが流れている。
私はさっき宴会から戻ったばかり。年取ると、深酒できなくなるもんで、宴会、ま、パーティか、の途中、12時頃、車の中で寝ていた私。2時半ころ復活してパーティ開場のプールサイドに戻ったら、10人くらいがまだ飲んでいた。みんな元気やのー。

車で行ったけど、帰りはタクシーで帰ろうと言ってたが、途中でグッスリ寝た私は、酒の酔いもすっかり醒めて、自分で運転して帰宅したのでした。
朝の3時まで飲んでて、9時間後の今日の昼12時から、ブランチ!だそうだ。
12時から午後4時まで、飲み放題&食い放題!一人4千円くらいかな。

この都市では、フライデー・ブランチが流行している。5つ星ホテルで、シャンペン飲み放題ブランチだと1万円くらい。私は安いシャンペンが体質に合わず(爆)グラス2杯で、意識を失うため、そういうとこは行かない。
4月の終わりに、当地の誇る7つ星ホテルの金曜ブランチに、日本から来た姉を連れて行った。一人1万8千円くらい?
でも、安いブランチでまずい食事食べて酔っ払うくらいなら、3倍高くても、私は7つ星を選ぶ。

メニューが凄い。
高価なネタは、タラバガニ、ロブスター、サーモンの刺身。ローストビーフにステーキに、帆立貝にキャビアにフォアグラ!!
キャビアコーナーには、いくら、蟹のたまご、とかもあった。
何が旨いって、スコットランド産の天然サーモン。
聞けば、この7つ星ホテル、Burj Al Arab(1泊15万円~)が、スコットランドから直輸入してるそうで、言葉が出ないくらい旨い。
それは寿司コーナーにあるが、寿司で食べるとお腹がいっぱいになっちゃうので(笑)刺身で食べる。
食い放題といえども、7つ星ホテル。板前さんが目前で握ってくれるのだ。私は板前さん(タイ人)に、刺身でちょうだい、って言って貰うのだが、一回に4切れしかくれないので、「もっと寄越せ!」と言って、山盛りにしている(爆)

食い放題のヤなとこは、単価の高いものだけでお腹を満たそうとする浅ましい自分を見ること(爆)インドカレーとか、点心なんか、見向きもしませんって。(笑)サラダもパス! 普段は野菜しか食べないんだけど。
元を取らなきゃ!という発想があってねえ。小市民なもんですから。

タラバガニ、ってこの国の観光客で金持ちなのはロシア人なので、それを想定してるのかな。
「この足1本、三千円?」とか言いながら、わしわしと蟹を食べる。美味しいよ、やっぱり!
南米出身の友人が一緒だったんで、この蟹は日本ではものすごく高いんだよ!と勧める。初めて食すカニらしいけど、彼女もうまい!って言ってたなあ。

日本から来た姉は、キャビアとフォアグラに涙していた。
「こんな美味しいキャビア!初めて!」「このフォアグラ最高!!」
誕生日だったので、7つ星ホテルから「丸ごとケーキ」を頂く。
が、食い放題には、数え切れないスイートもあったので、ギブアップ!
お持ち帰りにして箱詰めにして持って帰ったのであった。

が。
姉の滞在期間は短かったため、スケジュールいっぱいで、ケーキ食ってる暇がなかったため、友人にあげたら、さすがに「ええ!!Burjのケーキ???」ととても喜ばれたのであった。

私は3人で約6万円を予定していた。大きな出費だが姉の誕生日。ま、いいかと。
そしたら、同席していた南米出身の友人が7つ星ホテルのグループホテルで働いてるため、南米友人の分は、無料!そして私と姉は半額!という、驚くべきディスカウントがあって、3人で一人分のお支払いになったのだった!
ぎゃあ!!

友人が気をきかせてくれて、誕生日なので、キャビアは食い放題のではなく、テーブルに持ってきてもらう段取りをしてくれた。
皿がタワーになってて、そこにキャビアの付けあわせの、刻んだたまねぎ、あさつき、卵の黄身、白身、サワークリーム、そしてバスケットには薄切りパンと、小さなパンケーキ。
そしてキャビアは缶入りのベルーガ!!ちゃんと、貝でできたスプーンもついていた。
食い放題のキャビアはベルーガの一番高いやつじゃないし、貝でできたスプーンもついてないのだ。
キャビアは金属のスプーンは使わない。酸化しちゃうんだそうだ。

レストランには、生演奏と静かにジャズを歌う歌手がいた。
酒はシャンペン。私は乾杯しか飲まなかったが、食い物が上等なので、満足、満足。

そういうわけで、貧乏な私でも(爆)友人のお陰で、高いところに行けるので感謝、ですなあ。

友人はレストランのマネージャー。客単価は3万円。エビアンが1本三千円、だもんで。
メインのヒレステーキ300gは、約1万円!
ワインも高い高い。
私が友人のレストランにいたとき、80万円のワインのオーダーがあったそうで。
私は空になったボトルのにおいをかがせてもらった(爆)
いつも飲んでる安ワインとは大違い、でした。

先日、会社の人に紹介して接待で使ってもらった。
友人がとても良くしてくれたらしく、後で、「高いけど、サイコー!また使うよ!」と言ってくれた。以前の会社には9年もいたけど、一度も紹介しなかったけど、今の会社の人はいい人あので(爆)紹介する気になったのであった。

で、懐かしい人。
8年ぶり?
英国人で、水関係のコンサル。何かのPhdをお持ちだ。
この国を出た後、クウェート、タンザニア、そして今はナイジェリアの政府のコンサルだそうだ。
彼に、最後に会ったときより若返って(爆)、誰だか分からなかったよ、と言われた(爆)
あの頃、当時のパートナーと行き詰っていた私だったから。
白髪の紳士の彼は、この国が滅びるのは石油でなく、水だと力説していた。
酔っ払っていた私はあまり会話が弾まなかった(爆)

確かに過去の文明で滅びた都市って、水が無くって、ってのが多かったかもなあ。
懐かしい人は、「私のライフタイムには怒らないだろうけどね。」と言ってたが。

最後まで一緒に飲んでた友人はドイツ人。パーティに遅れてきたのは、開催中の欧州サッカー選手権のドイツVSクロアチア戦を観戦してたからだそうで。
2-1でドイツ負けたそうで、ヤケ酒!
英国は予選落ちで参加してないので、いまいち、盛り上がりに欠けてます。

アフリカといえば、ケニア出身のモデルしてる友人が、「ムパタ、ちゅう日本人が経営してるリゾートがあって、最高にいい!」と言っていた。
むかーし、ブルータスという雑誌の名編集者だった石黒さんて人が、仕事やめて関わったプロジェクトだ。
創刊号からブルータスの愛読者だった私は「そうだ!アフリカに行こう!」と決意したのだが、その直後にナイジェリアにいるという懐かしい人に再会して、アフリカが近く感じたのであった。

次の休暇(来年)は、アフリカ!!
[PR]
# by almarai | 2008-06-13 10:31

August Rush! すばらしい!

映画、August Rushを観た! すんごーく良かった!
主演の子供、といっても15歳らしいですが、自然な演技でかわいくて、とーっても良かった!
父親役の人は、マッチポイントで、スカーレット・ヨハンセンと競演したアイリッシュ俳優。良かった!

なんつうか、夢を叶える、類の映画なんだけど、すんごく良かった。
私はね、魂の喜ぶ映画を観ようと思ってるんで、流血や銃撃戦や殺人シーンが無いのが好きなのです。
今年見た映画の傑作By私、は
August Rush
Love Letter
The One
と、どれも英国俳優からみ、である。Love LetterとThe Oneはそのまんま、アイルランドが舞台だったりしてね。

私が前世で羊飼いとして暮らしたアイルランド(爆)やっぱり、呼ばれてるのかな~と思いつつ、休暇の予定は来年まで無し!

友人によれば、偉く物価が高いんだそうだが、この国も物価上昇はそら急激で、昔から住んでる私は、どうも10年前の比較しちゃうんで、唖然とする日々、だもんなあ。
どうせ物価が高いとこに住むなら、環境のいいとこに限るなあ。

アイルランド。
で何して住む?
先のことを考えすぎる私は、決まってもいないのに、アイルランドですること、なんて、ボーっと考えてみたりする金曜。
[PR]
# by almarai | 2008-05-23 16:31

カバラ!! がやって来たぞう!!

ブログの題名とは裏腹に、魔術修行なんか一切せず、日常雑記帳になっても、辞めなかったブログ。
ここにきて、その意味を理解した。

カバラ修行がついに始まった!というか、始まるのだ!!

思えば長い道のりであった(涙)
チベット密教とか、ヒンドウー哲学も、かなりの類似点がみられる、ちゅうか、元を正せば同じ起源であろうが、何故か、心引かれるのは、カバラであった。
だから、魔術にこだわる。

友人との雑談で、唐突に、「ねえ、カバラ知ってる?」と、出てきた。
知ってる?って、あなた、誰様に聞いてると思ってるの?とは言わずに会話を続ける。
根ほり葉ほり聞けば、彼女はカバリストを発見したそうだ。
んで、入門編のCDを21日間聞いてる、それがすんごくいい!と興奮して語っていた。
友人はマテリアルへの執着から、モノを引き寄せようとカバラを始めたらしいが、きっかけは何でもいい。
こうして、私のところに情報が彼女を通じてやってきただけで、ありがたい。
友人によると、結構な数のカバリストが当地にも存在するらしい。

ああ!中東、イスラム圏にてカバラ修行!!

ずっと無理だろうと思ってたけども、最近のこの国の急激な開発と人口増加で、カバリストも流れてきよったか、という感じ。
友人にカバラを教えてくれた人は、ぬあんと、パレスチナ人!
超高級豪華コンドミニアムの最上階、街の明かりを見下ろす、100㎡のリビングで、カバラ集会があるらしい。

きゃあ!素敵。

とりあえず本を渡されて、読み終わったとこ。
早く次回の集会こないかな。そしたら参加できるう。


あきらめなくて、本当に良かった(涙)
[PR]
# by almarai | 2008-05-01 11:42 | 修行日記

上は下で、下は上。雨降って地固まった!

早いもので5月である。
逃げるように就職した会社は、とんでもない会社だったため、働いてた2ヶ月の記憶が、仕事以外無い。
社長の運転手、通訳、仕事開発、リサーチ、お買い物のお供、ゴルフ練習のお供@休日、と、食事の世話とセックス以外は、全部していた(爆)ので、エネルギーを消耗し、心身ともに限界であった。

私は奴隷ではない、ので、いくら給料がよくても、これはダメだなと思った矢先に、「就任挨拶のメール」が来たのであった。
最終的に、アカン!と思ったのは3月末、仕事(会社設立手続き。この国はとても複雑)で煮詰まってた際、ずっと休日もなしで働いていた。
3月末の週末前に、電話で「週末の仕事の指示(命令)」を聞いてたが、私は言った。
「あのう、すいませんが29日(土)は、以前から予定していて、どうしても外せない用事があって働けません。」

「なんだ、大切な用事って。」

「あのー・・・。 競馬のワールドカップ」

「ふざけんじゃねえ!! 親が危篤で死に掛けてても、仕事を中断して見舞いに行くか行かないかは、俺が決める!」

「・・・・・?」

私は耳を疑った。言葉が出なかった。

「あのなあ、みんな24時間必死で働いてんだよ。ふざけてんじゃねえよ。」

「・・・・・。」

この時点で、冗談じゃないと思った。月給にして1千万円とかだったら、まだしも、小銭程度で(爆)、奴隷にはなんないよ、と。
こりゃ、長く続かないなと判断。

そんな矢先の4月1日、おそらく在留法人のほとんどに送られたであろう、就任の挨拶、に私は返事を出したのである(笑)
ついでに、求職中であると付け加えて。
期待してなかったけど、感じのよい返事が来た。
単に、実は当社で人を探してますが、関心ありますか、という打診程度であった。

が、私はその時点で、採用を確信した、のである。
面接も何もしてない、具体的に何も決まってない時点、4月10日で、㌧でも会社を、その日のうちの退職したのである。
直接の理由は、詐欺をそそのかされた(爆)ので、こりゃ、もうアカンわいと。

ひょうたんから駒、みたいに話が進んだのは、㌧でも会社を辞めたあと。
そして、5月1日からの就労が決定したのである。

雅子先生(笑) 感謝してます(笑) この会社、以前の会社よりずっと良いとこです。また日系なので(笑)、狭い村社会、いながらにしてヨソを探すって、無理なんですよ。
なので一旦、辞めないと、次へいけないのよ。
私は、次への確信がなかったため、9年間も同じ会社に居続ける事になったのです。

友人にも、㌧でも会社の愚痴言ってたら、辞めたほうがいいよと言われ、でも、前の会社を辞めることができたのは、㌧でも会社のおかげだから、これで良かったんだよ、って言われて、ホントそうだと思ったのです。

かなり迷って9年間の会社辞めたけど、あそこで辞めてなかったら、この仕事にありつけなかったもの。
辞めてよかったです、ホント。

雨降って、地固まる、って感じです。

ホントは少し旅行にでも、って思ってましたが、ま、いいって事で。
今度の会社は以前通ってたハタヨガ教室の近隣。
また、ヨガ再開できるかも!!!
うれしい!
[PR]
# by almarai | 2008-04-29 06:15

再就職、2ヶ月で断念!

うわー。久しぶり。
私は何年ぶりかで、自宅にネットを繋げたぞ。(笑)今までは暇な仕事に従事していたので、会社で全てのネット活動をしていたのである。

大手日系企業をなんとなく退職した。なんとなく、ちゅうか飽きた(笑)で、暇に任せてネットで求人情報を探していて、ひっかかったのが、例の造園設計会社。
渡りに船、とばかりに、飛び乗ったものの・・・・。
それは、正真正銘のドロ舟!であった。

ワンマンというより、詐欺師に近い概念を持った社長の通訳兼運転手兼アドバイザーをした2ヶ月、心身ともにくたくた。
あまりのプレッシャーに酒量は倍増(笑) なんと私は仕事のごとでアップアップで、同居人の誕生日を忘れたほどだ(笑)

ある日、詐欺まがいの話を実施しろと、社長が詰め寄ってきて、それにて、私の中で何かがはじけた、のである。

「できません。」
「ん?なに、できねーだとおおお?」

その瞬間に私の胃の噴門が焼け付くように痛み出した。
ああ、これは自身の限界を超えてるな。。。そう思いつつ、そのまま帰宅し、翌朝、罵詈雑言を投げつけられたけど、その場であっさり辞める。
そんなんだから、給料未払い、経費未払い。

何かがはじけた後、その男(社長)との交渉一切を拒否。
日本からの電話には出て、詐欺まがいの手助けはできませんというと、無言。

退職した瞬間、灰色の雲がたちこめていた私の脳内に青空が戻ってきた(爆)
気分もすっきり爽快。
やめてよかった。
次は決まってないけど、やめてよかった。

てなわけで、無職。家の近所のネットカフェは日本語で返信できないので、就職活動のためネットを繋げたのである。
2ヶ月くらいまえ、DVD鑑賞のためTVを買い、今回はネット。
このままなくていいや、って思ってたけど、なぜか手にしてしまったのだった。

でもTVはDVD専用でサテライトが無いのでTV番組は映らない。TVがあるのに番組が見れないってーのも、ストレスになり、サテライト設置しよーか?と思う昨今。

さて、気分一新、がんばりましょう。
[PR]
# by almarai | 2008-04-27 14:13 | 雑感-できごと