<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ゾハール! ささやかに伝播中

病に倒れた友人を慰問に行った。
幸いにして、大病には至らず、快癒に向かっている。私は、くも膜下出血、かと思ったので、ヨガを休んで、慰問の日々でした。

カラダが不自由だと、精神もなんかダレ気味になりますね。
んで、健康を回復してくると、精神的に気力がみなぎる? あるいは、気力が回復すると、体力が戻る?どっちにせよ、何かしらの因果関係があると思って、慰問した私は、大好きな!Eitan先生のDVDを持参したのだ。

二人でDVDをボーっと眺める。回復の兆しいっぱいの友人は、「わーお!」という感じで、あっという間にハマッてしまいました(笑)
なんつったてEitan先生の魔法の講義、ハマらないほうが不思議。
友人は、何度も繰り返しDVD見たよー!もっとDVD買って学習しようよ、と鼻息が荒い(笑) オマケにお金もあるので、カバラ・センターの教材を一気に全部大人買いしようとまでしている。

ちょっと待って!

何事も初めが肝心。グルも先生も指導者もいないけど、いらないけど(笑) とりあえず、ある程度、段階を踏んでみないかと提案。
私たちに情報をもたらす友人のアドバイスも聞いてみようよ、と。

という感じで、学びの友もできて、カバラ学習はなかなかに愉快である(笑)

今日は、Rabbi Eitan Yardeni先生のプロファイルをネットで検索!ミーハーでございます。
Eitan先生、イスラエル国籍の42歳。 なんかの難病を患って、不治の宣告を受けたものの、奇跡的に回復。現在の生きたカバラ伝道師、と言われているらしい。

Eitan先生、10代からカバラを学び、偉大なラバイなんとかBerg(爆)に見出された突出した才能を持った生徒であったらしい。
イスラエルでは空軍に属し、Hawkミサイルのイントラしてたそうです。
なるほどねー。

今はロンドン・カバラセンターのスピリチュアル・ダイレクター、だそうだ。
来年、会いに?行くんだもんね。うっふふ。

友人がDVDを見せてくれた。ちょっとアレですが、ゾハールを勉強していたモロッコのユダヤ教徒達は、進軍してきたナチス・ドイツ軍に一人も連行されず、ブルガリアだかどっかの東欧の国のユダヤ教徒もなぜか強制収容所行きにならなかったそうだ。
そこでも、ゾハールの勉強会が開催されてたそうで。 ホントかどうか知りませんが。
また。ゾハールはヘブライ語ではなく、アルメニア語で書かれている。
このアルメニア語そのものにパワーが宿るので、読めなくても意味不明でも、アルメニア語のゾハールをお守りとして持っているといいそうだ。

って、この辺は、そこら辺のいわゆる新興宗教みたいでほほえましい。
[PR]
by ALMARAI | 2008-10-23 20:29 | 修行日記

バランスって何?(涙) 悲惨なカヤックレッスン

私は、自分としては熱心にヨガを継続してきたつもりだ。
確かにカタイし、人よりフレキシブルに劣っているとも思う。 誰でもできる簡単なポーズが出来ない。今でも出来ないし、あまり進歩していない。
特に関節?曲がらない(爆) 関節じゃなくて、筋肉が硬いんだろーなー。

でも、そんな問題を抱えてても、あきらめずに続けてきたわけである。筋肉は固いけど、バランスはいいよなー、とか自画自賛しながら。

しかし、昨日の第一回カヤックレッスンで、そのウヌボレは木っ端微塵となり、ペルシャ湾に飲み込まれていったのであった。 感想。

なんでー?できないのー?えーん!

4人の生徒はちゃんとカヤックというかボートに乗ってるのに、私は出来なかった。私だけできなかった。
カヌーとかカヤックって似て非なり。友人と参加したのだが、その肝っ玉友人は、「あー、簡単、カンタン。転覆したりもしないからさー。平気だよー。」と言うので、私は日よけの帽子なんかかぶって、髪もまとめなかったのだ。肝っ玉友人は、何かのボートと勘違いしていた。

でも、ドボン、ドボンと転覆するする。 最初は緊張しながら転覆したけど、あまりにも転覆すると、転覆慣れ?して「ギャァー!」とか叫ばなくなる。

何が難しいって、海で転覆してから、船に戻るのが難しい、ってか、私は結局できなかった(涙)
イントラのおっちゃんに、「バランス!バランス!」って何度も言われた。

「私、5年もヨガしてるんですけど、全く役に立ちませーん!」って言ったら、おっちゃんはガッハハと笑い飛ばしてくれた。
沖合いで気持ちよさそうにパドリングしてる他の生徒を遠目に見ながら、私は一人浅瀬で、船によじ登る練習(涙)
全然できないのを見計らって、おっちゃんがボートを押さえててくれた。で、やっとこさ乗船。
でも、足を中、というかボートのくりぬいた部分に入れられない。足を入れるとバランスが取れずに転覆しちゃうの。
おっちゃんに、足は外に出したままでいいよ、って言われて、なんかボーっとパドリングしていた。

やっと、海の上をすべる楽しさ、喜びを感じる事が出来た。
私が一人バシャバシャと船を動かしていたら、既に一丁前になった肝っ玉友人が近寄ってきた。
私が方向をコントロールできない、って言ったら、足入れてペダルで操作するとできるよ、やってみな!というので足を入れた・・・・とたんに転覆(涙)

おっちゃんには、「慣れだよ、慣れ」と励まされた。 ちょっと悲惨なスタートだったけど、続けよう。スイスイと海面をすべるようになるまで。

ヨガのバランスとカヤックのバランスって関係ないのかな。
それとも、私、超ニブイ?のかな。

まったくの不出来だったけど、それでも楽しかった。またレッスンに行こう!
[PR]
by almarai | 2008-10-11 17:32 | 雑感-できごと