<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ミリオネラーになるのは、簡単!だったのね。

10月も終わり。
11月の最初の週末に、小旅行を計画している。計画の段階であり、実行されるか否かは定かではない。予算もさることながら、まとまった長期休暇が取れないので、週末に2日くっつけて、4泊でどっかに行こうかなと計画中。
最近はやりの安い航空会社をチェックしたところ、インド各都市行きがメインで、近隣諸国には、あまり便が無いのでした。

そんな中で私がピックアップしたのは、
・アンマン → 休暇先でアラブ人に会いたくないという同居人の一声で却下。
・ベイルート → 同上(爆)
・マスカット → 同上(・・・)
・エジプト → 同上
・サイプロス → チケットが高い
・インド全般 → 「私はインド嫌い!」と同居人。

じゃあ、どこへ行くつうーの?と遠吠えしたくなる気持ちを抑え、イスタンブール、カトマンズを提案した私であった。
カトマンズは私が行った事あるので、概要は理解している。

で、イスタンブール!
私は過去世ってーのを見た事があるが、私は十字軍がコンスタンチノープルをうろうろしてる時代に、踊り子、だったんだよねえ。。ってのがあって、是非、行ってみたいと思ってたところ。
調べてみると、安いホテルもあって、お手ごろかな?という感じ。

予定は来週の週末。当然、私は、どっちへ行きたい?予算は?出発はいつ?あなたは何日休み取れるの?と質問したのである。
私と違う時間の流れを生きている同居人は、「まだ、決めてない。決めたくない。もっとリサーチしたいんだ!」
「@@! でもさ、来週、来週でしょ?せめて行く先とか予算とか、そういうのは今決めないといけないんじゃないのー?えっ?どーなの?」と詰め寄る私に、同居人は感情的に言い放った。

「君は何でもプランしたがる。先の先のさきまで。そして一つの方法しか取ろうとしない。プラン通りに。考えて考えて考えてプランしたところで、現実は、計画の変更を余儀なくされる事多いじゃない!何のためのプラン?」

私には彼はのらりくらりとしたハッキリしない男、に見え、
彼にとって私はワガママで意固地な自分勝手女、なんである。
最高のカップル!ではないか?(爆)

長い前書き。
シャワーをしながらヒラメイた!(笑) これはある意味、真実かもしんないのでメモっておこう。
自分の特性に関して考えていた。
私の場合で言えば料理。しかし、世の中には私より腕のいい料理人は星の数ほど存在する。
が、あくまでも「わたし」個人の中で、(人と比較せずに)、自分自身が楽しいと思えて、自分の他の能力、例えば計算能力(私はコレが無い・笑)よりは、はるかに能力が高い、ように思う。
なので、やっぱ、料理。

と思ったら、あ、これ、学習「評価」と同じじゃない?と思った。 私がクラスで一番、だとする。が、学年では5番かも知れない。さらに分母を大きくしていって、地域、国、アジア、地球・・・となっていくと、なんか一番でも100番でも、どーでもいいんじゃないか?という気になってくる。
「評価の基準」がテストの点数だったり、何かしら他人が用意したものである限り、それを満たした所で、「他人の評価基準に合わせた」だけであって、自分の満足度や幸福度とは、関係ないんじゃないか?と思ったのだ。

そうか、そうだよな。

貨幣、ちゅうのも、私が作ったものではない(爆)ので、それを集めることで、自分を評価しても意味ないんじゃないか?と思えたのである。
説明が難しいなあ。。。
例えば、宇宙に一人しかいない私が作る「サーモンのパスタ」は1ミリオンの価値がある、と自分で決めて、自分で「納得」すればいいのである。

銀行の残高や、経済活動で取得した「マネー」もある意味、モノサシに過ぎない。そのモノサシを使用するもしないも勝手、である。
私はこのモノサシは、おそらく必要無いな。だからずっと縁が無かったんだねえ(爆)

私自身の価値は私自身が決める。決めなくてもいいけど(笑)、少なくても、他人の評価基準に合わせる必要も無いし、合わなかったからといって意気消沈する必要も全然無い、そう思えたのである。

そう。私はミリオネラーと思えば、ミリオネラーなんである。他人に認められる必要は全然、無いんだよね。

それにしても、朝から、ウダウダと能書きを垂れてる私・・・・ヒマなの。
[PR]
by almarai | 2007-10-30 15:54 | 修行日記

DVD三昧

うわあ!久しぶりどすええ。
あっというまに11月もすぐそこじゃございませんか!月日の経つのは夢のよう、でございます。

さて、最近は(も)魔術修行は全然していなくて、DVD三昧の日々でございます。この辺は、やたらと規制が厳しくて、リリースされるDVDは非常に限られるわけです。映画も上映してますが、何故か全ての映画館が同じ映画を同じ時期に上映しているのです(笑)
そして、宗教上の問題で、映画のシーン、切り刻んじゃうんだよねえ。。。最近見た映画、Knocked Downも、コメディなのに!キスシーンの長いのとか、水着のシーンとか切れてました。

そんな中、怪しい中国人が訪問販売してるDVDは大変にお得で、お手軽、なんでございますね。5枚に1枚程度、写らないのが混じってるのも、中国的で良い(笑)ですね。

そんなDVDも含め、最近見たヒット作は、偶然にも魔法使い関係(?)が多かったのでした。

■Stardust
同居人がミシェル・ファイファーの大ファンというので遠慮して(爆)見に行かなかったけど、友人が「凄く良かったよおー。」ってんで、見に行きました。こりゃ、とってもエンターティニングで面白かったっす。

■Ilusinist
とーっても面白かったし、推理小説見てるみたいで、ヨカッタ!ベニスが舞台なのに、みーんなイングリッシュアクセントなのが御愛嬌。
私は英国人俳優がとても好きなのだけど、この映画で皇太子を演じてた俳優、とても好みざますね。

■The Bourne Ultimatum
この人、Matt Demon、絶対、整形してるよね?以前、映画でみかけるたび、なーんてブサイクなのー?って思ってたもん。
映画はすんばらしく、面白かったっす。

■The Kingdom
私の友人の一人が、このハリウッド映画の撮影に参加してたのは10ヶ月ほど前!
ええ。私の友人はジョージ・クロウニィのSERIANAにも出演しておりました。
ついでにCMにも出演してたそうです。英国では30分おきに彼の出演のCMが流れてたそうです。トイレットクリーナー(爆)彼はアラブ人だけど、CMではメキシコ人になってたそうな。
ええ、セリフのない背景の一人として(爆)でも、撮影は1週間、早朝から夕方まで拘束され、その間、携帯電話は没収される、という環境だったそう。
しかし、この映画では彼の出演シーン(サウジ王の背景・笑)は、カットされておりました。残念!彼はちゃーんとギャラを貰ってますが。
主演のアラブ人俳優がとてもヨカッタっす。

■Knocked Out
全然期待してなかったけど、ヨカッタ。主演の俳優が全然かっこよくなくて、ダサいけど、妙にラブリー(笑)楽しかった。

てな感じです。

今日は何みようかな??
[PR]
by almarai | 2007-10-29 18:34 | 修行日記