<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

8月の目標!

さて、8月の目標!!
単なる習慣化して、意味の無いものに成り下がってないか?と自戒を込める8月(笑)
でも、なんちゅうか、毎月同じでツマンナイ(爆) なんか、フツーと違う事したいものだ。

はっ?

それだ!

◆フツウの私がしない事をしてみる!!(笑)

例えば??????

・好きでもない人と出かける?(爆)そんなバカな。それじゃ、つまんないじゃないの。
 私は交友関係が大変狭いので、とっても好きな人=たいがいの事は許せる相手、としか
 個人的に付き合わないので、その辺を改造?
 →社交的になったフリをしてみる。 いいぞ、これ!

 -社交家になる

・そして、、、、うーん、こういうのって、なんか視点を変えて、今までしてなかった事をしてみる、ってのがいいんだろうな。今まで誠実でイイ人な自分を止める、ってんじゃなくて(笑)
なんか、ありそうでないなあ。
8月はバカンスシーズンで、いろんなものが「夏休み」で開店休業だったりするしね。
んでも、何かしら見つけて新しい趣味の会みたいのを発見してみようか?


今月は、こんだけ!
何か新しい分野を開拓してみる。うん。
[PR]
by almarai | 2006-07-31 21:54 | 修行日記

7月のまとめ!

7月もおしまい!
今月も振り返ってみようではないか!

◆断食
成功したのか何か?でも、完璧な断食はできずに、洋ナシ1個食べたりしてたけど、酒は飲まなかった。これを契機に飲酒量が激減したのは、特筆に価する事でしょう!!
これも断食効果?


◆仕事&再就職
面接の手ごたえはかなり良かった!けど、その会社狭い日本企業社会で取り引き先に当たるという縁?で、私の面接後に、仕事経由で、面接した会社が受注予定していたプロジェクトが頓挫したのを知った。
という事で、私のポジションも宙に浮いてしまった!

その後、唐突に電話があり、祖国の政府要人の来訪の際の「通訳」をお願いされたのである。夏休みで人手不足なんで、私なんぞに白羽の矢が?と思いましたが、ま、引き受けました。
私は通訳した事ないけど、どーせ、表敬訪問で難しい話なんかしないからいいや!という安直さ。
昔のマジメな私だったら、英語のレベルの問題ではなく「経験がないため、満足な結果を与えられる自信が無い。」を理由に断ってただろう。

今の私はずうずうしくなって、「そらー、私のエナジー付き通訳なら、お互いハッピーな気分で上手くいきますわい!」と理由もなく思えるのであった(笑)
失敗?何それって感じ(笑)

人は変るなあ・・・・。



◆ヨガ!
家族と共にヨガ合宿!結構疲れました。私は慣れてるのでそうでもないけど、家族はすっかり痩せて帰国(爆)
同じ動きをするビクラムヨガで、1年以上が経過した。当然、上達はしてるのだろうが、あまり問題視してない。
集中力がついて、ヨガ中、以前はよく生徒を観察してたけど(笑)今は、鏡に映る自分以外に意識を向けられなくなった。隣にいる人も、見えない。というか意識に無い。

そして。
ヨガの後のシャワーが気持ちイイ!!
最初の冷たい水(30秒程度か。後は外気が熱いため、給水タンクがあったまっていて、水をひねっても、丁度いいアツアツのお湯に変るのである。)を浴びながら、いっつもヨガ中い浮かんだネガティブな思考をクレンジングしていた。

冷たい水をサーっと浴びながら、「クレンジング、クレンジング!」とコトバに出さずに浄化していたら。
なんと!
そのうち、浄化するものが思いつかなくなったのである^^。

そら、人間なんでイヤな事も「このヤロウ!」と思う事だって、しょっちゅう発生する。けど、それが長く残らなくなった。
「ま、いっか。」と言う気分にすーっとなれるようになったみたい。

それでも、どっかに浄化の対象はあるはずなので、相変わらず「クレンジング、クレンジンッグ!」と念仏しながらシャワーを浴びている。

とっても気持ちイイ!!


◆スペースクリアリング
してない!(笑)
儀式はいいかな、と思う。まずは、掃除、掃除、そして掃除。これに尽きるなあと。


さて、本日、出張者から貰った「水羊羹」を1本食べてしまった!(爆)
残してもしょうがないしさあ、って事で。せっかく頂いた貴重品!なーんて思って。

そして、激しく胸焼け中!(笑)食わなきゃヨカッタ!

いくら貴重品の水羊羹でも、「捨てる勇気」を持ちたいもんである。
食べて気が付いたけど、私はアンコ系、好きでも何でも無いのである。
そして本日は、マクロビHPで「砂糖を食してはイケナイ理由」を読んだばっっかりなのにー!

もう、アンコ製品貰っても、潔く捨てよう!!!!
[PR]
by almarai | 2006-07-30 19:15 | 修行日記

ハラ!腹、ハラ~!!

私のヨガ道が暗礁に乗り上げている!!
原因は「ハラ!」 曲がらないんだよね、ハラが邪魔して!(爆)

という事に薄々気が付いてはいたが(笑)、昨夜、友人宅でヨガ談話しながら、「ホラ、こうやって~」とカラダ動かしながら、イロイロ語り合って導いた結論なんである。

肝が据わった、とか、ハラが座ったとか、ハラ(腹)に関するコトワザ(?)は多い。
実際、気功でも「丹田」と呼ばれる、オヘソから指3本分下が人体エネルギーの中心地と言われてるし、チャクラ科学(たった今命名・爆)でも、ソコは「第二のチャクラ」で性エネルギーを司ると言われている。

性エネルギーといってもエッチ活力の意味だけでなく(爆)、命の再生、とか、生きるエネルギーとか、意味する範囲は広大である。

そういえば、皮下脂肪で覆われた私の腹は、正常に機能していないのではないか?という疑問が湧いてきた!
腹に力が入んないんだよね、脂肪で邪魔されててさあ(爆) まずいなこれ(爆)

情熱を注いでる分だけ、私は自分のヨガを進歩させたいのだ。
別に固いのがイヤだってわけでもないんだけど、こんなに熱心に実践してるんだもん、関節、柔らかくなってくれよ!って感じ?

出来なかったのが、ある日突然出来るようになる、あの快感、爽快感、充実感。それを味わいたいのかな?
出来ないけど、今日もせっせと教室に通い、うぐぐ!と限界に挑戦を試みるのだ。

ありのままの自分を受け入れてるから、カタイ関節もそれはそれで受け止めてる。嫌いじゃないもの(笑)
でも、いつか自分もワシのポーズがちゃんとできて、木のポーズから床に腰を落とせるようになる!(今も簡単に座れるけど、足首が硬いのか弱いのか、バランスが取れない&手が短いので背中真っ直ぐにできない。)
のを夢見ているのだ。

夢に向って、進んでいる自分も素敵だなって思うけど、下っ腹はどうにかしなくちゃ。
これを取り除けば、あのポーズもこのポーズももっと簡単にできるかも知れない!と真面目に思ってるのである。

目標、9月!
セプテンバーに、下っ腹がペッタンコ、までいかないまでも、手でつかめない程度になっていたいなあ!(爆)
[PR]
by almarai | 2006-07-26 22:06 | 修行日記

新月の祈り―8月は忙しそうだねえ?

客人帰国の後、疲れがドッと出たのか、2日もヨガに行ってません!(笑)

しかし、世の中上手くできてるもんで、昨日は会社終えて駐車場で「ヨガに行くか家に帰るか」という究極の選択に迷っていた。かなり疲れていたのだ。
で、結局家に帰ってゆっくり休んで翌日(今日)の朝7時ヨガに出よう!と思ったのであった。
んで、何気に駐車場脇のモール(会社の隣のビル。私はこんなに近くにモールがあるため、全ての買い物はココで間に合わせ、他にショッピングって全く行かないのであった。)にフラフラと出かけたのであった。

私の通ってるヨガ教室はヨガマット、タオルとも支給であっがた、8月より「マイマット」を持参しなければならなくなった。ヨガ教室でもマットを売っているが、市販より割り高で、かつ、キャリーバッグが無い。
私はこの隣モールのスポーツ屋でリーボックの「ヨガセット」に目をつけていた。間もなくサマーセールが始まるので、そん時に買おう!と。

フラフラとスポーツ屋を覗いてみれば、なにやらセールの準備中らしい。いつからセールと聞くと「明日から!」との答え。聞けば、明日午前9時から大々的にセールとの事。
そのスポーツ屋にはとても履き易い靴が売っている。地味なデザインだけど、足の健康を考慮して作られた靴。
その靴もセールで50%Offとの事。
私の靴のサイズは一番一般的なサイズ(英国サイズ7.5)なので、こりゃ早めに手を打たないとイカンと思い、靴を履いてみる。

抜群の履き心地!

翌日、9時のopenと同時にスポーツ屋でヨガマット、靴、その他もろもろを購入。
あー、これで今年はもう洋服も靴もBagも買いません!(笑)とココロに決めたのであった。
ま、私はセールでしか買い物しないし、隣モールでしか買わないんだけどね。

来週から8月。8月はボーイフレンドが戻ってきて、友人が休暇から戻ってきて、、、と何やら忙しい感じです。
7月はヨガ強化月間にしましたが、満足のいくカタチでした。
[PR]
by almarai | 2006-07-25 19:31 | ヨガ-私の祈り

ワタクシのサマーバケーション!!

さて、酷暑が続いております。
欧州でも猛暑続きで、大変なことになってる様子。滅多に暑くならない欧州では、家にエアコン無いのがフツウだそうで。

でも、39℃でエアコン無し欧州と、46℃でエアコン有り砂漠地帯では、ヤッパリ!!欧州がエエに決まってますね!

私の夏季休暇は、46℃エアコン有り!!ゆったりと優雅に過ごしました!(笑)
が、ヨガ三昧だったので、汗だらけ、でした。
日本からゲストを迎え、「ヨガ合宿!」と銘打っての1週間。すんごく忙しくて、ネットのお時間もありませんでした。

例えば、ある日のスケジュール、

・午前7時 ヨガ
・午前10時 あゆ-るべーだマッサージ
・午後0時 タンゴレッスン
・午後1時半 ランチ招待
・午後3時 お買い物
・午後6時 ヨガ
・午後8時 ディナー

まあ、毎日こんな感じで過ごしておりました。
1週間、朝と夕方にヨガが実践できました。日本からのゲストは1週間でハッキリと分かるほど、痩せて帰国しました!
しかも、お腹の周りが極端に痩せる!という、理想の痩せ方です(笑)
でも、24時間行動を共にしていた私の下っ腹は・・・変ってないじゃん?(爆)

そして念願のケン・ウィルバーの本も入手したし、チベット瞑想の本もゲット!!読む日を楽しみにしています(^^)

毎日、毎日、キチキチのスケジュールをこなしていましたが、金曜日はヨガ教室が休みのため、予定無しの「予備日」に設定していました。
こんなにギッシリとした予定を組んでそれを消化していても、「起きるべき事は起きる。」のですね、当り前ですが(笑)

私はクルマの調子がイマイチで、ずっと気にはなってたけど、メカニックの事が全然わからないのと、正規ディーラーの修理代が滅茶苦茶高いので、ディーラー行きを躊躇していたのである。

で、いつものようにダラダラと長く書かずに、一行で締めると、
「友人がポルシェのメカニック氏の美形ドイツ人を連れてきて、二人で私の車の問題を解決してくれた。」
のである。

私はフロントパネルをつかさどる電気系統が不調だな、と感じてタイヤを一新してみるようなメカ音痴(爆)なので、このメカ氏と友人には大感謝!
しかも、この酷暑の中、真っ赤なポルシェ・ボクサーSが似合う美形のメカ氏と、ミリオネラーの友人が汗だくになって、車を修理してくれたのに感激!してしまった。

エンストした場所が友人宅のゲート前、という幸運。あれがスーパーマーケット駐車場だったら、と思っただけで気が遠くなる。この暑さ、と金曜(休日)という条件下であるからして。

客人が、「寄付効果?」なんて言ってましたが(笑)どうなんでしょうか?

車が無い私はどこへもいけず、結局、ずっと友人宅でブラブラしていたのだが、こんなタイトなスケジュールだったので、人にも会わなかったけど、なんと客人と友人が、「ほのかにラブラブ」な感じに!^^

エンストがキューピットになるのでしょうか??

ホントに面白い休暇でございました。
[PR]
by almarai | 2006-07-23 20:15 | 修行日記

断食効果!!

今回はそんなにストリクトな断食ではなかった。洋ナシ食べちゃったし、ヨガレッスンの後に受け付けにおいてある「冷えたリンゴ」を数回食べてたし。
このリンゴ、ヨガ直後のせいか何かとても美味しい。リンゴの果肉がパリパリして甘くて。
私の理想とする断食は「水だけ」で気持ち良く1週間過ごす(可能です。)なのだが、今回は考え事してたらいつのまにかリンゴを食べていた、という感じ。
それでもさすがにリンゴ1日1個なので、気持ちの良い断食効果はあったので、ヨシとしようと思う。

それよりも何よりも、断食後も「お酒を飲んでいない!!」のである。ビールすら、飲んでない!なんて画期的!!理由は断食中に出かける事を控えていたら、そのまま、お出かけ(飲みに行く)しなくなったのであった(笑)
そして、ヨガの後のビールにただならぬ愛着を感じていたのだが、最近、ヨガ中に飲む水の量を意識的に増やしてるのと、沢山飲めるようになったのと、ミネラルウオーターのボトルを持って帰るのも何なんで、クラス後に、少し残った水をボトルから飲み干したりしてるため、渇きが無くて、「ビール!」という気にならないのである。

ベン先生、滝のように汗流して、、、なんなんでしょうか?なんて思ってたら、私自身が小川のように汗を流している。ビクラムのポーズに「足を前後に開いて、背中を丸めながら前屈しヒタイを膝にくっつける」ポーズがある。この前先生に、「ヒタイをもっとくっつけて!」と名指しで指導された(笑)けど、前屈状態で私の胸部からしたたり落ちる汗で視界が遮られ、それ以上顔を動かせなかったのである(笑)こんなに汗が出るってある意味凄い。

私はスポーツブラの上にノースリーブシャツを着ている。ストリップシャツ?そのシャツが汗を吸収し過ぎて重たく感じるのだ。最近ではヨガの途中で汗だらけのTシャツを脱いでしまっている。
以前は他人が気になってて、視界に入ってきたり、鏡に映る姿を観察したりしていたものだが、今は、自分しか見えない状態(笑) 12ヶ月かかって、やっとこの程度の集中力がついてきた?(笑)

ヨガを終えて家に帰り、飲みたいなと思うのは、水。ビールはカートンに入ったまま。冷蔵庫で冷やそうという発想も起きない。冷蔵庫には白ワインも冷えているが、なんか、アルコール、という感じでは無いんだよなあ~。

こんなにアルコールを摂取しない期間も珍しい(笑)で、何か変ったかというと、特に何も感じない(笑) 見た目の身体的な変化なんか何も無い。深酒してもしなくても、私は抜群に目覚めが良い。ただ、飲みたいなという気分が起きない。それだけである。

自分としては節酒していきたいと思ってたので、まあ、良かったかな。今回の断食の一番の効果は、これだったかも!
[PR]
by almarai | 2006-07-12 21:37 | 雑感-できごと

あ!そこの苦手な人!!(笑)

◆週末、断食も休憩!
というか、断食5日目、友人宅で話の流れで食事を作ることになり、なんとサーロインステーキなんか食べちゃった!(爆)イキナリ、ステーキですか?と思ったけど、胃腸は何ともありませんでした。
あまり自分に無理強いしないというか、ま、それはそれでいっか、と気楽に断食中断。とはいえ、さすがに、カラダが締まった感じはあるので、メデタシ、メデタシという感じかな。

その後、断食はなし崩し的(笑) 
家では相変わらず断食しているが、週末、友人の誕生パーティで、珠玉の手作り料理が所狭しと並んでいたので、思わず食べてしまいました。そういや、少しビールも飲んじゃったよ!^^
でも、今回はこの誕生会のビール程度で、それ以外にはアルコールを摂取してないので、これは大変化かも知れない。
ヨガ終えて暑さと疲れでヘロヘロの時に飲みたいのは、やっぱり、「水」!(笑)が美味しいと思う。前みたいに「ビール!」という気も起きない。
そして思えば1週間飲んでいない。ってビール少し飲んだけど。
こんなのって画期的!

1週間飲まなかったのが画期的、って私はどんな生活してるわけ?(笑)
画期的というか、これがフツーなんだろうて。

断食はこの辺でおしまいにしようと思う。かといって、まだ食欲も復活してはいないけど。
このまま、断食というか「小食」に方向転換して、今週末まで継続してみましょう♪


◆苦手な人(--)
私は飽きっぽい性格のせいか、「許せない人」とか「憎んでる人」は昔からいないのだが、シャイな私は「苦手な人」が案外多いのだ(爆)
ヨガ教室で、この地で「2人」しかいない「凄く苦手な女」(爆)にバッタリ出くわしちまいました!(笑)
その仮称Aさんとは生活サイクルが全く違うので長年会う事は全然なかったので、ヨガ教室の更衣室でバッタリ会った時、私は反応に困って、どうしていいか分からずかたまってしまいました(笑)

ウスラ笑いを浮かべたそのAさんに「こんにちわ」と挨拶され、ヨガ直後で全身脱力状態で頭もあまり働かなかった私は何も言えず、何もリアクションできず、適当にその場をまとめられなかったのでる。 
なので、固まっていたのだ(笑) その後、いやー、こんなとこで会うとはなあ、と思いつつ、サッサと着替えて家路についたのでした。

その後、またヨガ教室で会って挨拶されたけど、私は顔も見ずに「こんにちわ」と返答しただけ。よっぽど感じ悪い印象を与えたのか、その後、数回教室で合ったが、まったく無視されるようになった(爆) ああ、一安心。

◆人のフリ見て我フリ直せ!
これは、私の祖母の口癖でもあった。 

友人Mは高級ホテル内のレストランのマネージャー。 レストランは彼女の特異なキャラも手伝って大繁盛。が、彼女は気がついていないだろうが、ハタから見ると、自ら職場に敵を作って、ヤーな環境をクリエイトしているのである。だいたい格下のエンターティナー対象であるが(笑)ここ数年、敵になる対象は変わり、また嫌う理由は変っても「職場に敵」(笑)状態は変化無し、というか、悪化してるかな。
とMの事を考えていたけど、それ、私と同じじゃん?と遅まきながら気がつきました。自分で勝手に「ヤーな種」を蒔いてるって、私(笑)

苦手な相手はどう思ってるか知る由も無いが、私には「やーな気分」がまだ生きている。随分昔の事だったのに、完結してないのか何か、こうして久々に遭遇したら、ヤーな気持ちを感じたのだから、会わなくなっても、思うこともなくなっても、完結してない感情?は、こうしてどっかで生きながらえてるもんだなと思った。
そして、ちょっとした触媒に反応して、ドドーンと再登場するかもな(笑)

この苦手な人たちと、今後、人間関係を云々することは恐らく無いだろう。現実としてかかわり合う事は無いのに、昔の気分は今だ生きている。
そしてこの「やーな気分」の正体は、何かの理由で浄化されてない感情なんだよね、きっと。

私のとても苦手な二人に共通してるのは、その昔、私は「カワイソウ」という気持ちを基盤にして付き合ってたという事。今思えば、全然カワイソウでもなんでもないのだけど、当時の私の目にはそう映ってしまったのだから、仕方無い。

そして二人とも、「今思えば」私があまり幸福でない、というか不毛な状態の時に知り合った人である。しかしAさんと知り合った頃は、私はまだ何も考えず、茫洋と幸せ風な生活を送ってたんだけどな。
あ!!凄い共通項をたった今発見! 苦手な二人ともおsれぞれ婦関係が岩礁に乗り上げてて、その関係の話を延々聞いてるうちに私の中に「カワイソウ」という気持ちも発生したのかも知れない。

だいたい人様に対して「カワイソウ」と思う私もかわいそうではあるよな(笑)
あの時代のちょびっと不幸な私(と思っていたが、今思えば、実は大不幸であった・爆)は、もっと不幸(に私からは見えた)な人を見つけて、カワイソウって思うことで、自分の中のバランスを保っていたのかも知れない。
そんな程度のバランスなんて、どっちに偏ってもロクなものではないが(笑)、当の本人としては、バランスを崩して倒れこんでしまうのが恐かったのだと思う。

うーん。過去をほじくり返すのは飽きたけど(爆)こうしてブログに書くことで、「苦手な人」を成仏させたかったのである(笑)
まあ、苦手な人もそれは私の意識上で苦手なだけであって、実際はイイ人かも知れないしね。

苦でも、手さん(笑)は疎まれるという役割を快く引き受けてくれたのかも知れないよなあ。
世の中、いろんな人がいて面白いわけだしねえ。みんな役割違うしねえ。。。

と考えると、苦手さんは、ほんとにお気の毒な役柄ではある。
今後も私が苦手な人相手に微笑むことなんか多分無い。そういうのは解脱と関係ないと思うし(爆)私は聖人を目指してるわけでもないし(^^)

苦手な人そのものより、私はその感情がどっから、何のために沸いて来るんだろう?という疑問への回答が欲しかったのである。
その回答無しには、浄化されない感情はいつまでも容赦なく私の中に残るから。どっちかっていうと、そんなの捨てたいしね。

苦手な人は過去に出会った人で、最近は苦手な人も発生しない(笑) いや、いたとしても過去の2名のように、私の感情を乱す存在にはなりえないのである。

これからも、感情にフタしたりしないで、ヨガ教室で見かけて「やだー、来てるんじゃない!」なんて思う自分の気持ちを観察していこうと思う。
何か見つかっても見つからなくても(笑)

苦手な人は私が苦手とラベリングしただけのことで、それが真実とかそういうものでもない。私の中での話である。本人はイイ人かも知れないし、私がそんな面を見れなかっただけのことかも知れない。
私が勝手に「苦手!」というラベルを貼っただけの話である。

メンドクサイなもう(笑) なので、やはりレベリング、判断はしないが吉。 というとりとめも無いなあ。
ま、いいや。

◆決勝戦は今夜です!
WCの決勝。
私はジダンに勝たせたいし、トッティの喜ぶ顔も見たい。
どっちが勝手もウレシイなあ!
イタリア人の友人達と観戦予定。イタリアが勝つ!に100リラ??かな。
[PR]
by almarai | 2006-07-09 18:57 | 雑感-できごと

断食4日目!!Zidan最高っす!!

◆断食4日目!!好調。

でも今回、全くの水だけでなく、果物数個食べてしまいました~。でも、いいの。好きでやってる断食なので、そんなんで自分を責めないの。
思いつきで開始した断食なので、開始数日前に、大好きな「洋ナシ」を買ってしまったの。ってここにはいわゆる洋ナシしか売ってないのだけど。私はあのねっとり感が大好きなので、美味しそうなのが売ってると衝動買いしてしまう。
断食中に大好きな洋ナシが悪くなってしまっては悲しい(笑)というエクスキューズで食べちゃった!!


◆ジダン!!最高っす。
4年に1度のにわかサッカーファン♪ 楽しみはカッコイイ人発見ね。
ジダン、フィーゴ、トッティ!!!私はこの3人が大好物となりました^^。一緒にTV観戦してた若いムスメっ子は「ええ?あんなオヤジ!」とか言ってましたが、「あんた、まだ男のセクシーさがわかんないのよ!」(爆)って私も良く知らないけど(爆)まあ、好みの問題ですか。

◆そして昨夜のジダンとフィーゴ!
サッカーは4年に一度WCを観戦するだけなので、有名選手はベッカム程度しか知らない。実はフィーゴもトッティも今年初めて知りました(爆)
ジダンとフィーゴは年も近いし同じ欧州のクラブで働いてる(笑)ので友人同士なのでしょう。
そしてお互いに最後のワールドカップ。

ジダンはとても紳士なふるまいをする。私が見た中で一番傲慢に感じたのはイングランドであったりする(笑)
ジダンは試合前、どっちが勝者になるにせよ敗者になるにせよ、お互いの健闘をたたえる、という感じでフィーゴと熱くハグしていた。

カッコイイ!!^^

この試合のジダンはブラジル戦ほどの見せ場はなかったけど、前半のFK。冷静沈着にシュートを決めていた。シュートを放った後も、一瞬、空を仰いだジダンだが、歓喜に飛び跳ねるチームメイトと対照的にジダンは静かにピッチを歩いていた。

カッコイイ!!^^

しかし、ポルトガルの17番、クリスチーンのボールさばきは凄かったなあ。恐るべし20歳である。

試合は結局、フランスがジダンの1点を死守。 最後の笛が鳴るまで、ポルトガルは全力を出しきって諦めていなかった。
美しか~^^

そして終了のホイッスル。
ジダンはフィーゴに歩み寄り、ヒシ!とハグする。そしてジダンから率先してユニフォームを交換していた。フィーゴもアズキ色のユニフォームを脱いで、ジダンに渡す。
ここまでは良く見かける風景。
だけど、ジダンは一味違う。なんと、そこで汗まみれのフィーゴのユニフォームを淡々と身に付けたたのだ。
私はそこに、ジダンのフィーゴへのレスペクトと、ジダンの素晴らしい人間性を見たような気がして、感動してしまった!!

カッコイイ!!

ジダンとフィーゴ、そしてトッティ。私がカッコイイと思うのは、こんなようなラテン顔。
ある意味、アラブ人もラテンをとっても濃くした感じだけど、嫌!絶対にイヤ!(爆)

と。好みはいろいろですが、実生活では私好みのラティノに会ったりするけど、みんなゲイ!(爆)ま、いいんですけどねえ。。

◆トッティ
ローマ生まれの彼は、少年の頃より頭角を現し、イタリアを代表する選手となった様子。欧州のビッグ・クラブからたくさんのオファーがあったらしいけど、トッティはローマにこだわって、全てのオファーを断ったそうだ。

カッコイイ!!^^

トッティの飄々とした感じと、繰り出されるスーパープレイの落差が何ともいえない。


◆日曜日のファイナルは友人のBFのイタリア人とそのイタリア人仲間で観戦。
私はもう、どっちが勝ってもウレシイです^^
ジダンもファイナルまで来れて喜んでるだろうなあ。。。

今回のワールドカップ。とても感動的なシーンに出会った。感動を呼ぶのは、少なくても私にとって、そこに意図的なものが介入していないからではと思うのであった。
ジダンの一連の行為は、おそらく、これでキャリアを終える彼のサッカーを愛する、そして彼をスーパースターにしてくれたサッカーへの感謝から沸き起こった、純心な行為な気がする。
私はそういうのに共鳴して感動するタイプなので、静かに微笑みながらフィーゴとジャージを交換するジダンの姿に目頭が熱くなった^^

人によって感動を歓喜するチャネルは別なんだろうと思う。私は意図的なものの臭いがするとダメ。
昔はやった「一杯のどんぶりソバ」物語も「お涙ちょうだい」下心が見栄見栄で、大嫌いだった(爆)
世間に出回ってる「これは涙もの」とか言うやつにも、そういう臭いがして、全くココロが動きません(笑)

そんなへそ曲がりでアマノじゃくな私を感動させてくれた、ジダン!!
あ・もーーれぇー!
[PR]
by almarai | 2006-07-06 17:42 | 修行日記

唐突に、断食開始!第一日目。これが7月の目標!

==7月の目標==

◆断食!
なんだか、毎月目標書いて、すぐ忘れて(爆)、月末の総括で思い出す、の繰り返しで飽きたので(笑)、目標提示と共に可能なら即実行!!と思い、本日から5日間の断食開始です!
NYのヨガ雅子先生のMCにも触発されました(^^)なんか、どっかで誰かも実践してると思うと、「私も!」なんて思うのですね。雅子先生!有難うございます。

しかし、7月に入り、予定ではBFが月末に戻ってくるので、2ヶ月ぶりだし、ちょっと痩せて「魅力倍増」(爆)で驚かせてみたい、という野望が、断食実践の原動力になりました(笑)


◆仕事&再就職
「第11番目の鍵」という本を読んで、インナーCEOに要望書を送付、ってのを遊び半分でも、真面目に実行してみました。真面目に実行できた理由に「これ、いける!」という予感があったのです。
要望書には、「メッセージ、サインは分かりやすいのでお願いします。」(笑)という一文を必ず入れておきました。そうでないと、「微細なメッセージ」は聞こえなかったり、感じなかったり、見えなかったりしても困るので(笑)

先月、突然、ボスが給与値上のありがたいオファーをくれて受領した矢先に、人材斡旋会社から連絡があった。1月に登録してから「なしのつぶて」であった。
なるほどねー。

私は要望書に、転職の機会も結構ですが、優先順位の第一位は「ヨガ」なので、ヨガが継続できるような環境、を入れてある。
ヨガが継続できないような選択肢は、私は選ばないのだ。

今日、会社に来て仕事してるうちに、現在のボスの日本への帰国が近いのを知った。多分、本人の次に知った人物は私である。

完璧な、タイミングだなあと思った。ボスの帰国と共に、私も転職。いいかも知れない。

そこで、前回、占い師アリが言ってた事を思い出した。
「3ヶ月以内に仕事のオファーがある。受けるように。新しい仕事が色んな世界を連れてくるよ。」と言っていたのを思い出す。
いやー、どうなるんでしょうか?自分の事ながら楽しみです(^^)

◆ヨガ!!
今週は断食も開始して、ヨガ強化月間である。可能な限りクラスに参加するのだ。1日2回できる日はする!
今月は「集中」を目標におこうかと思う。


◆スペースクリアリング
スペースクリアリングは、なんだかんだ言って実行していないのが、現状。砂漠の国に住んでると、「フレッシュな花」がねえ。花屋の花、なんだか好きでない。好きでないのでクリアリングしても仕方無いしな。
取り合えず、大掃除していっぱいものを捨ててから、なんか、心身ともにスッキリしたので良かったとは思う。

今月は休暇を取る。家族が遊びに来るのだ。暑いし、屋外で何かをするってのは在り得ないので、毎日ヨガ! 「ヨガ合宿と思って来てね。」と言ってある。
1週間の休暇である。断食を終えて、通常に戻ってからの休暇。
この休暇もあるので、断食は今日あたりからがタイミングいいのである。月のものも終わったばっかりだし(^^)

後はなんかあったけ?今月。
瞑想はもう、目標に入れない。やる気がなーんか出ないんだよねえ。。。
[PR]
by almarai | 2006-07-03 18:40 | 修行日記

スポーツバーで絶叫”!!そして疲れた。

==7月の目標==

昨夜は熱狂の一夜であった。にわかサッカーファンが激増したこの街は、昨夜がWCフィーバーの最高値であったと思う。
私は友人とそんなに人気はないけど、一応、TVがおいてあるスポーツバーでの観戦となった。スポーツバーといっても当地の誇る高級5ツ星ホテルの中のイングリッシュ・パブなので、スポーツバーとしては何とも高級な感じの場所。

WC観戦場所として人気の場所は、1,500人収容の特設テントを設置して巨大スクリーンで観戦。なぜテントかというと、この辺はもう熱くて熱くて、夜であってもエアコンは必需品だから、である。そういう特設会場がいくつも設置された。そこら中のPubがにわかスポーツバーとなって、液晶大型TVを壁に取り付け、WC観戦客を当てこんで一儲け状態。パブに限らず、マックやバーガーキング、レバニーズベーカリー(カフェ付きパン屋)まで液晶TV設置してるのには、恐れ入りました。

自国の応援って、なんか気疲れしますが、ヨソの国だと気軽でいいねえ。私は技術とか知らないので、とにかく「カッコイイ人!!」を基点にサッカーを楽しんでました。
でも美形ではないけど、スタープレーヤーってのは、やっぱり、人を惹き付ける「輝き」みたいなもんがあるなあ、と思いました。

さて、私達は超満員のPubで立つ場所もなかったので、私は友人の足元に座って!!観戦。 人気の観戦場所ではなかったので、空いてるだろうと思ったら予想外の大混雑でした。遅れて行った私は中に入れてもらえず、「友人が既に入ってる」事で、やっと入場を許可された。

当然と言えば当然。私達3人以外は、全員!!全員イングランドサポーターでありました(笑) 他の二人はラティノ。一人はポルトガルオリジン(両親がポルトガル出身だそう)という事で、ポルトガルを応援。二人で大声でスペイン語で会話してて(ポルトガルはポルトガル語ですが)、完全に浮きまくっていましたが、そんな事、まーったくお構いなし。
ゲームはポルトガル主導で進んで行った。途中スクリーンにビクトリア・ベッカムが映ると、「おおーーー!」と野太い歓声!(笑)
後半、ベッカムが交代し、ベンチでうつむいて涙ぐんでるのが映ると、「おおーーーー!」と同情のどよめき。

応援の賑やかさでいえば、前日のイタリア戦を観戦してた数人のイタリア人の方が、超満員のイングランドサポーターよりずっと上。友人のBFがイタリアーノなので一緒に観戦に行ったのだが、6、7人イタリア人が集まってただけだけど、まあ、賑やか、賑やか!ここは、というゴールの場面では、「ううううーーーー!」とかけ声をかけて、シュートの瞬間に「わあ!」って感じ。
みんなでさかんに何かイタリア語で叫んでるけど、ヤジとも違って何か、「洗練」さえ感じた(爆) イタリアのサッカーも上品だなと私は思うけど、TV観戦(?)も何かこう、洗練された感じがしたものだ。

それにひきかえ、この大多数がイングリッシュであろうイングランドサポーターは野太いヤジが聞こえる程度でした。全然、洗練されてなかったねえ(笑)
途中で出てきた、「クローッチ」はさかんにヤジられていた。彼がFWってのも要因だろうけど。クローッチは手足が妙に長い「蚊」みたいな選手であった。
「カモン、クレイジーレッグ!」といわれていた。

試合は結局PKにもつれこむ。会場の熱気は頂点に! わああああーー!という溜息とも歓声ともつかない騒音の中、私達3人だけが「キャア、キャアー!」と絶叫していた(爆)
最後、ポルトガルのキーパーがイングランドのキックを見事にブロック。「あああーーーー」という溜息の後、しーーーーーーんとした静寂が。みんなTVを凝視している。私達3人はキャアキャア言いながら、速攻でその場を離れたのは言うまでも無い(笑)

その後、ブラジル・フランス戦も観戦。同じパブだったけど、ガラガラでした(笑) ゆったりとソファに座って観戦。
なんか、ジダンが最高に輝いていた。なんで引退する必要があるのか分からないほど、素晴らしいテクニック。神業っていうんだろうな。
TVのコメンテーターは英国人で、その発言が新聞の読者欄で論議を起こすほど、偏った見方、つまり英国的サーカスティックコメントに満ちてるんだけど、その彼でさえ「こんなボールさばきができるのは、地球上ジダンだけです。」と絶賛していた。
ちなみにこのコメンテーター、日本・ブラジル戦の日本の最初のゴールの時、「日本人サポーターも喜び以上にショックを受けたことでしょう。」なんて言ってたな。まあ、当たってたかな(笑)

サッカーなんか普段全く観ない。4年に一度のワールドカップしか観戦しないのだけれど、ボールを蹴りながらあんな速さで走るなんて、凄い。ただ走るだけでなく、足を交差させてボールをその中でプロテクトしながら走ったりして、凄い。そして手は相手のジャージひっぱたり、主審から見えない確度ではこずいたり(笑)いろんな事をしてる。すごい。
ああいう人はやっぱり子供の頃から人間ばなれしてたんだろうか。いわゆる、Gifted、ってやつですね。
そういうの観るのも、大変キモチの好いものです。

7月の目標は、明日にしよう。
[PR]
by almarai | 2006-07-02 22:15 | 街のウワサ