<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ビクラムヨガ10ヶ月を振り返ってみる。うぎゃあ!

さて、昨年6月から始めたビクラムヨガ。すっかり虜になって、早、10ヶ月。10ヶ月と言えば子供も生まれるお年頃?(笑) ちょい振り返ってみようかなと思う。

できれば、アシュタンガだとかアイアンガーとかマイソールとか、アルフォンソとか(あ、これはマンゴでした^^)、バンガロールとか(あ、これは都市ですわ)、バンガンとか(あ、これは茄子の事でした)そういうのも試してみたいけど、インド濃度が濃い地域に住みながら、残念な事にヨガはインドから遠いみたいで、選択肢が無い。

以前通ってたヨガも「ハタヨガ」。アイアンガーとかアシュタンガとか言ってみたけど、インド人の先生が「そんなの邪道」という感じで淡々と無視されていた。

私は毎日ヨガ教室に通いたい。その欲望を満たすのはハタヨガ教室と、ビクラムしかない。ハタヨガ教室は3年通って大好きだけど、ビクラムの魅力にかないませんでした。

10ヶ月の収穫って何だろうと考えてみる。そりゃ、ほぼ、毎日通って10ヶ月ですから、いくら石像のようにカタイ体の私にも、柔軟性が出てきました。
短いと思ってた腕が伸びて、いろんなポーズがやっとできるようになりました(笑)

ハタヨガを熱心にやってたので、ビクラムのポーズそのものは簡単な気がしましたが、ホールドする時間が長いので、本当に「正しい姿勢」でないと長時間ホールドできないので、ビクラム開始してから、「ヨガ的に立つ」事ができるようになりました。

意識していた背中も、どすんとした一枚岩(爆)な背中から、しなやかな曲線を描く背中になりつつあります。バレリーナの背中、が目標(笑)
背中が自覚できるようになって、「腰」の感覚も芽生えてきた。以前は、先生にミドルバックとか言われても、背中の真中へんだけに意識は行かず、背中全体を意識していたのである。
同様に「腰」は、感覚として体感できなかった、のである。

つまり、腰無し状態(笑)だったんですねー。

最近になって、キャメルポーズが無理なくできるようになって、同時に「腰」の存在を感じるようになったのである。背中をそらせ、両手をかかとにつけて、お腹とお尻をグイグイと前に出す感じ。その時に、「腰」が存在感を示すのである。イタイというかなんというか(笑)

10ヶ月経過して、痩せたかと言うとそうでもない。
というより、痩せた太ったと右往左往しなくなった。痩せる事より、柔軟性をつける方が魅力的に思えてきたのである。
少し太ってお腹に肉がつくと、ヨガする上で邪魔(爆)というか、動き難い。ので、食べるものには気をつけるようになった。

長いこと、ダイエット戦争で連戦連敗だった私だが(笑)、やっと、そのゲームから脱出できたみたいです。ヨガしてると、痩せるとかそういう外面はあまり意味がないような気になる。
まあ、人によるのでしょうが。

悲願の「鷲のポーズ」は発展途上。というか、全く完成ポーズに及ばない。根性の少ない私は普通、さっさと諦めるのであるが、ヨガに関しては諦める事なく、こつこつと修練しているのである。
生きてるうちに「鷲のポーズ」ができるようになったらウレシイ。
そう思って、明日もヨガに通うのであった。
[PR]
by almarai | 2006-04-25 21:27 | ヨガ-私の祈り

制限無しにお金を使えるとしたら・・・?

昨日、「潜在意識を解読する」という日本在住の人に、電話コンサルテーションをして頂いた。
その方に、なんか聞いておいた方がいいかなー、という気がして「お金」の事を聞いてみた。

「あのー、私お金持ちになりますか?」 なんてオマヌケな質問(笑) 相手の方はすかさず、「お金いっぱいあったら、何に使うんですか?」と。 これ、私には意外な質問で、即答できなかった。「うーん。セキュリティというか、心配しなくていいというか。。。」と答えながら、自分で自分に「へえ、そうかい。キミはやっぱりお金に執着できないんだね。ま、いいか。」なんて思ったのだ。

そして、今思う。
無制限にお金があったら?? 私は北米西海岸にヨガ修行に行くのです!(キッパリ)
あ、北米前に近所のインドのヨガ・アシュラムなんかで、修行してから行こうかな??
インドのアシュラムだとあまりお金かかんないですが、ま、働かなくても食べていける、なーんて、今の私からは「夢」なので、銀行預金が潤沢にあっても、インドでヨガ三昧は最高の贅沢かもなー、です。

そして北米。やっぱ西海岸ですかね。ヨガスタジオを毎日ハシゴしちゃいますね。そして、多分、盛んに開催されてるであろうワークショップなんかに、片っ端から参加しちゃいます。
ヨガはいつまでやっても飽きないので、それはいいんだけど、途中、気分転換にブエノス・アイレスに南下して、若くて美形で情熱的なタンゴを踊る先生に個人レッスン、てーのもいいかも。
楽しいだろーなー(笑)

そのほかに、マテリアルとか、物見遊山旅行とか、時間が勿体ないのでしないでしょう。 大きなダイヤモンドが指に輝くのも良いけど、私は、鷲のポーズで足が絡まる!!方が、ヨロコビ大きいなあー(笑) 比較できないけどね。

そして有り余る資金で、友人の子供の学費基金でも作るか(笑) 
[PR]
by Almarai | 2006-04-18 17:23 | ヨガ-私の祈り

解脱という道具を与えられた私は・・・?

最近、魔術をしていない(爆)いや、前からしていない。が、意図的にしなくても、人生は魔術の連続であり、ヨガなのではないかと、意味不明な事を思う(笑)

ずっと、自分の人生にちりばめられた約束、や人生のミッションとか、なんかそんなのを考えていた。当然、そんなものは考えたからと言って沸いて出るもんでも無い(笑)でも、考えてしまう私であった。

この前みた天才ドラマーの人は、「ドラマー」が彼のミッションなのだろうと思った。演奏する時のあの無邪気な笑顔。それが全てを物語ってるような気がした。
そう。人生のミッションとかそういうのは、「職業」とか「技術」とか、何者かになる行為、かと勘違いしていた(笑)

私は気がついた。そういう「道具」は全員にもれなく与えられている、が自覚する事はなかなか難しい・・・しかし、人は必ずそのMissionに即したベクトルへ動いていく。自覚する、しない、は問題ではない、のだ。

そして私に与えられた道具は、なんと「解脱」(爆)

どんな魂も、おそらくこの「解脱」に向けて進んでいる。解脱のために輪廻転生を繰り返したり、たくさんの世を経験・体験して、解脱に向っているのだと思う。
魂そのものは、既に「解脱した存在」であると思うから、正確には「解脱し魂に戻る旅」なのかも知れない。

やりたい事が見つからない・・・と嘆いていた私(笑)であるが、やりたい事が具体的に無くても、毎日何かしらしている、アタリマエですが。で、何をしてるかと観察してみると、それは、ヨガ、仕事、哲学系読書、東洋思想読書、瞑想、潜在意識の活性化運動(笑)、料理(菜食)という感じで、「解脱」なんである(爆)

解脱だの、悟りだの三昧だのって、求める人が多い分、私は持ち前のアマノジャクが顔を出し、関心無いフリをしていたが(笑)、日々、何気に繰り返してる行為を見ると、「解脱したいやないんか?」と関西弁で聞きたくなるような(笑)そんな光景が浮かぶのである。

そうか。私は解脱したかたんやな(爆) 素直に認めておこう・・・・と思ったら、ああ、これが私のMissionってやつですか、と気が付いたのである。

宇宙は無限のバリエーションで解脱を達成したがっているのだろう。解脱に至る過程で、人殺しを経験する必要のある人も、マザーテレサになる必要のある人も、様々である。個人差がとても激しいみたいだ。
だから、人と比較して一喜一憂する必要も全く無い。

解脱にこだわる事によって、解脱の道を確認していく。それが私の通っていくプロセスなのかも知れないです。

今、自分が置かれている状況、環境。それらは、全部、解脱への道において、必要不可欠なものである。一見、何でもないようなものでも事象でも、私たちが一人一人意味があり存在してるように、目の前の事象も何かしら必要性があって発生してるのである。

解脱できるかどうかなんか分からない。
でも、解脱がキーワードで、無視できないのも事実である。そして今日も私はヨガ教室に行き、解脱なんてあまり考えず、それよりも「しなやかな背中」とか、腰をくねらせたい(今はそんな動きができないほどカタイ)とか、そういう事を考えながらヨガをする。
それでも、いいのである。
それも、ありなのである。

やりたい事をやる。
そうか、それが与えれた道具で、やりたい事は私の自由選択なのね。
面白いゲームを考えたもんだなあ。。。。
[PR]
by almarai | 2006-04-12 20:39 | ヨガ-私の祈り

元気になる方法、なる理由を思索してみる。

4月に入り、「よっしゃ!」と思って内なる世界を変えれば、アラ!不思議。世界がちーっとばっかり変わって見えます!便利だね~。 名づけて「視点移動の術」

モノゴトは基本的に「ニュートラル」。 それにレベリング(名前を付け、意味を持たせる)して、自分の感情に起伏を与えるのが、人の常。
世の中広いので、例えば「宗教」というと「カルト」を連想するような日本では考えれない出来事が、宗教=日々の生活、な中東イスラム社会では、アタリマエとして日々展開されているのである。

詳細は省略するが、この地に新参者として来た頃は「え?」と思う事が山積していた。私が育った「リベラル」でフレキシブルな日本の視点からは「えええ?」と思う事が多かった。 私がここで暮して「なるほどねー」と思う事に、「文化や歴史的背景、思想背景(宗教等)によって、人のスタンダードは変る。」という事。

普遍的な人間の、という意味では、深いところに共通した何かは存在すると思う。が、地球上に生を受けて生きてる、活動してる「個人」としてのスタンダードは変る。なぜなら、私たちには人為に作り出した「宗教」や「規律」をベースに暮しているから。

これぞ私、これぞ私の哲学、と思う部分こそ、「ゴミ箱」に投げ捨てる勇気を持ちたい(笑) この特徴が無ければ「わたし」が成立しないのか、というとそんなことは全く無い。
それどころか、「思い込み」こそ、自家中毒を引き起こし、ロクな結果を導かないもんである(笑)

という事で、最近、「思えば叶う」的な思想を放棄した。放棄した、とは言え,脳内の出来事なので「んもー、そんな事はどうでもいいけんね!」と宣誓しただけですが(笑)

と同時に、様々な地殻変動が起きた。
一番インパクトがあったのが「彼」かな。えー、そんな行動する人なんだー、と思うような事が突然起きて、私はホッとしながら(笑)「That's it!!」と終止符を打つ。
思い入れが無い分、感情の起伏もソレほどに無い。

そして、それと同時にS君が急浮上!(嬉々)
私は終わってしまった何か、より、この事がずっと嬉しい。
何も要求しない(しないでいようと決めてたから)私が、「視点移動」して、「お願い」をしてみた。
お願い、といっても一億ドルくれ、とかではなく(笑)「きょう、私の趣味の会参加350回記念で、表彰があるの。私のために時間を作って下さい。」とメールを出したのである。

画期的!
彼がどうリアクションするか、よりも、「心に思った事を表現できた。」そんな自分がとても嬉しかった。心に思った事を行動する、とそこでカルマが閉じるのか、結果に対する執着が沸かないみたいねー。
返事?当然のように、「もちろん行くよ!その後、どっかへ飲みにいこう。」という事だった。
S君は私と違って(笑)酒飲みではない。ので、どうなるんだろうなー。
まあ、楽しければ、いいって感じかな。

終わってしまった人の事も、それなりに思う事はある。が、考えていくと、どうしても意識が「自分」に集約されていく。

彼がどういう人物であったか、はどうでもいいのだ。要は、「わたし」がどうして彼を引き寄せたか、という事だ。
私の何かが、彼と同調し共鳴したのだろうけど、それは何だったの?
「だい好き」と思う瞬間も生じなかった相手に、である。

しかし絶妙のタイミング。
いくら感情があまり高まらないとはいえ、先週、勤務して3ヶ月の仕事をボスとケンカして辞職した「彼」。今まで14回転職してると言ってたので、多分、「こらえ性」の無さが原因なんだろうけど。。。そんな状況なので、深みに入らないうちに、方向転換、でヨカッタのかもなーと結果論で思う(笑)

そして。
途中、S君とキャンピングウィークエンドに一緒に行って、最高に楽しかったのである。話が合う、というのかな。男女のウンヌンではなく、一緒にいて凄く楽しい。ベタベタする人ではないけど、案外繊細に状況を見ている所も感じたし。
妙にコンプレックスを見せるところも全く無く、逆に威張るところも無い、ナチュラルな人なんである。

ただ、私が長い長い間躊躇してきたのは、彼がとても若い事(爆)と、その美形と性格の良さから,女が回りにウジャウジャしてる事(笑)
私は基本的に競争率の高い男性には接近しないのであった(笑) ま、自信の無さがそういうトコに現れてるわけで(笑)

今回、視点移動を実行に移してみよう!
競争率高くてもいいじゃない! わたしは、わたしなんだからー、と自分に言い聞かせるのであった。
[PR]
by almarai | 2006-04-02 15:02 | 雑感-できごと

第11番目の鍵で4月をOpen!

さて、4月になりました!
めくるめく春。種まきを終え、芽が出る季節?に第11番目の鍵を使い、収穫を夢見て記録にとどめておこうと思いました。
3月の末って、大どんでん返しが良く起こるんです、私。昨日は1日中、ゴロゴロしながら、どんでん返しを見ていました(笑)

さて、4月の目標!

◆S君と親しくなる!(爆)
 突然に降って沸いたようなストーリー。でも伏線はずっとあったのかも知れません。
 大ドンデン返しの週末、3月末日。短い期間で終えてしまった人との事がどうのこうのより、「大丈夫?」とすぐ連絡してきたS君に、すごーく嬉しかった。
 先週、久しぶりに電話があって、珍しく長い事雑談していたが、私は確信した。私はS君が大好きである、と。
 親しい関係になっても、終えた彼との間には、そんな感情はこれっぽちも湧かなかった。
 まあ、S君も何がしかは感じているだろうけど、私は一切言動に表現しなかったので、今回、自分に素直になってみようかと思った。
 多分、今週あたり「慰め会」を開催してくれるのだろう。
 短い期間の彼、彼と出会わなかったら、S君で行こう!とも思わなかった事だろう。


◆自分の中にパラダイスを構築する!
 と思い付いたまま(笑)パラダイスは、気持ちが良い事満載(と思う)。
 澄んだ空気、美しい景色、輝く自然、みずみずしい朝陽、やわらかい木漏れ日。そんなパラダイスを「わたしのハート」に作るのだ!
 私専用のパラダイスなので何でもアリね。
 どこへも行かなくても、何かと交換しなくても、目を向ければ「ここ」にパラダイスがある。いいじゃない?


◆仕事
 ずーーーっと思ってる転職。が未だに達成されずにいる。いいんだ、サラリーが上がれば(笑)でも、会社の機構もどんどん変わってるので、アサインメントの変更をお願いしてみようかと
思案中。上手く行く予感アリ!


◆株
 上昇トレンドも手伝い、My株が頑張っている。イイゾ!その調子!早く3倍くらいになって欲しい(爆)


◆ヨガ、ヨガ、ヨガ!
 もう、毎回同じですが、好きなものは致し方ありません(笑) 悲願の「鷲のポーズ」にも、ささやかやながら、進歩の気配(笑)


◆食養
 3月は結構お菓子なんか食べてしまいました! これはイケマセン。今月からお酒も控えようかな、なんて思う。食事に関しては、自画自賛したいくらい私は粗食で健康的なのである。
 ヨガをしてると、あまり食欲に囚われない、よーな気がする。


◆旅行
 どかに行きたい!!一人でもいいけど、やっぱり旅は道ずれね。


4月の終わりは、ニコニコと笑って迎えたい。そして隣を見れば、にこやかに微笑むのは?(^^)
なんか、妙に落ち着きたいなーと思う。って事は、今、落ち着いてないの?(笑)

以上を第11番目の鍵を使って「料理」していこうかな!!
[PR]
by almarai | 2006-04-01 19:09 | 修行日記