<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

日食と新月で過ぎ行く3月の総括!

3月も終わり!さて、振返って、そしてさらに精進しようではないか!(笑)

月に一度くらいは、目標を立てたり検証したりしてみようかと思います。そんな事してもすぐ忘れるけど、多分、脳のどっかには記憶されてるハズで(笑)そのうち役に立つこともあろう、と思うのだ。


◆3月の目標◆

1.ビクラムヨガをさらに精進する!
 
精進、というか行く事は行ってる感じ。毎回、何かしら留意点を決めてから90分のレッスンに臨んでいる。ずっと「しなやかな腰」「柔らかな股関節」なーんてのがテーマでした。今でも同じかな。
あと、背筋を伸ばす。背筋を伸ばすと、自然にお腹も引っ込むみたいね(笑)ビクラムでは足を伸ばせ、としつこく指導されます。足、といってもヒザの上の筋肉を伸ばすのですが、そうするとヒザが伸びる→背中が伸びる、となるのである。
こんな感じで「小さな動き」が、大きな動きを牽引するというのが、最近の発見。そうです、筋肉だって「ワンネス」で,全部繋がっているのです。

2.瞑想を深める  

あ!忘れてた!(爆) 外泊とか増えたり、宿泊者がいたりして、落ち着いて朝を迎える事が少なくなったせいか?InsightのCDは良く聴いてるかな? 瞑想は、そういう場が来ないと、なかなかノレない感じ。あせった気持ちのまま座っても、あまり落ち着かないもんである。というか、あせった気持ちで入るときに、瞑想しよう、なんて発想が湧かないのである。

3.食生活の簡素化

これは上手く行っているかな?この1年、急激に日本食に傾きつつあります。理由は保存食。他の国の料理にもあるのかもですが、日本人の私は日本の保存食しか知らないので、ソレ中心なのです。最近は「おいしい味噌」を作ってます。唐辛子、たっくさんのゴマ、かつお節、昆布を油で炒めて、味噌を投入、みりんで味に深みを出した「味噌」。これをワカメスープに入れたり、茹でたスパゲティにからめたり、野菜炒めの味付けに使ったり、重宝しています。
あと「練り梅」。梅肉に、昆布、唐辛子、しょうが、ゴマを混ぜて、みりん足して伸ばしたもの。これも何にでも相性がいいです。こういう保存食中心食生活だと、炭水化物に偏りがちですが、ま、それもいっかー(笑)

4.断食の敢行

確か3月に実行した?忘れてしまった(笑)


5.仕事をステップアップ

登録会社に登録。なんかイイのが来るといいなー(笑)。 こういうのって、ガツガツしなくても、来るときゃ来る、って感じがします。

6.人間関係を密に。

無理せず、いい感じで人間関係を「育成中」かも知れない。
私は、どっちかってーと女性と仲良くしてた方が楽しいなあ♪ 私の女友達は「女丈夫」揃いなので、ツマランへなちょこ男より男前(笑) 
先日、占い師に会ってきたという友人(この辺、女性的・笑)に、「彼の事はなんて言われた?」と聞いたら、「彼?あー。BFなんてたいした問題じゃないじゃない。それよか、仕事。BFから得るもので人生変わらない、BFから得られないものでも人生変わらない。彼の事なんか眼中に無かったわよ。」
恐れ入りました(爆)

7.愛情関係(笑)

未だに継続中(笑) いろいろ思う事があったけど、もう、何も期待しない関係って事で自分なりに納得。どうでもいいや、って思ってから、私は彼の前でとても私らしくなって、疲れないし心地良い感じ。相手がどう思ってるか知らないが(笑) 刹那的とも少し違うけど、「楽しければ良い」関係かな。
先日会った占い師(笑・私も会ったのでした。)に、「この男と一緒に住むとか、早まらないように!(爆)夏に、コレだ!というのが満を持して登場します。コミュニケーションがKeyになるので、今の彼で実践練習しなさい。この彼とはハートブレイクとかも無く、自然消滅するでしょう。」だって(笑) 彼、練習台?
占い師いわく、私はEXパートナーとのIssueを未だに引きずっていて、今の彼はそれを軽減し解消するために現れてくれたそうです。 なんて奇特な方?(笑)

それ、当か?(爆)

そうであっても無くてもいいけど。占い師のコメントもアドバイスの一環として受け止め、私は私のFeelingを信じて進もうと思う。確かに、私はあまり饒舌でなく、思いを飲み込んでしまう部分多いので、コミュニケーション,考えてみてもいいかなと思った。

占い師は、3ヶ月間に新仕事をゲットと言ってたなー(笑) そうなると良いねえ。


8.学びの実践

これはやめられません。趣味というか(笑) 
結果がどうでも、実践を試みるトコに楽しさがあるのです(笑)

以上、3月はまあまあ、だったか?
[PR]
by almarai | 2006-03-30 16:18 | 修行日記

映画「Munich」を観る!

私は家にTVが無いので、良く映画を観に行く。しかし、

土地柄①、いくつかある映画館は全館、同じメニュだし、上映期間まで一緒。映画館の特色なんて無し。そして、

土地柄②、「検閲」がヤケに厳しいので、上映される映画が、どうしても限定されてしまうらしい。
アカデミー賞で話題になった「ブローバックマウンテン」は「ゲイ」の物語で、この辺の宗教の教義に反するという事で、上映されません。
上映される映画も、性描写、宗教的なシーン、その他いろいろ、カットされまくり(笑)

土地柄③インド人が多いので、インド映画もたくさん上映している。インド映画は性描写も無いし、インド自体に、多くのイスラム教徒を抱えてるお国柄、一つの宗教を刺激するような映画は作らないみたいです。でも、インド映画はヒンディー語(笑)
まあ、ストーリーは勧善懲悪モノなので、言葉が分からなくても50%は理解できます。金持ちと貧乏人の二人が恋に落ちて駆け落ちするとか、ヒンドウー教徒とイスラム教徒の許されない恋とか、そういうパターン多し。

役者が画面に出た途端、「悪役」「善役」がハッキリ分かるし(笑)、あー、この善人さんは途中で殺されて死んじゃうなー、なんてのも想像つくのである。
あと、性格の悪い姉ちゃんが恋路を邪魔するけど、最後には応援してくれるとか(笑)もう、至ってシンプル!その気軽さが人気のヒミツなのかなー?(笑)

インド映画は、ストーリーと無関係な場面でいきなり、歌と踊りが開始される。そしてその撮影背景が、スイとかドイツとか欧州の山の中、が多い(笑)
道行く人が、民族衣装もどきを着用したインド人が団体で踊ってるのを、ボーゼンと眺めていたりする。恐るべしインド人、そんな背景、気にしちゃいない!(笑)

映画の挿入歌、ガゼル、って言うのですが、人気が出るやつは大ヒットになります。最近はどうだか知らないけど、少し前は「アブドラ・ラフマン」という作曲家が次々とヒットを飛ばしていました。
たまーに、いい感じのメロディはあるけど、だいたい、パス!(爆)特に、女性の歌手が一人しかいないのか?と思うくらい「同じ声」。甲高いキンキン声で、不快だったらありゃしない!(爆)

少し前、インドで大人気の「シャロー・カーン」という俳優がホテルのコーヒーショップで打ち合わせをしていた。
インド人はさすがに立ち止まっていたが、他の国民は素通り(笑) 私は有名人を見た!と誰かに言いたくて、仲良くもないインド人に電話して実況中継したら、映画に関心ないそうで、ガッカリしてしまいました(笑)

あ。インド映画に脱線してしまいました。



そして、アカデミー作品賞ノミネートの「ミュンヘン」!
感想は、「観なきゃ良かった!」(爆) Crashが作品賞とって当然!!!!
私は映画好きだけど、殺人、ホラー、血が飛び散るようなのは、避けているのです。なーんかハートに良くない感じがしてね。
なのに。
ミュンヘンは血みどろ、機関銃でダダッダダダダッ!!!と人を打ち砕いて行くのである。
一緒に行った彼に甘えながら(笑) ぎゃーーー!と顔を伏せてばかりした。

土地柄④
最初のミュンヘン選手村の虐殺シーンは「カット」されていました。この辺、ブチっとフィルムをぶった切る感じで、突然、場面が変わってて、ストーリーも繋がらないないので、あれ?と思ったら、一緒に行った彼が「センサーだねえ。」と言っていた。

主演のエリック・バナは「トロイ」の準主役の人。すんごーーーくカッコ良かった!私が心惹かれてるS君に似ている!(笑)
黒い瞳、黒い髪でアジア人じゃない人(爆)が好きだわ、私。ジョージ・クロニーとかさ!

この映画、ローマやパリやギリシャ、と場所が変わるけど、どうやって70年代の雰囲気を出したのかな?さすがハリウッドね。道行く車が時代もので。
パリの場面では、シトロエンの懐かしい型が登場して、それほど古くないクラッシクカーファンの私は感激!!

内容はヘビーでディープ過ぎ(泣)
映画の途中、パレスチナ人の青年と主役のエリック・バナが会話するシーンがあるのだけど、パレスチナ青年の演説(笑)が終わると、映画館場内の客から拍手が沸きあがりました。
土地柄④ですかね。

んで、映画も長くて、家に帰ったらクタクタでした。
夜も良く眠れず、うっかり観てしまった映画の虐殺シーンが目に浮かんだりして、最悪!
彼も良く眠れなかった、と言ってたので、映画の刺激ではないか?と言うと、納得していました。

次回はCrashを観る事にしました。これはもうDVDで観てるけど、劇場でまた観たいなーと思って。

まあ、好みの問題ですが、こういう映画、私はダメだわー。
[PR]
by almarai | 2006-03-22 18:14 | 街のウワサ

何故か知らねど、イマイチな日々?

天候不順でもなく、体調不調でもなく、なーんか、カッタルイ日々が続いている。おとといは、ヨガ教室もサボってしまったほど、気力が欠乏していた。
うーん。どうしたのかな?
そういえば、1週間、瞑想してないですね。明日から、ガッチリと朝の瞑想を再開しようかな?しよう。

ヨガも今日は朝行ったけど、夕方も行って、ポジティブエナジーを取り入れようかと思う。
ダルイ時には、だるい感じを十分味わって・・・・なんてしてると、どんどんダルクなってしまいそうでコワイ!(笑)

うーん。何かの変化の兆しなのかしら?そうそう、本日、仕事斡旋会社に登録して、2,3、感じいいかな、と思った会社にApplyしました。
もう、日本企業はいいや(笑) なーんか合わない。日本人と合わないのではなく、駐在の男性と合わないのである(笑)

まず、生活環境も全く違うし、私自身、日本人村との接点も会社以外全くないし。会社でも殆ど世間話もしないし。
で、なんでここで働いているのでしょうか?(笑) 別にどこでもいいんだけどね。

あ。私の会社、いわゆるエリートで成り立ってるので、この人達と気が合わないのかもなー(笑)
日本人村に住んでないけど、日本人な私は、彼等の特権意識みたいのは理解できるけんね。
理解できるけど、別に敬意は払わない(爆)ので、あんまり好かれる事も無いんだわな(笑)

と、愚痴ぽっくなってしまいました(笑)

明日は映画「ミュンヘン」を観に行きます。映画終わるのが遅いので、晩御飯は私がカレーを作るのだ。日本のカレー。今日作って準備しておくのである。
行き当たりばったり、が出来ない私(笑)

明日は春分の日。
そうだ、去年もしたけど、「春分の儀式」でもしてみよー!
する事。肥料をまくだけ。(笑) 水でもいいんじゃないかな?
私はどこで水撒きしよう・・・・?公園にでも行かないと砂地ばっかりだもんねえ。。。
[PR]
by almarai | 2006-03-20 21:56 | 雑感-できごと

名人登場!ドラム名人から学ぶ。

週末に、当地で毎年開催されているJazz Festivalに行ってきました!

断食中だったのですが、なんだかデートと重なって、ウヤムヤに断食は終了してしまいました(笑) 水だけ断食はちょっと厳しい断食なので復食にもっと配慮した方が良いのでしょうが、断食慣れして、今回は、禁破りでちょこっと食べたりしてたのも幸いして(笑)何という事も無く、突然に普通食に戻ってしまいました。

木曜午後、週末の始まり。ランチは私がパスタとサラダを作って、家で軽く頂いて、それからJazz Festivalに行きました。
その日のメインは10:30~の「クール&ザ・ギャング」。「ねえ、これってJAZZ???」彼も「うーん、違うような気がするけど?」って感じだったけど、この週末のデートはこれに参加しようって事になっていた。

バージンCD屋でチケットを売っているというので、行ってみたら、「通しチケットしかない。会場で買ってくれ。」と言われたので買わなかった。ジャズ祭りは3日間開催なのである。

このジャズ祭り、某日本企業がメインスポンサーになっており(メインスポンサーは幾つかある)、毎年、著名な日本人音楽家(と言っても私は知らなかったけど・笑)を呼んで、ちょっとした催し物を開催している。
そんな関係で、私が「幽霊会員」になっている日本人会のお知らせメールで、この世界的に有名なドラマーの人が来るのを知ったのである。

が、そのメーリングリストの説明の仕方で、何故かドラマーを「和太鼓」の人と間と勘違いしていた。他の友人も同様で、「メールのお知らせには、世界で有名ってあったけど、一体、和太鼓でどんな風にして世界を納得させたのかしら?」と言っていたのだ。
そのメールには、「英国のドラム専門誌(そんなん、あるんですね!)で、世界一となった。」とあったのです。

さて、会場に到着してみると、某企業のテントが目の前。チケット売り場はどこだか分からなくて、そのテントに直行してしまいました。既に「ドラムクリニック」が始まっていたのである。

中に入ってみると、痩せ型の日本人男性がドラムを叩いている(笑)「あー、シンセサイザーでメロディ作ってんだなあ。」と思って聴いていた。
さすがに、ドラムの腕前は素晴らしかった。私はそういうのに全然詳しくないが、「これは名人技」というのは分かった。

その後、ドラマーが説明してくれた。
なんと、最近のドラムはシンセサイザーのキーボードと同じ要領で、叩くとプログラムした音、が出るのだそうだ。
一つのドラムに3個ほど音がInputしてあるそうで、それが音階を伴う音であれば、ドラムを叩きながらメロディを作れる(?)のである。

いやー、ビックリしました(笑)

そして、ドラマーの手さばき!(っていうの?)
彼は興がノッてくると「ニコニコ」笑いながらドラムと一体化しているのである。その素晴らしさというか、感動は私の胸に直に伝わってきた。
いやー、巣晴らしかった!!

彼は合間にトツトツと英語で語るのだが、それも素朴でとても良かった。ドラムを始めたのは18才の時。今から30年前、と言ってたので、48歳!!! 私は30代かと思いました(笑)
その頃、ドラム教室も先生もいなかったので、好きなドラマーの音楽を「耳で覚えて」模倣から始まったそうです。

そして模倣しながら、「自分流にスパイスを加える」事が大切、と名人は語っていました。
彼が18歳の頃に夢中で模倣したというドラムのリズムを披露してくれた。ゆっくり叩くと、それは簡単なリズム。右、左、左、右、右、と名人はゆっくりドラムを叩きます。
そして徐々に加速していきます。その単純なリズムが、ものすごい「ビート」に生まれ変わります!
スピード!凄かった。

そして名人が模倣に加えたという「シンバルの音」を混ぜながら、名人技を披露してくれた。
なんてことなさそうに、叩いているけど、凄かった。

いやー、名人って凄い。
そして、彼はこの趣味を職業として30年。好きなことをただしていたら、名人になったのだろうか?(笑)
聞けば、大昔「カシオペア」というフュージョンバンドがあったが、彼はそこのドラマーだったそうだ。

日本人のせいか何か、「職人」という感じがする人であった。私は行列してサインじゃなく、一緒に写真を撮って貰いました!(笑)

名人はその後、ドラマーを目指す少年たちに、トツトツと成功法を語っていた。
いわく、「練習するときはね、自分の弱点を中心に練習するの。毎日、毎日。するとね、いつか、弱点が長所になるのよ。弱点があるという事は、素晴らしい練習課題がある、という事でとても良い事なんですよ。」

うーん。名人、凄い!!

名人は「俺は凄いだろ!」という感じが全く無く、自然で朴訥とした感じの人でした。
何事も名人芸に触れるって、いいですね!!
[PR]
by almarai | 2006-03-13 16:54 | 街のウワサ

断食6日目! なんだかダレてきた?

断食6日目は本日木曜日。
昨日5日目は、食物を口にする事もなく、前日の「微食」を罪悪感と共に思い出しながら(笑)、ちゃんと断食しました!

夜のヨガクラス。汗の出が凄い凄い。それはそれで気持ちいいのですが。あ、正直に書くと、ヨガの後、ヨガ教室の受け付けに置いてある「りんご」を食べています(笑)
ヨガの後だから美味しいのか、リンゴが特別なのか、どっちなんでしょうか?

リンゴを食べ終える前に家に着く。明日(本日のこと)のデートに備えて掃除をして、ランチ用のミートソースを作る。
遅いランチを食べに行こう、とは話していたけど、その次のプログラムがあるんで、家で食べれば時間節約できると思ったのである。

料理好きで、パスタ大好きな私は、とどまる所を知らないほどのパスタのレシピがある(笑)
が、嗜好の問題もあるので、ここはオーソドックスに「パスタ・ボロネーズ」と決めた。
が。
長い事、肉料理をしてない、高野豆腐、ひじき、切干大根ライフを送ってるので、作り方を忘れてしまいました!(笑) 友人に電話して聞く。トマトが先?ひき肉が先?と。

私は太めのパスタが好きなんだけど、この辺では細いのしか売ってない。なぜだろう??
ミートソースは美味しく出来たと思うけど、断食中で味覚に変化があるのか何か、とても「甘い」感じ。
たまねぎが甘かった?
トマトが甘かった?

前のパートナーとの関係のトラウマで「特定個人のために食事を作るのは、こりごりだ!」(爆)という自分が、3年過ぎて、やっとそういう気になった、というのも感慨深い事ではある。
それだけで、味なんかどうでも良くて(笑)、そんな食事にありつける彼は、ハッピーではないか、と思うのであった(爆)
[PR]
by almarai | 2006-03-09 15:13 | 修行日記

断食5日目。断食から微食へ変更!(笑)

断食5日目。
ランチにヨガに行き、気持ち良く汗を流した。特に変わった事は無いが、腹の肉が減ったのか何か、「車輪のポーズ」で足がいつもより高く上がった気がした。

そして、夜、デート。映画を観に行った。映画に行くと「ポップコーンとM&Mのチョコ」が定番である。デートの相手は私が断食行してるなんて知らないし、報告するのもナンダカナという気がして、ポップコーン食べちゃった!
まあ、トウモロコシだしいいかな、と。

映画は「ハウルの動く城」を見に行ったのに、急にスケジュールが変更になったとかで、待つの嫌だったから、「Money For Two」というアル・パチーノの映画に変更。いやあ、アル・パチーノの演技力で、脚本のツマラナサとか全部、カバーして余る感じ。
さすがです。何なのでしょうね、あの存在感。

映画の後、軽く食事と言う事になり、どうせポップコーン食べちゃったから、というエクスキューズでインディアン・ベジタリアンレストランへ。
ダル(豆のスープ)、ナスのカレー(カレーというか、炒め物)、ライタ(ヨーグルトのサラダ)と、バスマティ・ライス、ローティ(インドパン)。
パンはパスして、それぞれをスプーン1杯程度頂きました。 ナスのカレー、「バンガン・バルタ」って言うんだけど、とても美味しかった。

私はインド料理に造詣が深いのですが(笑)、インドも広いので地域により特色があって、飽きないですね。
そして芳香なるスパイス。インド料理に慣れてしまうと、日本食、物足りなくなりますね。
インド人が世界のどこへ行っても、せっせと「カレー」作って食べる理由が理解できますね。
ほんと、美味しいもの(笑)

私の断食はかくして、微食へと姿を変えつつあります。ま、これで長期でやれば、結果、変わらないかな?イヤ、変わるって!(笑)
とりあえず、また断食に復活。こうしてるうちに、基本が断食状態になったりして(笑)

肌の調子はすこぶる良いし、ヨガでもたくさん汗が流れるし、夜は良く寝れた・・・のは、他の理由か?(爆)
うーん、せつない瞳で見つめられたりすると、私はウッカリと恋に落ちそうになり「イカン、イカン」(笑)と立て直すのだけど、相手はそういうトコを感じるみたいで、「ふふ」と笑っていた。
考えすぎず、楽しんでいこう。うん。
[PR]
by almarai | 2006-03-08 16:07 | 修行日記

断食4日目!乾燥プルーン7粒食べちゃったよ!

断食3日目の昨日は、利尿剤の影響かと思われるが、夜のヨガ教室で手先がしびれた感じがした。 なんか余りにも汗は出るしで、途中で止めようとずっと思いながらも、最後まで完遂した自分に「おめでとう」を言った。

ヨガの後半、足の土踏まずが「こむらがえり」っていうの、いわゆる「つった」状態になり、最後の正座しての呼吸法では、正座ができなかった。こんな事初めて。
痛くは無いけど、正座はできない、のである。

そそくさとシャワーを浴びて帰る時に、受け付けにいたベン先生に「足がつっちゃったよ。」と言ったら、「うんうん。わかってる。水分ちゃんと取ってる?」と質問され、「水分関係あるの?」と聞いたら、「電解質の関係かなんかで、つる、と聞いた事があるよ。」と言っていた。

うーむ。利尿剤効果で体液が減少していた?そういえば、ヨガレッスンの最初の頃、顔を流れる汗が、たまたま口に入ったのだけど、「汗が妙にしょっぱい!」と思ったものだ。
あまり薬に頼るのは良くないって事かな。

家に帰ったら、台所のカウンターにあった「乾燥プルーン」が目にとまった。食養オタクな私は、「精製食品」はなるべく使わない主義なので、煮物を作るときに乾燥果物の糖分で甘味をつけようと思って買ったのである。
乾燥プルーンで「切干大根」を煮たのだが、結構、美味しかったのである。これは、その残り。
プルーンは私にとって「便秘薬」の意味もあるので、お腹の掃除に!と思って、7粒くらい食べてしまった(;;)
でも、思ったような結果にはなりませんでした。

まあ、ちょっとイレギュラーに口にしちゃったりしてるので、完璧な断食ではないけど、「実験」できてるので、これもアリかと。
しかし、不思議。食べ物を摂取してなくて、空腹感も無く、普通に生活してるけど「感覚」は妙に敏感になっている。例えば、掃除したばかりの家だし、普段はまったく感じないのにバスルームの洗い物カゴに入れたヨガウェア(汗でびしょぬれ)の匂いが、家のどこにいても気になって仕方無い。そんな事は今まで一度だって無かった。
洗ったばかりのシーツの柔軟剤の香りが「ツーン」と感じたり、なぜか、嗅覚が敏感になっている。

今日もルイボス茶を飲んでいる。このお茶は、断食開始してから、甘いというか、濃厚というか、不思議なテイストに変化している。でも美味しいなと思うし、抵抗が無いので続けようと思っています。
ランチ時間にはヨガ!断食して何かヨガ周辺に変化があったかというと、あまり感じない(笑) そりゃそーだよねえ。。。昨日は、汗の出が凄かった。のは、多分、直前にクラスがあってそれが満員でムンムンとした熱気が残っていたからだろうと思う。

朝ヨガ、ランチヨガ、夜ヨガ。どれも好きだけど、一番気持ち良いのはランチヨガかな?朝は体が硬直していて100%って感じがなかなか掴めないのでありました。
季節柄、ヨガを追えて建物を出た時に、頬を撫でる一陣の風。「気持ちいいーーー!」と叫んでしまう、この快感。ヨガに心から感謝でございます。
[PR]
by almarai | 2006-03-07 15:40 | 修行日記

断食3日目!ビール飲んじゃったよ!(爆)

断食3日目!!

昨夜は趣味の会の会合。お金払って水飲む、というのもなんだなーというセコイ発想が湧き、つい、ビールを飲んでしまいました!(笑)これじゃ、断食にならないじゃんねえー。と思いつつ、ま、そういうのも「ゆるしながら」とりあえず継続していきます。

空腹感も出尽くした感じで、3日目に突入するともうソレはほとんど感じないものです。変化といえば、顔が引き締まった感じで、肌の調子が抜群にいいですね!こういう「わお!」という変化を目の当たりにすると、「一生断食したい。」とマジで思うのでした(笑)

おっと、ココで思い付いてLasixを2錠摂取。これ、利尿剤です。ココでは簡単に購入可能。私は水が溜まり易い体質、というかトイレにあまり行かない人なので、塩分の多い食事をとったりすると、浸透圧のバランスが崩れるのか何か、腫れる感じがするのです。この問題で医者に行ったけど、病気では無いみたいでした。体質、という感じ?なので治療法発見には至ってないです。
ヨガを始めてからそういうケースも激減したけど、時折、起こります。
トイレの回数、友人と映画を見に行って結構長い時間いっしょにいたけど、友人は4回トイレに行き、私はゼロ。お互いに驚いた経験があります(笑)
利尿剤の力を借りて、強制排出して、新鮮な水をたくさん飲もう!と単純に思い付きました(笑)

健康の基本て「よく食べ、よく寝て、よく出す」これに尽きると思います。

よく食べ、というのはたくさん食べるという事ではなく、体に合うもの、という意味だと思います。体に合う食物は「好きな食べ物」とも違います。私は素晴らしいキネシオロジストに出会う事ができて、それを実感しました。
今回の断食開始にあたり、昨年に実施したMCの日記の記録を読んでみると、かなりマジメに取り組み、飲酒もせずにストイックに実施していたみたいです。MC後には大好きなチョコレートもビールも「まずい」と思ったと記録があり、うむうむと思いました。
好きなもの、は満たしてくれる刺激を与えてくれるクイック・フィックスなんでしょうかね。

断食。私にとっては、「リセット」みたいなもので、また、断食後にはゴミが溜まっていくのだけど、どこかで「大掃除」。そんな感じで実践しています。
社会生活をおくっていると、付き合いだなんだで飲食の機会が多く、1週間の断食がなかなか難しいのが現状だったりもします。が、ココはコミットメントの練習(笑) エゴの誘惑に負けずに、1週間、がんばってみようと思っています。

昨日はランチヨガに行ったけど、汗の出方が少なかったような気がした。食べてないので燃やすエネルギーが無かったのでしょうか?(笑)いや、そんな事はない。脂肪ならたっくさんあるぞ!(爆)
今日も夕方、ヨガに行きましょう。

そうそう。
昨日、趣味の会で長老から急にマジメな話題を振られたのであった。唐突に「あなたもそろそろ、自分で小さなビジネスを開始してみては?最初は自宅から、でもいいんだよ。」なんて話題で、なんか自分が思ってた事をズバリ指摘されて、「あれえ!」という感じ。長老とこんな話をしたのは、初めてであった。
早めに会を後にした私を、スコッツマンは車まで送ってくれた。その際、他の会員が彼に「Almaraiちゃんをデートに誘っていい?」と聞いてきたから「ダメ!」と答えたんだよ、なんて話をしていた。
先日会った時には「お互い何でも好きに自由に行動しよう。そしてその自由をいかに享受してるかを教える必要も無いと思う。」とか言ってたのにな。
ま、いいわい。週末には当地に来てる「世界でも有名な日本の和太鼓ドラマー」の公演を見に行こうということになっている。ふむふむ(笑)
[PR]
by almarai | 2006-03-06 15:22 | 修行日記

断食二日目!!

エイヤっ!で開始した断食2日目。
二日目と言っても、朝なので正確には断食1日目の報告となるのかな?

慣れているので、どうしようもない空腹感も無い。昨日は朝ヨガに行き、夕方も行こうかと思ったけど、友人と世間話していてチャンスを逃がす。まあ、それも善きかな。

今回は愛飲している「ルイボス茶」を断食のお供に決定。これは茶といってもカフェイン類の刺激物が無く、デトックス作用の高いお茶なんだそうで、断食の浄化作用に役立つかなと。
ルイボス茶の逸話に、昔、南アの鉱山で働いてた労働者は、作業で使う硫酸だかの化学作用で著しく健康を害したそうだが、不思議とルイボス茶を飲んでいると、自然治癒していたそうだ。

南アの政府がルイボス茶を特産品として広め様と、どっかに植栽を試みたが、特定の場所でしか栽培出来無いことが判明し、植栽には失敗したそうで。
そんな逸話のルイボス茶。どこが同変わったという事は無いけど(笑)、なんか健康にいい事してる感じでウレシイ。

そうそう。
昨日、ヨガしながら思った。
課題の「ワシのポーズ」交差した足の片方が空に浮いてて、交差した足首(足の甲)がフクラハギを包む感じになるのですが、私の場合、足を交差して終わり(爆)
というか、足の甲がフクラハギを包むような形になるわけが無い!(笑)足の甲はフクラハギと反対側を向いている。
どうやら足の長さが問題では無いようだ。

そうだ!足首が固いのだ!!(笑) また課題を発見した。
例えば私は「不良体育座り」が出来無い。特にヒザをくっつけての体育座りなんて考えられない。どこも痛くはないが、それ以上曲がらない(笑) 真っ直ぐな鉄棒を曲げようとするのと同じくらい「不可能」(笑)
これ、子供の頃からそうだったのである。

ヒザを開いても、体育座りをするとかかとが浮いてしまう。かかとと床に着けたまま体育座りをする、のは私には出来無いのである。足首がその方向に曲がらないのである(笑)

しなやなか背中、腰の柔軟性、さらに、やわらかい足首。ヨガをすればするほど、課題を見つける私であった(笑)

長く熱心にやってるので、できるようになったポーズも数多い。真剣にヨガしてるし、無駄口叩いたりもせず、静かなたたずまいの私(爆)は、先生からも生徒からも一目置かれています。他の生徒から「あなたの三日月のポーズは素晴らしい!」とかお褒めの言葉も頂くけど、私自身は「あれもできない、これもできない」ばかりをカウントしています。

これが性格なのか、民族意識なのか(笑) こういう素養が我々の「向上心」とか「工夫する精神」に繋がったのかも知れない、なんて思ったりします。

昨日隣りにいたレバニーズのおばちゃんは、先生のインストラクションを無視して好きな事していました(笑) レバニーズらしい行動(笑) なのでおばちゃんは「ヨガ教室に行った!」事で満足して、内容なんか気にしてもいないし、ポーズを何とか完璧に近ずけようなんて、これっぽちも思ってなさそう。
まあ、人それぞれでいいんですけど(笑) 

夕方、スコティッシュが「どうしても会って話したい。」というので家に来た。ほんの30分程度。
なんか話の流れで、うーん、あやふやな感じで、結局、今までと同様に会っていこう、そんな感じに収束したのだった。
まあ、私の思う事は伝えたし、私も今すぐ結婚したいわけでも、BFにしたいわけでもないので(笑)それもそうだと思ったのである。
ただ、方向性、を確認したかった。

でも、それも必要ないかと思ったのよ。

さて、断食は本日も続く。
[PR]
by almarai | 2006-03-05 14:12 | 修行日記

絶対絶命!とりあえず断食開始して様子を見てみる??

いろんな事が雪崩のように起こるのが、春3月。
落ち着いて、まずは自分で優先順位を決めるのだ!

本日から断食開始!一応、週末金曜日まで続行してみます。今朝、冷蔵庫にあった「切干大根とシイタケ、プルーンの煮物」と「茹でたソバ」を捨てました!この捨てる行為は「断食をするぞ!」という決断の表われ!(笑)
何回も断食しようと思いつつ、「あー、冷蔵庫にXXがあったな。捨てるなんて勿体無い!」というエクスキューズが発生して断食に至らなかったので、今回は貴重な切干大根であろうとも、潔く捨てた!のであった。
いいぞ、自分!(笑)

週末に、嬉しくないレターを頂く。家主から家賃値上げの通知。昨年の更新時に25%値上げした家主は、今年は、王様の勅令に従って15%の値上げを断行。
とんでもないヤツ!!金持ちから儲けろよな!と悪態をついてしまいました(笑) 

当地では、不動産は完璧に家主市場、というか売り手市場。値上がり率も尋常ではありません。昨年、私は25%も値上がりして困惑しましたが、世間では75%、100%値上がりという話も多く、社会現象にさえなっていました。
最近では、大きなビラ(一軒家)をベッド数だけテナント入れてシェアする欧米人も多くなりました。単身、あるいは夫婦二人で共稼ぎなら、それも選択の一つです。

この国はデモクラシーの国ではありません。人口の10%程度しかいない自国民を守るために、いろんな抜け穴があります。一応、市役所には「家賃苦情センター」みたいのがあって、家主が不当に値上げしたら指導してくれるセクションが誕生しましたが、家主は「6ヵ月ノーティス」なら、いくらでも家賃を上げれる権利があり、苦情を言ったところで結局、6ヵ月後には放り出されるのです。

4年目の更新。最初の1年は不動産市況も安定していたため、値上げなし。そして昨年イキナリ25%、今年15%という事は、40%の値上げ。ちょっと凄いねえ(笑) 一応、家主の秘書に電話してみたけど、「イヤなら出て行け。テナントはいくらでも見つかる。」という強気の発言。

困りましたね~(爆)

収入の半分以上が家賃と化してしまい、いくら節約した所で生活の維持が困難な状態に。
昨日、友人に会って話をしてたら、彼はStudio(日本で言うワンルーム)で、私のワンベッドルームとほぼ同じ家賃を払っているとの事。
これが現実ね。

今朝、駐車場で、丁度上の階の人に会い(間取り同じ)、家賃を聞いたら彼は私の値上げ後の金額であった。彼は数ヶ月前に越してきたばかり。

私のアパートは最近開発された地区で、建物も新しい。比較的便利で、特に私には会社まで5分(渋滞なければ)、ヨガ教室まで3分の立地条件なのである。そして、若干、マーケットプライスより家賃が安く設定されているのである。

最近の交通渋滞も尋常でないので、あまり遠い所へは引っ越せない。 最近の不動産高騰で、場所によってはワン・ベッドルームで年間家賃400万なんてのが相場になっている。
私には無理無理(笑)

さて、どうしたもんか?
どこへ引っ越しても、相場は同じ。最近、会社が引越しを思いつき、幾つかの不動産を見て回ったが、あまりの金額に、一緒に行ったボスはポカンと口をあけてアゴが外れそうであった(笑)
少し広くなるけど、家賃が現状の5倍になり、内装工事(天井、床、壁)に数千万かかると言われ、引越しを断念したばかり(笑) 東京本社が許可するわけないよ、と(笑)

私は週末、読書をしながらずっと、この「生活を揺るがす出来事」について考えていた。現実なので、無視するというわけにも行かない。
しかるべき対応をとっていかなければならない。
更新までに2ヶ月ある。新しい家を探してみるのも手だが、私は優先順位の第一はヨガなので、会社が引越しを断念した今、これからもランチにヨガにいけるのはとてもウレシイ。
ヨガ教室と会社に近くて、適当な場所もそうそう無いしねえ~(笑) 

極端に家賃が安い場所は存在しないし、家賃を安く押さえてる親切な家主も存在しない。
最近まで外国人が不動産を所有できななったので、賃貸物件の家主はほぼ、この国の人である。「取れる時に、取れるだけ家賃を取ろう!」がモットーみたいだし(笑)

解決策としては、

①現状維持
②2ベッドルームを探して、誰かとシェアして自分の家賃支出を押さえる(でも、あまり変わらないし、プライベートな空間が減るのは。。。)
③安い所を探して引っ越す(状況はかなり厳しい)
③面倒なので日本に帰国(爆)
④収入の増加を図る。

程度なんだろうが、どうかなー。5月の仕事の契約更新で、収入増を申し入れる事とするが、家賃値上げ分までは難しいよね。
後は、仕事のアサイメントを変えてもらって、収入UPかな。
給料のいい仕事を探す、というのをあえて選択肢に入れなかったのは、昨年、結構応募して、結局現状維持という結果になり、あまり、熱心に就職活動する気が無いのがだ(笑)

それに、仕事の内容、事務所の場所によっては、今のペースでヨガを続けられない。そんな仕事ならしない(爆)
まずは、ヨガありき。これも執着なのかな??

第11番目の鍵、という本を読み終えた。いいタイミングだ。早速、インナーCEOに要望書出さなくっちゃ(笑)Ugentでお願いしないとね。

参ったな~、と落ち込んだけど、結局、対処していかないとならないのだし、善後策を考えよう、というポジティブな気分になってきた。

どうなるかワカラナイ、けど、どうにかなる(笑) 私のインナーCEOのパピエットと「こうして、いろいろ体験、していこうねえ・・・。」と語り合った所(笑) こんな事で落ち込まないためにも、経済的な基礎を大きく確かにつくらないとね、と。
忘れかけていた「なんかしてみよう?」を再開してみるかと思いました。

さて、どうなる事やら(笑)
[PR]
by almarai | 2006-03-04 17:52 | ヨガ-私の祈り