<   2005年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

7月が終わる、と。

1週間の休暇が終わる。
もう何回もココを訪問してる家族なので、買い物なんか行かずに、毎日エクササイズ!

例えばある日の行動は

・8:30~9:30 ヨガ
・10:00 ~11:30 アユールベーダマッサージとシャワー
・12:00~13:00 タンゴの個人レッスン
・13:30~15:00 ビクラムヨガ
実際はシャワー使ったりするので、ヨガ教室を出るのが16:00

・16:30~17:30 ヘアサロン

夕方まで食事無し!ヨガが間に入ってるので食事が出来ないのです。
車にヨガの着替え、タンゴの着替え一式積み込んで、移動していました。

最初の2日は疲れた、と言っていましたが、3日目あたりから、元気になりました。ビクラムヨガが早朝にある日は、朝と夜とビクラムを2回こなしました。
家族は、5日間で、スッキリと痩せました(笑)

食事に行ったのは、まる6日間の滞在で、朝食も含めて5回かな?(爆)やせるわけだよ。
飲みにも行かなかったですね、そう言えば。家族が飲まないというのもあって。

日本では週に1回のヨガクラスに通ってるそうで、こんなに集中してヨガするなんて、まるで合宿(笑)
まー、日本では経験できない事をしてもらおうと思ったのでした。

明日から8月!はやいねえーー。
[PR]
by almarai | 2005-07-31 15:19 | 修行日記

酒池肉林な週末!?

週末は終わり、7月も終盤。
私は明日から、家族の訪問に合わせて、1週間の休暇に入る。休暇といっても、遊びに来る人を日々、あちこちに連れ回すので、かなりクタビレル。英語の話せない人なので、ずっと一緒にいないと、だし。
もう10回を越えるほど、当地に訪問してるんだから、英語くらい最低限覚えろよ、と思うのだが、向こうも休暇で気晴らしに来ていて、しかも最長1週間という短期訪問なので、面倒くさい事はしたくないんだろうな、と思ったら、「ま、仕方ないか。」という気持ちになれたのでした。

週末は、楽しみにしていたフルコースランチを楽しみました。シェフはタスマニア出身の人で、タスマニアスペシャルを次々と披露してくれました。マグロのタタキとか、オイスターとか。
メインはステーキと、層重ねのラビオリ/イタリアンチーズ(パルメザンと思う)風味だったけど、ラビオリは濃厚すぎて、私はパス。ステーキのソースは、丹念に炒めたタマネギソースだったけど、炒めタマネギ評論家(笑・インドカレーで必ず使うから、タマネギ炒め達人になった。)の私としては、砂糖を隠し味に入れたのか、確信犯的に入れたのか知らないが、砂糖が確実に入ってると確信し、ちょっとガッカリだったかな。ステーキのソースとしては、甘すぎと思うけどな。

マグロのタタキはワサビマヨネーズソース、だったけど、添えてあったライムを思い切り絞って、やっと味のバランスというか均衡が成立したような気がした。サカナに関しては、私は日本人は独特な味覚、繊細な味覚があると思うので、比較してはカワイソウと思ったり(笑)タスマニア出身としちゃ、上出来?と思ったりしたのであった。

何が私は一番楽しんだか、というと、デザートのブラックチョコレートのタルト。最高に美味しかったです。もう満腹状態だったけど、残さずいただきました。

コースのメニュが変るに従って、毎回ワインが変るのがこのグルメの会のしきたりなんだけど、今回はワインでなく「ビール」(笑) 世界各国のビール各種が、コースのメニュに準じてサーブされたざますね。美味しかったです。

MC後に本格的に飲んだせいか、ビールの種類なのか、なんか「あー、酔ったなあ!」という心地良い感じ。で、隣を見れば、P!(爆)
デザートの後は、バーに移って皆で飲みだした。私はコーヒー飲んでいた。もう酒なんか入らない状態。ランチは12時開始で、その頃、既に5時!コーヒーおかわりして飲んでも、お腹一杯になり、私もみんなと一緒にワインを飲みだした。
レストランは夕方5時まで貸し切り。その後、一般客もレストランに入ってきた。

長身の男性が、入ってきた。「ロバート!!」 酔いが回っていた私は、「きゃあ!」なんて言ってハグしまくり(笑) 彼は趣味の会の人で、3年位前に英国に戻ってしまったのである。
風のウワサでクウェートで仕事をしてるとは聞いていたが。突然の再会に、とても嬉しかった。彼は趣味の会での私のお気に入りでした。10歳年上の女性と結婚して、今や2児のパパ。ジンバブエで生まれ育ったそうで、英国人にありがちなイタダケナイ性質が無い。ホントーにいい奴!なんですねえ。お財布から、成長した娘と、1歳の息子の写真を出して見せてくれた。

再会を喜ぶ私の隣にP。Pは凄く酔っ払って、一人で家に帰れない、と駄々を捏ねている。「一緒に帰ろー、一緒に帰ろー。」としつこい。しつこいだけならまだしも、ベタベタしまくり。
私は自分の車で友人を乗っけて行ったが、さすがに運転できるような状況ではない。見かねた友人が、「Pと一緒に帰りなさい。車は私が運転するわ。」というので鍵を渡した。
Pと二人で外へ出てみれば、煌々と太陽の陽射し!(爆) まだ6時前、で、私達は大酔っ払い! タクシーで一路Pの家へと向かう。酔っ払ったPは「I Love you!Almarai!!」を呪文の様に繰り返している。(爆) 時々、Do you love me?と聞いてくる、変な酔っ払いPであった。 
[PR]
by almarai | 2005-07-23 17:09 | 雑感-できごと

MC終えて-食に対する態度に、自分への思いを見つける

MC後の復食期間という事ですが、オレンジジュースを飲まない私は、相変わらずグレープフルーツジュースを飲んでいます。
ビクラム後も、シャワーを浴びて、着替えて、家に帰るまで水を欲しがらない私。他の人はクラスに大きなペットボトルを置いて、グビグビ飲んでますが。
以前は「習慣」で飲んでいた?いやー、やはり凄く乾いていたのは事実だけども。

カラダに「水が欲しい?」と聞くと、家に帰ってグレープフルーツジュースが飲みたいというので、まっすぐ家に帰りました。相変わらずのグレープフルーツジュース、美味しい美味しい。甘くないのが私好みなのかな?
私を誘惑していたおせんべいも1枚食べてみた。なーんだ、大した事ないじゃん(笑)食べないでヨカッタ!

MC中は、MCというプロジェクトの中に自分がいて、制限された環境(自分で制限したんだけど・^^)にいたので、選択の余地が無い自由の中にいたけど、こうしてMCが終わってしまうと、基本的に、何だってアリ!の自由の身。なのに、あれもこれも、という感じで食欲は湧かないのである。それどころか、選択の余地が無かったMC期間中が懐かしい感じさえする。不思議な気分。
今は大量に作ったスープ&野菜中心の食生活・・・というか、野菜スープとグレープフルーツしか食べてないのが現状だけど、嗜好の問題ではなく、カラダに取り入れるものが、私の血となり肉となるなら、ちゃんと考えて選ぼう、そんな気がしている。なんか、添加剤や化学品満載の食品を食べるという事は、結局、その食品と自分の何かが共鳴する、同調するという事であるから、まあ、大げさに言えば、自分の思考や感情のエネルギーが、添加剤や化学品じゃイヤ~!とマジメに思うのである。
だからといって、ファナティックなオーガニック信者になる気はない。
必要であれば、レストランにもいくし、たまには付き合いでピザも食べましょう。 が、基本となる食生活って、「粗食・小食」かな、とMCを終えて思ったのでした。

マメに食事を作ってる人のブログにも触発されて(!)もう、一鍋作りおきで1週間同じメニューつうのはやめて、もう少し、自分をいたわる意味でも、マメに料理しようと思うのでした。
そういえば私のレンジ、オーブン機能、蒸し器機能、それからイロイロ付いてますが、使った事ない。温めるだけ。これをもっと活性化しよう!!

MCで使ったレモンの皮は、もったいないので「黒砂糖煮」なんか作ってみました。最後に隠し味に、一つまみの塩、がポイント。美味しいけど、これ、どうやって食べる?なんかチャツネみたいな感じなので、野菜スープに少し投入。なかなか、でした。

専業主婦オーガニック信者友人みたいに、長時間、クッキングや食に時間をかけれない私としては、どうしてもマトメ作り、に偏りがち。なので、時間がかからず、美味しい素朴な料理を追及していきたいな、と思えるようになりました。

私は料理大好きですが、自分のためには全然作らなかった人、でしたが、これからは、まず!自分のために作ろう!そんな風に思えるようになりました。これは画期的な思考の変化!まず、自分を大切にする、自分を受け入れる、自分を愛する、って、こういうささやかなところから、始まるのだと思いました。

この、ささやかな変化が、やがて、私という宇宙を変えるのです!


NYの雅子先生に触発されて、わたすも!これがジュメイラJumairahという高級住宅地。向こうはペルシャ湾(見えないけど)。塔みたいなのは、当地名物モスク!至る所にあるのだ!
夏は暑くって、こんな感じに毎日ガスってます。
しかし・・・そうなの、たいらーなんです。平坦で山が無い。風水が当てはまらない、運命から外れた土地?(爆)

d0025733_1843468.jpg

[PR]
by almarai | 2005-07-20 18:43 | 修行日記

MC10日間を振り返って

MC10日間、無事終了。
あちこちのブログでの情報が大変役に立ちました。有難うございました。

さて、本来ならば、昨夜が最後のMCになる予定だけど、スープ作成の都合とか、朝食取ると朝ヨガに影響するとか、諸般の事情から、昨夜、MC打ち上げを実施致しました。塩味だけの野菜スープ、とーっても甘く感じました。久しぶりの料理は、やはり楽しいね!

そして、打ち上げなので缶ビールを1本!(笑) そ、それがーーー激マズ!まずいったらありゃしない!こんなもん飲むよりグレープフルーツジュースの方がおいしいわい!とマジに思いました。
MCの副作用?であれほど愛したビールへの執着が、消えた!こりゃー、奇跡ですな(笑)

スープと野菜もクタクタに煮ていただきました。さすがに胃腸もヒマにしていたのか(笑)、あっという間に「トイレが呼ぶ」!量は少なかったけど、機能回復、って感じでした。
スープだけ、と思ったら、なんか野菜食べてもOKだし、あー、これで復食も終わり?(笑)って感じです。

朝ヨガは仕事の兼ね合いがあってパス!でもランチのヨガに行きました。ランチタイムヨガしていたので、ランチ抜き!
会社に戻って、大好物の「キットカット」を食べてみようと思いました。私は甘いもの食べないのですが、チョコだけは例外。そしてチョコの中でもキットカットが大好物!なのでした。
早速食べて見る・・・・まじいーーー!全然美味しくない!なに、これーーーー!

信じられませんが、私はチョコレートへの執着も無くした様です。こんなにマズイんじゃ、もう食べる気がしない(--)

うーん。好みが変ったのかなー?

ってとこで、これから退社してビクラムヨガへGO!!!!!
[PR]
by almarai | 2005-07-19 23:17 | 修行日記

MC10日目 最終日!あっという間でございました!

MC10日目

今日で10日間のMCも終了。サビシイ~!!(笑)もっと続けたいなあ、と思ったけども。まあ、次回って事で。

昨日は早速、復食用の野菜を買いました!ってグレープフルーツ購入のついでにね!
モロヘイヤ、トマト、インゲン、オクラ、サツマイモ、ブロッコリー、セロリ、キノコ、パセリ等々。なんだか「陽」の食べ物が良いのかな?と思って根菜類はあまり買いませんでした。いつもなら、そのまま冷蔵庫へ突っ込むのですが、MC効果か解脱でもしたのか(爆)、何故か私は全ての野菜をキレイに洗い、いつでもサッと料理が出来るようにしていた。どうしたんだ?

今夜、スープを作ります。明日の朝作ってもいいけど、そうすると熱過ぎて冷蔵庫に格納できない。キッチンに置いておくと、いくらエアコン全開といえこの中東の夏、何でも腐っちゃうのよね。なので、今夜グツグツとスープを煮て、明日の朝はスープ!という運び。

10日間を終えて、ってまだ終わってないけど(笑) ファスティング自体は経験があるので、ツライって事は全くなかったけど、塩水!あれがイカンかった。体質に合わないんだねえ。それを5日間も引き摺って、強力下剤まで飲んだ私。阿呆!(笑) これからは、カラダからのシグナルは一発で聞いてあげないとね、と思いました。
SWFで5日間もたついていたので、なんか効果が心身共に感じるようになったのは6日目辺りからだったかな。あと1週間継続したら、おそらく「目に見える」効果となったであろう。
また、いつか、今年中に挑戦しようかなと思います。

今回は、アルコールも一切摂りませんでした。なんだかんだでずーっと飲酒していて、10日間も飲まなかった、って数年ぶり(笑)中東に住む様になって酒量が増える人って多いんだよね、何故か。不思議と飲みたい!と思わなかったし。
先日も、ビクラムヨガの後、いつも近くのグロサリーでポカリスエットを飲むのだけど、カラダに聞いたのです。「ポカリ要る?」って。そしたら、「家に帰って水を飲むからいいよ。」と。コレには私自身がビックリ!でした。

期間中、激しい食欲に襲われた事も無かったけど、あの「おせんべいが見つめる」一件は、何とも言えない出来事だった。おせんべ一枚くらいいいじゃんか!食べちゃえ!という私と、
食べてもいいけど、MC終了後、貴方自身があなたがした事を一番良く知ってるよ。という自分がいて、「そっか。そうだね。せんべい一枚ごときで、後で、だから私はダメなんだ、なんて思ったらツマンナイわな。」と同意し、食べなかった。その後もおせんべいはレンジの上にいるが、食べようとか、そんな気は全く起きなかった。
あそこでエゴの誘惑に負けて、おせんべいを食べてたら、今頃こんなにスッキリしていなかっただろう。そして「食べたら?」という誘惑が、その後2度の起きなかったのも、マインドの設定なんだと思いました。面白い出来事でした。

疲労感も感じず、朝と夕方とヨガをして、元気に暮してはいる。昨夜は趣味の会の集いで、私は先週参加しなかったので2週ぶり。でも、誰も何も気が付かなかった?みたいです。
そんなもんだわな。

気分は妙に落ち着いて、慌てたり、感情の起伏が非常に少ない感じです。そういや昨夜「どうしたの?今日はおとなしいね?」といわれたけど、このシーンとしてるのが、案外私自身に近いのかなと思ったりもして。
実施前は、あれもこれも、と思っていたけど、終わってみると、「あれ?」ってな感じ。多分、浄化は出来たのだと思う。私の予想しなかった方法で(^^)

MC中に、アレが食べたい!と思ったものはただ一つ。「イタリア産のパルミージャチーズ(パルメザン)」 ミゲイルがイタリア人から貰ったという大きなカタマリ!これが最高に美味しくて、私はいつも削っては食べ、食べては削っていた。こんなのが、生まれたときから周りにあるイタリア人はなんて幸せなんだろう、とココロから思う(笑)
[PR]
by almarai | 2005-07-18 16:46 | 修行日記

MC9日目 ヨガヨガしていたら、突然、ダンテス・ダイジ

MC9日目。

明日で終わり???いやあーー!ずっと続けたい!というのが、正直な感想である。
肌の調子や、体重云々よりも、何しろ気分がいい。昨日あたりから、時折りやって来た飢餓感も殆どない。体力が落ちていると言う事もなく、朝と夕方とヨガに励んでいる。昨日の夕方のビクラムはめまいも感じなかったので、あれはやはり日中ならでは、の出来事なんだろうと思った。

Mathaさんも書いていたが、確かにレモネードは飽きる。最初は1日1リットル程度飲んでいたが、グレープフルーツを飲み出したら、もうレモネードに手が出ない。
いきなりグレープフルーツジュースダイエットに方向転換という感じ。
しかも、グレープフルーツが安い!ここでは南アフリカ産のレッドグレープフルーツなんですが、1キロ2.6Dhsであった。約、80円!!GFは重いから1キロといっても4個程度?それにしても安いよなー。で、しかも、赤いGFは甘くて美味しいのだ。
それでもMCは、なんとかして継続したいなあ。。。と真剣に考えている。しかし、木曜のランチは欠席できない状況になってるし、復食は火曜日から始めないとね。
木曜の後は、また自分流MCでも継続しようなかーと思案中。

以前の自己流水だけ断食は、突然はじめて、突然終えていたので、復食期間も無しに、突然普通の食生活に戻っていた、とはいえ、私は基本的に野菜しか食べないので、まあ、異常がなかったのは当然かも知れない。
今回はオレンジジュースはパスしようなかと思ってる。なぜならOJは私のカラダに合わないと、Judy Coleが言ったのだ。私も深く納得した。

さて、ヨガ。
MCで良かった事の一つに、ヨガへの集中がある。なんか気分的に集中できたのは、シバ先生の特別クラス、そしてシバ先生休暇に入り、他の先生のクラスを楽しめるようになったから?と思ったりする。ネット上のヨガ繋がりの人にLAの方がいらっさるのですが、この方のブログで彼女のヨガへの姿勢、理解そしてその素晴らしいハートに大変感動したのでした。
私はストレッチ体操みたいなヨガになってして、少し本質から外れてるかなと反省。

中東という土地柄、ヨガでさえも影響を受けているのか、なんかヨガの本質であろう、深遠な世界は「ハラーム!!」(アラビア語で禁忌)らしく、なんかその部分を避けて、ストレッチ系やら肉体健康改善系に偏ってる気が、なーんとなくする。

そこで、読んだ時は感動して、その後何が書いてあったかサッパリ忘れた「ダンテス・ダイジ アメジスト・タブレット プロローグ 純粋瞑想の道標」なんかを開いてみた。余談だが、このダンテス・ダイジ、雨宮大慈という人物は、実存の人物で、おそらくは解脱の境地に到達したであろう、数少ない覚人、と私は思っている。惜しい事に、既に故人となっているそうだ。数冊の著書を残したのみ、である。

ヨガに関する記述を読んでいたら、@@? 私のヨガとは随分違うなあ、としみじみしてしまいました。まあ、人それぞれでいいだけどー。

◆ヨガは純粋瞑想へ至るための、合理的な行為の連鎖的な体系である。従って、ハタ・ヨガから始まる全ヨガ的な努力は、チャクラやクンダリーニというイメージやビジョンのマインドゲームではない、身体上の死の超越、すなわち、不死性の獲得たる真実のクンダリーニ・ヨガへ到達するはずである。
ハタヨガに本気で取り組むつもりなら、自己の全人生にいのちがけで取り組まなければならない可能性があることを、胆に命じておいた方がいい。(ダンテス・ダイジ著 アメジスト・タブレット プロローグ 序章より引用。)

ダイジ先生!なんだか難しくてよくワカリマセン!(笑) ヨガって、そんなに大それた(?)事なんざましょうか?しかし、覚醒のため、悟りに接近するため、ヨガをする人っているのだろうか?おっと、これは私の周りだけの話で、みんな腰痛の改善とかダイエットとか、そういう肉体改善目的が殆どで、「覚醒のため」なんて言う人には会った事ないからなあー。言わないだけかな?(笑)

しかし、シバ先生、ロビン先生、Bhata先生を見てると、(レッスン中だから当たり前)、みんな、ヒジョーに静かで、地に足が付いてるというか、どこか仙人のような趣があるのは確かである。一方、ビクラムの先生は、3人とも北米人で、元気が良く、ビクラムの性質として、イントラがずっと喋りっぱなし、というのもあり、体育の先生のような感じ(笑)
アジャスト一つにしても、ロビン先生などは私に慣れていないせいもあって、すーっと接近してきて、流れるかの如く、静かに力を加え、けして無理はしない。
ビクラムの先生は、ドーっと接近してきて、エイ!エイっ!って感じでアジャストしてくれます(笑) 私は変な癖でもついてるのか、妙にアジャストされるのでした。喜んでいいのか?

私は人見知りするので(爆)2年半も通っていて、シバ先生とも個人的な話はした事がない。時々、自分のヨガ上の問題に関し質問するだけ、である。なので、シバ先生の瞑想感とか、クンダリーニがどうした、という話はした事が無い。ビクラムの先生に至っては・・・以下略(爆)

私は何のためにヨガをしてるのだろう。最初は痩せようとか、それなりの目的はあったけど、結局、痩せる事もなかったし、技術が向上したって事も無い。なのにせっせと通うのは、やはり「気持ちいいから!」に他ならない。
MC中に、単に気持ちの良いヨガから、何か一歩進んだ気がした。ビクラム教室のあのめまいの向こうに、何かがぼうーっと見えたような気がしたのである。

しかし、ダンテス・ダイジは良い事を書いてるなあー。

◆この世の人間にとって、
最も需要な事は、
思考の停止などによって引き起こされる神秘的な何者かを知ることではない。
現実として、
あなた自身が神秘そのものであり続けている、
その事自体にある。

ダンテス・ダイジ アメジスト・タブレット プロロー 純粋瞑想の道標 より


家にいる時間が読書タイム。というか、MC中は本を読む意外する事が無い!
私は基本的にリビング、寝室、トイレと場所によって読む本が違う(笑)今読んでるのは、コレ!
ちゃんと魔術の本も読んでるです!


d0025733_2074036.jpg

[PR]
by almarai | 2005-07-17 20:08 | 修行日記

MC8日目 すっかり落ち着いて、少し軌道修正

MC8日目

週末の喧騒にも負けず、粛々とMCは続行できた。木曜午後のビクラムは!凄かった。
日中のクラスだと、自分の体内エネルギーが燃焼モードになっているのと、午後1時という1日の絶頂期を迎えて、いつもより激しく汗をかいた。

キャメルポーズの辺りで、異変に気が付く。異変ちゅうか、クラクラって感じ。その後も順調にポーズを消化していった。最後の方はクラクラ感が高まり、どうでもいいやって感じで、とてもリラックスできていた(笑)

いつもは最後の屍のポーズもそこそこにシャワーに行くのだが、この日は人数が少なかったのと、午後で急ぐ必要もなかったので、ずーっと横たわっていた。それでも息が荒い荒い。
最後の二人になったあたりで、スタジオを出てシャワーに。はあはあはあはあ・・・・と呼吸は荒いまま。
シャワーを浴びながら、首を下に向けるとそのまま倒れそうな感じ。危ないよこれ(笑)と思い、ずっと頭を後ろに倒しながらシャワーを浴びる。
シャワー後も、呼吸が収まらない。はあはあはあはあ、と犬のように呼吸をしていたら、更衣室にいた人に「大丈夫?」といわれる始末。鏡を見ると、心なしか顔が青白いような?でも色黒なので良くワカンナイ!(爆)

車に乗ってハンドルを握るが、手先がしびれているのが判る。いやー、まいったな。そのまま近くのグロッサリーでポカリスエットを2本買う。その場で1本飲んだけど、思ったほど「乾いて」る様子もなかった。危ないかな、メマイがするな、と思いながらも、信号1個の距離の自宅まで運転する。週末の午後で道は空いていた。

家に帰っても呼吸は収まらす、着替えたTシャツは汗でびっしょり。なんか、こういうのを「変成意識」とか言うのか?それはそれで、ウェルカムですがな、と思いつつ、フラつく手でカトマンズのチベット寺院で買って来た、とっておきのお香に火をつける。せっかくの機会なので、お香の香りが変成意識を助長すっかな?なんて思って(笑)
しかし、何も起きませんでした(笑)

夕方はダンス友人達といつものレストランへ。ココはアルゼンチン・レストランでステーキがメイン。私はずーーーーっと水を飲みながら、席についていた。思ったほど辛くはなかった。
それより、その後に行ったトレーダー・ビクス。世間の人は、こんなにタバコ吸うの?ってくらい、両隣から、前から後ろから、煙攻撃。非常に気分が悪かった。2週間前までは、私もこうして煙を排出していた側なのに。人って勝手よねえ。
その後、友人宅へ朝食?を作りに。私は食べなかったけど。 その時点で髪の毛が洗ったばかりだったせいか、思い切りタバコの臭いで、いやああああーーーー!って気分。

金曜は夕方のヨガに行く。
シバ先生が休暇中なので、シバ先生に固執しないで、行きたい時に行くようにした。ロビン先生。シバ先生とまた違った持ち味があって、いいんでないかと思った。この2年半、シバ先生だけに執着してきたけど、そろそろ、他の先生にも目を向け様かな、という気になった。

土曜日の朝ヨガ。BHAMA先生という女性の先生。シバ先生と同じヨガ学校の出だそうだ、が、やはり全然教え方が違う。今朝はマンツーマンで、ありがたく指導して頂きました。
夕方はビクラム!!

調子は非常に良くて、MCしてるのを忘れそうなほど。
そういえば、木曜になぜか家にあったピンクグレープフルーツを絞って飲んでみた。なぜなら、これが一番ピロリ菌に対抗するクエン酸を含むから。何かで読んだのよ。MCして固形物全然取ってないけど、レモンの酸がいけないのか、舌が真っ白。そして口の端が痛い。口内炎ではありません。せっかくの機会なので、グレープフルーツでピロリ菌をやっつけとこうかなと。私は飲酒がたたって、若い頃に「慢性胃炎」になってしまったのである。一生治りませんよ、と医者に太鼓判も貰って。。。

ちょっと外道かもですが、残り3日、グレープフルーツを楽しもう。
[PR]
by almarai | 2005-07-16 17:41 | 修行日記

MC6日目 水難から脱出し、やっと復調。

MC6日目

結局、昨日の朝のトイレ往復が、私が飲んだ下剤効果だったみたいだ。あの後、なーんにも起きなかったのである。それにしてもあの下剤、飲んですぐ効果があった。まあ、規定量の2倍飲んだわけだけど。

夕方シバ先生のヨガ特別クラスも最終日。シバ先生に、「なんで、エビゾリのポーズで足が上がらないのか?」と質問すると、「あなたはLower Backとお尻が固いのです。」というお答え。
そっか、そーだろーなー。
最終日の昨日、壁に手をついたものの、開脚が見事に床について、バンザイ(^^)でも、これは以前熱心に通ってた頃も出来たんだよね。
そうそう、今回のワークショップで、はじめて「犬のポーズ」で額が床に着くようになりました。先生が背中を思い切り押してたけど(^^)

昨夜は寝る前にLasixを服用。夜中に何度がトイレに起きた。ヨガで張り切った開脚のせいで、お尻が痛い(笑)が、目覚めると、余分な水分も抜け、スッキリ!爽快な気分。
やっと浄化してる、という気分になれた。今朝はもう塩水の摂取はやめた。私のカラダには合わないのだ。そういうのも認めなくちゃね。
5日間を無駄にしたような気がしないでもないが、ま、これも経験。自分の体を知る上で大切な事である。

MC6日目での変化、も特に無い。体重は知らないけど、洋服のサイズは変わってないと思う。何の違和感も無い。肌がキレイになると評判だが、私は元々肌がキレイなのだ(爆)色が黒いけど。これも特に変化無し。

私は水だけの断食を何度か経験しているが、あの断食だとこういう爽快感が2日目あたりにやってくる。このまま、ずーっと摂食せずに生きていきたいような気分になる(笑)食べないと、ホント、自由になる時間が増える。が、一方で、一緒に食べる事、飲む事で形成さえれるコミュニケーションの多い事を痛感する。14日間続けたかったけど、来週の木曜に豪華ランチがあって、是非、という事なので、私は今回のMCは10日間で終了する事にした。来週の月曜が最後。

こうして断食もどきをしていると、堪えられない空腹感というのは無いが、「何か食べたい気分かも?」というのは、ちょくちょくやってくる。
私はジャンクフードは一切食べないし、家にも当然置いてない。が、DAISOで安売りしていた御煎餅をなぜか買い占めていたんである(笑) 小麦製品は食べないけど、米製品で御煎餅は油使ってないし、と思って。

その御煎餅がレンジの上で微笑んでいる(爆)
私の中の私1が囁く。「おいしいよ。一枚くらいいいじゃない。」 うーん、うーん。私は別の私に意見を聞くと、「食べたかったら、食べなさい。でも、御煎餅一枚で、あなたの5日間の結果が自分への評価として変ってくるよ。良く考えて選択してごらん。」
そーか、そーか。私は御煎餅一枚で、自己評価を自分で落としたくない。御煎餅一枚で「やっぱり私は駄目なんだわ。」なんて判断したくない。こういう誘惑も乗り越えて、最後の日にやってくるだろう、純粋な「ヤッタ!」という歓喜を、今、せんべい一枚で壊したりはしない。

「うん。MC終わったら食べる。今は大丈夫。ありがとね。」と自分同士の脳内会話が済むと、なんかスッキリしていた。御煎餅の側を通りかかっても、何とも思わなかった。
なんか誘惑を通り越せた自分が嬉しい(^^)

宿便を出す!という願望を手放した途端、なんか、爽やかで落ち着いたいい感じになりました。今日は週末で、仕事は半日。昼過ぎのビクラムに行って、あとは久しぶりに映画にでも行こうかな?夜はマルガリータにやーーーっとBFが出来た、つうんで、皆でトレーダー・ビクスにBF見学(爆)に行くのでした。
[PR]
by almarai | 2005-07-14 16:01 | 修行日記

MC5日目 折り返し地点で決断、これで駄目なら・・・・

MC5日目

昨日はランチタイム利用のビクラムへ行った。私は予想していたとはいえ、そこで衝撃的事実を目にする。なーーんと私はMC4日目にして太っていた!!

MCで太る??そんなバカな?
でもピッチリしたエクササイズ服を来た私は見るからに太っていた。私は体重計を持ってないので重さ的には?だが、見た目的には太っていた。
確かに毎日着てる服もお腹がきつく感じる、気のせいか。ゆくるかってる、って事は全然ない(悲)

横の鏡に映る自分を見て、さらに驚愕!!!妊娠していた!!!!!!(爆)
腹が妊婦のようにせり出していたのである。

いつも最初のエクササイズ、呼吸法で汗びっしょりになるビクラムだが、昨日は鏡を見ただけで冷や汗でびっしょり、であった。

どういうこと??これ??
これはどう考えても、水分の取りすぎ。だって固形食品食べてないんだから。私は普段水を飲まない。全然飲まない。会社では暖かい飲み物、緑茶とかハーブ茶とかはとむぎ茶とかしか飲まない。ビールを飲みすぎた翌日に、ダイエットコークかポカリスエットをたまに飲む程度。
ビールはいくらでも飲むが、水は全然飲まないのであある。

そんな私は従ってトイレもあまり行かないのである。水分の循環が良くないような気がする。水分をたくさん取っても取らなくても、トイレに行く頻度に変化がない。

ランチのヨガの後、仕事に戻り8時のヨガクラス90分も消化。家に帰って、まず、「ひまし油」に挑戦。昨日の効果が薄かったのが量の問題であるなら、と思い、昨日の量の2倍を摂取。ひまし油まマズイので、飲んですぐ、レモネードに使用したレモンの皮を齧る。これで中和しないと口の中が気持ち悪いのである。

しかし、夜は何も起こらず、寝てしまった。
朝起きて多少の刺激があったかに見えたが、なんて事は無い。
ひまし油、は今回効果が見られなかった、という結論に達した。非常に残念だ。仕方ない。塩水でも飲むか、と思い、1.5リットル、一気飲みした。くらくらした気分であった。
塩水摂取した後は動いた方がいいのかな、とか思ったけど、家の中はキレイサッパリ片付いている。食事を作らない時間が掃除に向けられて、こざっぱりしているのである。

私は家事は苦手ではないが、裁縫とアイロンがけは苦手で、お金払ってでも人にやってもらいたいタイプ。そんな私がやる事がないので、ボタン付けなんかしてしまった。よほどヒマなんだな(笑)
時刻は午前6時半。仕方ないのでその後、また読書をする。ボスがいつもくれる「現代小説」とかいう日本の本。適当に読んでいたら、トイレからお呼びが!
しかし、結果は水。黄色い水。
水分の取りすぎと塩分の取り過ぎのため、妙に下半身が重い。全くスッキリしない。水だけの断食の方が、見た目がやつれるので会う人毎に「痩せた?」と聞かれたものだが、MCに限ってそんな変化も無い。

塩水が体質に会わないのかな。それとも今朝は塩を入れすぎたかな、とか考えてるうちに、ある考えがひらめいた!それは「強力下剤」の力を使うって事。
随分前、何か消化器官の発作で私はエマジェンシーを呼んで救急病院に行ったのである。その時に応急措置はしたが、後で落ち着いたら検査に来いと言われて薬も処方され買っていた。確か大腸のカメラで検査するので1日絶食してこの薬を寝る前に飲め、と。飲んだ翌朝にトイレがあるが、激しいので1日仕事は休んでトイレに備えるように。そして、カラッポにすてから検査に来い、と言われていた。が、1日絶食が面倒なのと、病院に行ったのは慢性の病気でなかったため、メンドクサイので行かなかったのである。

薬を良く見ると、突然の便秘用とある。Dosageは1日本(液体)まで、とある。処方箋には「1.5本を空腹な胃に、寝る前に飲め」と。と言う事は、効果を発揮するまで8時間って事?

私はコレだと思った。コレで駄目なら、出すのを諦めて、一生宿便を抱えて生きる!(爆) 宇宙はゼロか100かの絶対を行き来して動いてるみたいだから、私はココで決断したのである。
薬の箱の使用法を見ると、室温の水を飲んでから、服用後に冷たい水、とあった。几帳面なワタクシは、こういうのって必ず守りたがる(笑)無視したって、多分、薬効にさほど変わりはないのだろうが。
私は水を飲まない、飲むとしても室温。冷たい飲み物はビールしか飲まない(笑)ので、家に冷たい水が無い。冷蔵庫にはクラブソーダしかない。しかし、すでに食塩水を飲んでいるので、少し間を空けて会社で薬、まあ、下剤を飲む事にした。

食塩水効果は数回のトイレ。でも単なるジュース(笑) 残念だ。
その後会社に行き、指示通りに薬を飲む。箱には1日1本まで、処方箋には1.5本、手元には2箱。ええい!面倒だ!2本飲んでまえ!と言う事で、私は2本飲んでしまいました。
透明な液体で、ジンジャー・レモン風味(笑)かなり濃い味、と感じた。その後、クラブソーダを飲む。
なんか、変な感じ。ちょとボーっとしただるい感じ。

その後、猛烈にノドが乾く。会社の冷蔵庫にはポカリスエットとかのソフトドリンクしかない。水は室温。と同時にトイレが呼ぶ。トイレに行く、ポカリを飲む、の繰返し。トイレは単なるジュースでいわゆる宿便ではない。なんか脱水症状?とにかくノドが乾いて、結局、ポカリスエットを4本も飲んでしまった。

何度かのトイレ往復の後、やっと落ち着いた。

MC5日目。私はスッキリ感というより、不快な「膨張感」を感じているのである。
今朝飲んだ薬は午後に効果があるだろう。その様子を見て、明日からの塩水摂取の是非を考え様と思う。塩水の浄化は私のようなタイプには適していないのかも知れない。

そうだ、私は魔術師見習だと思い返し、トイレで私の腸内残留物に意識を合わせる。同調して相手の考えを把握する、のだ。これは何が対象でも、できます。エゴさえ捨てればね。アッシジの聖フランチェスコがスズメに説教していた様に(笑)私は腸内残留物に意識を合わせる。あんまし外に出たくない様子だ。私は無理強いはしない(してるじゃないか!爆)が、そろそろ外へ出てもいいんじゃない?外へ出た後の事は、ソレナリに対処されるのだからさ。

腸内残留物はしがみつくしか考えていないのか。まるで私の意識そのもの(爆) 受け入れる前に、手放さないと。受け入れる余地が無いよねえ。
午後8時のヨガクラス前に「とんでもない事」が起こる事を祈るばかりである。
[PR]
by almarai | 2005-07-13 17:36 | 修行日記

MC4日目、嗚呼エドガーケーシー様ああ

MC4日目

しかし、なんだなー、出すって大変(笑) 肉体に限らず、思いとか何でも、外側へ向かうベクトルって、喪失感を伴うのか、溜め込む体質の私には、これが課題なのかも。

昨日の塩水も、期待したような効果はなかった。さすがに利尿剤のお世話にはならないが、大腸のお掃除がしたいいい!

昨夜はヨガの後家に帰り、エドガー・ケーシーお墨付きの「ひまし油」を飲む!これが不味いったらありゃしない(笑)欧米では、子供の下剤として、ひまし油はポピュラーだそうだが、私はここ最近、はじめて耳にした。
ケーシー先生、お願いします!ってな気持ちで大さじ3杯飲む。とてもそれ以上はいけない感じ。カラダが、ノドが受け付けない(笑)
これで寝てしまっても、効果が薄れるような気がして、おもむろに掃除に取り掛かる。しかし、豪邸ではないので、掃除機と床のモップがけは1時間以内で済んでしまった。何の反応も無い。淋しい(笑)。
ソファに座って、読書。しかし、排出が気になって文章が頭に入らない。。。。そのうち、お腹で音がしてきた。ゴロゴロ・・・来たーーー!2時間あまりも経過していただろうか?
ヨロコビ勇んでトイレに本を持参で長期戦を覚悟して行ったけど・・・やはり、あれ?ってな結果。

いろんなブログに書いてあった「凄い事」なんかに及びもつかない感じ。ざんねーん。
ひまし油後、2回ほどトイレに行ったが、「宿便」ってーやつではないような気がした。というか泥水みたいな感じ。

今朝起きて思った。ここでまた食塩水を飲んで、トイレ待ちで会社に行けないんじゃしょうがない。
そうだ、食塩を会社に持っていって会社で食塩水飲もう!なんて頭がいいの私?(笑)

会社に来て1.5リットルを無理して飲む。あれから2時間。一度トイレに行った。結果は思ったほどではなかった。が。。。尾篭な話で済みませんが、黄色い液体、であった。どう考えても、これは私はせっせと採食していた「ターメリック」の黄色いに違いない。
そうか、ターメリックが小腸壁にへばりついていたか。
しかし、これは宿便ではない!
私は感じるのだ。ひまし油の後のトイレでも、「大物」がソコにいる感じを(爆)

今日はボスの出張最終日なので、ランチのビクラムヨガに行っちゃおうかな、と思ってる。夜はシバ先生のクラス。
そして今夜は、無理してももっとひまし油の量を増やして、効果を期待!!

空腹感とか疲労感とかはない。以前の水だけの断食では、実は水分だからイイ!というエクスキューズで酒飲んでいたし、タバコも吸っていた。
が、今回のMCではそれが全く無い。普段から粗食生活なので、あれが食いたい、これが食いたいとは思わない。

そんな事よか、私はとにかく出したい!!!!!のだあ(爆)
[PR]
by almarai | 2005-07-12 14:59 | 修行日記