カテゴリ:雑感-できごと( 53 )

クリスマスに運命の出会い!

クリスマスも無事に終了!予定通り友人宅でのランチ。
仕事を午前中で終えて、あたふたと到着。友人宅の番犬、テキーラに大歓迎を受けつつプレゼントを抱えて家に入る。

あれ、どっかで見たことのある人・・・! 3ヶ月前にキャンプに行った王様の大農園の管理してる友人のママ!ナミビアの御出身との事だが、2百年くらいまえに欧州から移民してきた祖先を持つそうで、いわゆる白人の人。
良く見れば、御主人もソファで座っていた。
そんな両親を持つBは、とても魅力的な女性。ナミビアで10歳まで育って、両親は国立公園関係の仕事だったせいか、動物大好きな女性。
彼女の家には、犬(でかいシェパード。2匹のうちの1匹は珍しい白!)、小猿2匹、良くわかんない鳥数種類、アヒル、池には亀、リビングの水槽?みたいのには、蛇!(笑)
独身の彼女、私の親しい友人が家をシェアしてる関係で知り合った。
Bは、クリスマスランチ主催者の、イベントデザイナー夫妻の経営する会社で働いてる。

Bが立ち上がって、「えええええ?あなたなのAlmarai!」と叫んだ。「やあ、B、久しぶりだねえ。」と挨拶したら、「全然雰囲気変わって、別人かと思った!」と言われた。
「ママ!Almaraiよ覚えてる?」お母さんも手にしてたシャンペングラスを持ったまま立ち上がってポカン!(笑)

その後、機会があってBと話した。Bが左手の薬指にリングしてるので、「あれ、結婚してたっけ?」と聞くと、12年付き合ってる人がいるので、結婚してるようなもん。でも、終わりが近いかなあ。」と。
私はいつものサービス精神がザワザワと動きだし(爆)、「B!大丈夫。ハッピーな関係はきっと見つかる。12年もの歴史がある関係と、最近出会った人を比較すれば、12年に分があって当然よ。でも、Bなら、きっと12年以上の彼を引き寄せるから、安心、安心!」とか。

そして、「Almarai、何でそんなに変わったの?」という質問から、「多分、破局のお陰かも。今思えば、私、心の底からハッピーじゃなかったらしく、酒量が凄かったのよね。破局後、あまり飲酒必要なくなったしね。」と話すと、Bは「私も、私も!なんか飲んで酔っ払わないと紛れない何か、が12年にあるのよね。。。」と女性ならではの会話(笑)

Bは元同居人が逃げた先の米人娘Mと友達。Bいわく「引越しパーティでタバコすってたら、ヤツが寄ってきたのよ。で、最近GFと別れたばかりで・・・って話すの。私は話を聞いてたけどあった事無かったから分からなかったけど、ピン!ときたの。で、そんな別れた方、無いんじゃないの?って口論になったの。私、酔ってたしね。」
さらにBは「最近訪問したら、Mはイヤホンで音楽聴いてて、ヤツはアイロンがけしてた。とても孤独そうだったわよ。ヤツ、すごく後悔してると思うな。きっと新しい家で若い娘2人の同居人と楽しく暮らそうと思ったのだろうけど、2人ともBFいるしさ。」

趣味の会にまったく参加しなくなった元同居人。Bいわく、人は見てないようで見てるから、ああいう別れ方で行き先が何かと評判のあるMだから、みんなAlmaraiの味方なんだと思うよ。と。
そして、Almarai,凄く変わった!今、ヤツがあなたを見たら、失ったものの大きさを痛感して地団駄踏むわよ!と。

ありがとうございます(笑) 

しかしながら、ヤツはAlmaraiの悪口は一言も言わないし、あなたを尊敬してるような言い振りだわよ、と。

ふーん(爆)と私。
でもさ、終わり方、そこがポイントでね。私は後から気がついたのだけど、逃げる際に、私のワインコレクションから25本、とか、DVDとか、盗んで行ったのよ!と話すと、Bは「ええええ?だからMのワインコレクションとDVD増えたんだ!な、なんてヤツ!別れてよかったわよ!」

そうでしょう、そうでしょう(笑)

ここんとこ、急にアチコチから元同居人の消息が入ってきた。でもさ、あれだな、何か変わる事は無いだろうな。
許す許さないだったら、許すさ。許さない思いをひきづりたくない、メンドクサイもん。なので、許してクリアにする。
友達になる?事は無いだろう。そんな度量は私の知ってる限り彼には無い(爆)

しかしながら、元同居人との破局後、私は友人の親切心や思いやりに、とても救われた。とても感謝している。
友人関係、というのを、この年でやっと構築できるようになったような気がする。引きこもり傾向のある私は、用も無いのに電話したりしないのであるが、かかってもこない(爆)
が、世間ではどうやら、用も無いのに電話したり、携帯にメッセージをまめに送るらしい。
私はメンドクサイので、そういうことしなかった。

が、破局後、「感謝」の気持ちが満ちていたので、メンドクサクても、「ハイ!元気?」とか電話したりメッセージを送るようになったのだ。
私は知らなかったが、こういう何の目的も無いコミュニケーション、って100%返事が返ってくる。不思議だ。
そうすると、今まで非常に少なかった(爆)個人的な寄り合いに声がかかったりするのだ。今回のクリスマスランチもそんないきさつ。
そして、その目的の無いコミュニケーションから、様々な情報が寄って来る。

私、ずっと、知らなかった(爆)

さて、そんなクリスマス、私は運命の出会いをした。
素敵な後ろ姿。
私が背中をなでると、それに感応して耳が動く。背中が「気持ちイイ!」と言っているのが聞こえる。

彼女の名前は「パセリ」グレートデンの6歳、47キロだそうだ。
友人がパーティに連れてきたのだ。友人は1週間家を空けるので、その間、パーティのホスト宅でパセリを預かるのだそうだ。

私は大型犬が大好き!大大大好き!
パセリは右前足の太ももが腫れていて、3本足でしか歩けない。原因不明なんだって。
ホスト宅のテキーラもメスなので、心配したけど、なんとか落ち着いた?けど、賢いパセリは、自分のベッド(畳3分の2ほどでかい)だけが、ヨソの家で自分のテリトリーと感じるのか、そこから動かない。

パセリ。とても良く躾けられていて、御主人の言うことをピシっと聞いていた。
パセリの御主人は、エサの与え方の説明しながら、「ご飯あげる時は、かならずパセリ、とOKって言ってね、じゃないと食べないから。」って。
実演してくれたが、エサを前に痛いはずの足も上げて、御主人と握手?して、御主人が何か話しかけて、OKというと、エサを食べ始めたパセリちゃん!

私たちが家の中でなごんでいると、玄関でクンクンとパセリの鳴き声が聞こえる。
私がこの世で一番心が動かされるのが、「犬のクンクン、という泣き声」という事に気がついた。
私はいてもたってもいられず外に出て、パセリの背中をなでなでしていた。
かわいい~!パセリちゃん、とーっても可愛い!

御主人のいない1週間、よそのお宅で過ごす、前足が腫れてるパセリちゃんに、神の御加護がありますように、と祈らずにはいられない。

パセリちゃんの御主人のP。Pは私の誕生会もなんでか参加していた。個人的には全然親しくないけど、パセリちゃんとPやりとりを見ていたら、何かPがとーっても素敵に見えてしまいました!(爆)

パセリちゃんの足が良くなって、どっかで再会できますように!(嬉)
[PR]
by almarai | 2008-12-26 18:48 | 雑感-できごと

バランスって何?(涙) 悲惨なカヤックレッスン

私は、自分としては熱心にヨガを継続してきたつもりだ。
確かにカタイし、人よりフレキシブルに劣っているとも思う。 誰でもできる簡単なポーズが出来ない。今でも出来ないし、あまり進歩していない。
特に関節?曲がらない(爆) 関節じゃなくて、筋肉が硬いんだろーなー。

でも、そんな問題を抱えてても、あきらめずに続けてきたわけである。筋肉は固いけど、バランスはいいよなー、とか自画自賛しながら。

しかし、昨日の第一回カヤックレッスンで、そのウヌボレは木っ端微塵となり、ペルシャ湾に飲み込まれていったのであった。 感想。

なんでー?できないのー?えーん!

4人の生徒はちゃんとカヤックというかボートに乗ってるのに、私は出来なかった。私だけできなかった。
カヌーとかカヤックって似て非なり。友人と参加したのだが、その肝っ玉友人は、「あー、簡単、カンタン。転覆したりもしないからさー。平気だよー。」と言うので、私は日よけの帽子なんかかぶって、髪もまとめなかったのだ。肝っ玉友人は、何かのボートと勘違いしていた。

でも、ドボン、ドボンと転覆するする。 最初は緊張しながら転覆したけど、あまりにも転覆すると、転覆慣れ?して「ギャァー!」とか叫ばなくなる。

何が難しいって、海で転覆してから、船に戻るのが難しい、ってか、私は結局できなかった(涙)
イントラのおっちゃんに、「バランス!バランス!」って何度も言われた。

「私、5年もヨガしてるんですけど、全く役に立ちませーん!」って言ったら、おっちゃんはガッハハと笑い飛ばしてくれた。
沖合いで気持ちよさそうにパドリングしてる他の生徒を遠目に見ながら、私は一人浅瀬で、船によじ登る練習(涙)
全然できないのを見計らって、おっちゃんがボートを押さえててくれた。で、やっとこさ乗船。
でも、足を中、というかボートのくりぬいた部分に入れられない。足を入れるとバランスが取れずに転覆しちゃうの。
おっちゃんに、足は外に出したままでいいよ、って言われて、なんかボーっとパドリングしていた。

やっと、海の上をすべる楽しさ、喜びを感じる事が出来た。
私が一人バシャバシャと船を動かしていたら、既に一丁前になった肝っ玉友人が近寄ってきた。
私が方向をコントロールできない、って言ったら、足入れてペダルで操作するとできるよ、やってみな!というので足を入れた・・・・とたんに転覆(涙)

おっちゃんには、「慣れだよ、慣れ」と励まされた。 ちょっと悲惨なスタートだったけど、続けよう。スイスイと海面をすべるようになるまで。

ヨガのバランスとカヤックのバランスって関係ないのかな。
それとも、私、超ニブイ?のかな。

まったくの不出来だったけど、それでも楽しかった。またレッスンに行こう!
[PR]
by almarai | 2008-10-11 17:32 | 雑感-できごと

再就職、2ヶ月で断念!

うわー。久しぶり。
私は何年ぶりかで、自宅にネットを繋げたぞ。(笑)今までは暇な仕事に従事していたので、会社で全てのネット活動をしていたのである。

大手日系企業をなんとなく退職した。なんとなく、ちゅうか飽きた(笑)で、暇に任せてネットで求人情報を探していて、ひっかかったのが、例の造園設計会社。
渡りに船、とばかりに、飛び乗ったものの・・・・。
それは、正真正銘のドロ舟!であった。

ワンマンというより、詐欺師に近い概念を持った社長の通訳兼運転手兼アドバイザーをした2ヶ月、心身ともにくたくた。
あまりのプレッシャーに酒量は倍増(笑) なんと私は仕事のごとでアップアップで、同居人の誕生日を忘れたほどだ(笑)

ある日、詐欺まがいの話を実施しろと、社長が詰め寄ってきて、それにて、私の中で何かがはじけた、のである。

「できません。」
「ん?なに、できねーだとおおお?」

その瞬間に私の胃の噴門が焼け付くように痛み出した。
ああ、これは自身の限界を超えてるな。。。そう思いつつ、そのまま帰宅し、翌朝、罵詈雑言を投げつけられたけど、その場であっさり辞める。
そんなんだから、給料未払い、経費未払い。

何かがはじけた後、その男(社長)との交渉一切を拒否。
日本からの電話には出て、詐欺まがいの手助けはできませんというと、無言。

退職した瞬間、灰色の雲がたちこめていた私の脳内に青空が戻ってきた(爆)
気分もすっきり爽快。
やめてよかった。
次は決まってないけど、やめてよかった。

てなわけで、無職。家の近所のネットカフェは日本語で返信できないので、就職活動のためネットを繋げたのである。
2ヶ月くらいまえ、DVD鑑賞のためTVを買い、今回はネット。
このままなくていいや、って思ってたけど、なぜか手にしてしまったのだった。

でもTVはDVD専用でサテライトが無いのでTV番組は映らない。TVがあるのに番組が見れないってーのも、ストレスになり、サテライト設置しよーか?と思う昨今。

さて、気分一新、がんばりましょう。
[PR]
by almarai | 2008-04-27 14:13 | 雑感-できごと

夏の日に思ふ

さて、夏。
もう、すっと前から夏。何も無いようで、いろんな事は起きては消えていく。
諸行無常ってやつかな?

この季節になると、「ぺちゃんこの桃」が出回る。大変美味しい桃である。
まあ、いろいろメンドクサイ事も多いけど(笑)、「しょーがねえーなぁ、ま、いっか!」と思った途端に、出来事は完結していく気がした。

ツライ記憶、悲しみは完結していないので、いつまでも記憶に残る、ような気がする。
いろんなワークショップやら、潜在意識活性化の本に、「楽しかった事、嬉しかった事を思い出して、その『感情』を味わいましょう。その感覚を自分の中から自在に引き出しましょう。」なんてのが、良くあるが、私は「楽しい」事が、殆ど思い出せないのだ(爆)

思い出す過去の出来事は、恥ずかしい思い出(爆・大量にある)、ツライ出来事、カナシミ、そんなんばっか、である(笑)
楽しいこと、幸福なこと、はカルマを生み出さないのかも?よくワカラんが。

ってな事をツラツラ考えてる夏の日。でも、人生はメンドクサイといつも思ってる私は(笑)、いちいち、カナシミだとか何だとかレベリングするのもメンドクサイ!って気分になってきた。

会社関係で、かつて、「ヤな野郎!」がイッパイ出現したけど、今はその「イヤ!」という気が湧かない。
やっとこさ、そういうものと「気を合せない」事が身についたよーな気がする。
ヤダわー、ってな事が頻発する日常って、やっぱ、自分の心のどっかで、「やな事」を引き寄せているように思う。
いい事の反対側にヤな事が。それらはコインの裏表。いい事を思った途端、やな事もセットになってやってくる!のだ。

いい事を思わない、って事はなんか、不自然な気がしたけど、実践してみると、なんか気持イイ!
[PR]
by almarai | 2007-07-09 17:52 | 雑感-できごと

パウロ・コエーリョのサイン会は、明日!

本日はイースターSunday!
趣味の会の開催日ですが、セクレタリー嬢2名ともクリスチャンで、「教会に行きたいので、早退したいけど。」と言われ、うーん、仕方ないよね~。
二人とも早退しちゃうと、私が電話番?(笑) 最近は、みんな携帯に電話するので、会社の電話なんて滅多にかかってこないが。
私が早退して趣味の会に出かけたところで、別に、2時間程度の事なので、業務に支障とかないけど(笑)
要は「イメージ」。その辺の関係で、今日は趣味の会への参加は見送って、定時まで会社でネットサーフィン、じゃなかった(爆)、仕事、しよう。

そして、明日、私は午後休んで、

パウロ・コエーリョのサイン会に行く!!

嬉しい!私が一番好きな作家!以前はリオデジャネイロに住んでたらしいが、今は南フランス在だそうだ。
この前、エッセイ集みたいのが発売されていて、それに出ていたのだ。同時に、インタビュー本も買って読んだけど、エッセイとシンクロしていて面白かったです。

パウロ・コエーリョもなかなか、面白い人生を送ってる方のようで。名作アルケミスト、あの本の前に出た「The  Pilgrimage」は、パウロの魔術団員としての経験を元書かれていて、大変に面白かった。
スペインの巡礼地、サンチャゴを巡礼するお話なんである。 巡礼は聖地に行く事より、その巡礼の過程が大切みたい。
人生みたいね。生まれて、死を迎えるまでの「期間」に、何をするか、であって、死ぬ事は目的ではないものね。

私は昨夜、同居人と意見の食い違いによる、「争い」を経験した。私は争いとは全然思ってないけど、相手は「どうして、こんなになっちゃうの?君はどうして僕をUpsetさせるの?」と言われてしまった(苦笑)
「そんな気は全く無いよ。Up setさせようなんてインテンションは全然ありません。そう思うのだったら、やっぱり、Misunderstandingだと思う。」

ゲームしていて(バックギャモン)、初心者の私にセオリーを教える彼だけど、私がそのセオリーを無視しようとした(笑)事が発端。

こんな話題はしたくないけど、しなきゃいけない時もあるのよね!と思った私は、冷蔵庫に長い事保管してあった「日本酒」をドボドボと注いで、思い切り飲んでしまった。
そして赤ワイン、ビール(笑)

こんな話しても無駄かなと思いつつ、まあ、ココロに留めておくより、放出した方がいいかと思い、言いたい事を言ってしまった(笑)

「アナタは私を愛してないから、そういうココロの深い所を象徴して、こういう事が起きるのだと思う。結局、アナタはいつか出て行く、私はそんな気がする。だから私は、自分自身が傷つかないように、アナタの存在に執着しないように心がけているの。いいのよ。どこへ行こうが、何をしようが、それはアナタの勝手。」

「君は僕を愛してるの?」

「・・・・ワカラナイ」(爆)

「正直な気持。すまないと思うけど、愛してない。でも、君がとても好き。すんごく好きだ。」そう言っていた。

「今、愛してないなら、この先も愛する事無いと思うよ。だって、そういう感情って、何もないとこから努力で育てるものじゃないじゃない。工場で何かを生産してるのとは違うし。」

「それは君のセオリーか?」

「そう。愛してない人と一緒にいると、いろんな感情のクズを相手にぶつけたりするもんだと思うよ。愛してないと、それに耐えられない。愛があれば、耐えられるのだろうけど。だから、あなたは私の言動にUpsetしてるんだと思う。」

そのうち私は酔っ払って(爆)、まあ、どうぬでもなれ!という気持で寝てしまいました。
翌朝、彼に「昨晩はすまなかった。」というと、今、話したくない、と(笑)
「あ、そう。じゃ、私は会社に行くから。」

会社に行く途中、年上の友人に電話する。
「愛してない!なんて言われちゃった。こりゃ、長く続きそうもないわ。」なんて報告がてらに、状況説明。彼女は「私くらいの年齢になると、LoveよりLikeの方が大切だって感じるの。彼があなたを好きなら、それでいいんじゃないかと思うけど。Loveがなきゃダメだって思うなら、それもそれ。アナタが決める事よ。」というまっとうなお答え。

そうだろうな、そりゃ(笑)

会社で仕事しながら、彼に電話してみる。もの凄く落ち込んだ声で電話に出てきた。
話の続きをしようとしたら、「その話はしたくない。仕事に戻って。」と。

あ、そうですか(笑)

今日は趣味の会で、一緒に行くかどうかって話をしてたけど、会社に来て見たら、秘書がイースターで早退するというので、私は定時までオフィスに残るので、趣味の会には参加できない。
そうか、そういうことか~。

そうなるのかな?
このまま解消してしまうのか?
それとも、これを乗り超えて妥協点を見出していのか?
どうなんだろう?

まあ、どうでもいいのかも知れない(爆)
その割に、贔屓の占い師に電話してみたり(爆)でも、留守みたいで電話が繋がらなかった。
自分で答えを出せ、って事?かな。

また一人暮らしに戻ったら(爆)また、ヨガ三昧の日々でも過ごそうかな!
以前みたいに、他者の言動でシドロモドロにならない自分に、へえ、と思ったり。というか、執着してない、のかな?

ま、どうでもいいや!!
個人的な事だけど、まあ、人生はみんな個人的な出来事の集大成だもんね。
あー、スッキリした♪
[PR]
by Almarai | 2007-04-08 20:04 | 雑感-できごと

なんですかね、これ?

なんか、コメントにへんなのが?イタズラですかね。
どうしたら消せるのかな?

と思いながら、こういう事する人の心理を推察してみる(笑)
わかんねーよなー(笑)

閑なんでしょうかね??
世の中、いろんな人がいるもんです。
[PR]
by almarai | 2007-04-05 21:28 | 雑感-できごと

40日で10キロ減。やればできるの見本です!

さて、本日、友人から電話で、遂に11月22日からダイエット開始して、10キロ減に成功した!という連絡があった。
私は最初からWitnessですが、毎週1回しか会わないので、会うたびに、スルスル痩せていった感じ。

それまでは深夜に飲んで帰ってきて、お腹すいた!とバーガーキングのチーズフライとかバーガーとかガツガツ食べていた人、である。
6フィートあるので、あまり目立たないけど、ヤッパリ!下っ腹が「ホテイ様」状態であった。彼女はBFが海外に転勤し、次回会うのが2月!という事で、11月に「10キロ痩せて、ヤツを驚かせてやるぅ!」という目標を立てて、ダイエットを開始したのである。

それまでも、ヨガ行者(笑)の私に、どっかヨガ教室を紹介しろ、と聞いてきたが、実はそういう情報良く知らないのと、普段、全然運動しない、そしてすぐ結果を出したがる彼女には、今んとこヨガは無理と思って、「ウォーキング」を奨励したのであった。
彼女の家の側には、素晴らしく美しいガーデンという感じの公共な緑があるので、そこをウォーキングしたら?と進めたのである。

そして、彼女は遂に決行する。
ウォーキング1時間。
食事は炭水化物カット、オイルカット。
食事に関しては言いたい事は山のようにあったが(笑)、本人がしたいようにするのが一番、と口を挟まなかった(笑)
ツナ缶の水煮をドッサリ買って、トマトの輪切りと食べたりしているらしい。
彼女は「全く料理をしない人」なので(笑) こういう選択も仕方ないかと、私は思っている。
冷蔵庫には「ターキーハム」「トマト」が常備してある。

私が訪問すると、ポーチドエッグ、なんか作って食べます。
彼女に敬意を表して、オイル無し、炭水化物無しのメニュでランチ作ったり。
私は料理の天才なので(爆)、そんな条件下でも、大変美味しいスープができたりします。
最近は、私が天才なんじゃなくて、当地の野菜が美味しいんじゃないか?と思ってますが(笑)

急激に太った彼女、太ももからオシリの「セルライト」も半端ではありません。
あるある辞典(笑)にマッサージが効果的とあったので、それを伝えると、ウォーキングの後、たっぷり15分はマッサージしています。
毎日。
毎日。
お酒も殆ど飲まないし、ダイエットは死守しています。さすが、私の友人だけあって(笑)鉄の意志!があるですね。

彼女がダイエットに成功したのは、毎日計量して、最初の頃は特に、1日700g~1キロという感じで体重が減少していったため、面白くて止められない!状態になったからである、と私は思う。
毎日、電話で「今日の体重!」を報告してくれているが、ホント、「うそでしょう?」というくらいの激減ぶり。
7キロ減に要したのは、3週間であった!!

7キロの後に、クリスマスやニューイヤーズイブがあり,シャンペンをグラスに1杯とか、食べ物もチョットばかしカロリー高いのを食べたりすると、太らないまでも、体重減少にブレーキがかかり、7キロから10キロまでの3キロに、10日近く要している。

元旦、私の大好きな中華レストランで食事をした。
「きょうぐらい、いいわよ!食べちゃうもんね!」と、フツウに食事をした。
でも、揚げ物は選ばなかったし、野菜たっぷり中華、だったのである。
そして翌日、「1.5キロ体重増加!」の報告!!

げげげ!
私も一緒に食べてるから、同じように太ったってわけ?(涙)

まあ、ちょっと過激かも知れないダイエットだけど、あと3キロ!まで頑張るそうです。
でも、その後も体重維持したいから、ハイカロリーな食事は遠ざける、と言ってました。
ウォーキングは、なんか瞑想みたいで、「はあー!キモチ良い!」という爽快感を味わってしまったので、ずっと続ける、と言っている。

私は、この友人のダイエット大作戦をずっと見ていて、いろいろ勉強になった。

食べる事、食欲をコントロールする事で、なんか、自分の感情もコントロールできるようになる、という感じ。
つまり、「コントロール」を学ぶのである。
ウォーキングも、最初は行きたくない事もあり、エゴがたくさんの言い訳を用意してくるが(笑)それに、No!という事で、自分への信頼?も高まる感じ。

どんどん痩せていった彼女は、痩せてゴージャスになる!(笑)という当初の目的よりも、「自分をいたわる。」にシフトしていった。
「私に最高に健康なボディをプレゼントしよう!」という感じで。
毎日マッサージしてるので、肌も見違えるほどキレイになったのである。
彼女は運動を全然してなかったし、暴飲暴食な生活(笑)だったので、効果も早かったのかも知れないと思う。

私は既に食生活はかなり健康的だし、運動も毎日している。彼女のような劇的な効果は期待できないかも知れない。
でも、

◆お酒を劇的に減らす(昨年末以来、飲んでいない!!!!!)
◆午後7時以降は胃にモノを入れない(水も含めて)
◆水を飲む!

を実践している。まだ1週間足らずなので、効果は??ですが(笑)
きっと1月終わりには、なーんか変ってるでしょう。
ひょっとして、この下腹が引っ込めば、私のヨガも劇的に進化する?(爆)気がしているのである。


友人は10キロ痩せても、さらに「あと3キロ!」と、手綱をゆるめる気配が無い(笑)
この辺が私が友人で、やっぱり、Doingの人だよねぇ、私たち、という感じ。
達成!実践!結果を出す! こういうの大得意だったりして(笑)

でも、
「やるぞ!」という意志からはじまったダイエット大作戦。 最初の1歩を踏み出すか否かで、結果はおっきく違ってくる。
「やるぞ!」は「やったぞ!」という達成感を連れてくるのだ(笑)

私も今年はエネルギーの無駄使いをやめて(笑)、自分の本質をストレートに表現して行こう!と思うのであった。
[PR]
by almarai | 2007-01-08 20:27 | 雑感-できごと

11月の目標!!

さて、11月です。今年もあと2ヶ月でおしまい、って早いなあ~。
11月は今年の締めのはじまり?(笑)かと思う反面、カレンダーがどうであれ、毎日、新鮮な気持ちで過ごせばいいや、って思ったり。ま、でも区切りがあっても(無くても)いいか。


◆断食!!

今年最後の断食を土曜から開始!
これはスコットランドで、「えー?こんなん食べちゃうの?自分」という食事を繰り返してた時に、「帰ったら断食しよう!」って決めたのだ。
1週間?あー、9日木曜日に誰かの誕生パーティが・・・! でもこれからのシーズン、なんだかんだと集まりごとが多いので、1週間何も無いって週はなさそうなので、ここで決行するぞ!

そうだなあ。ま、目的はクレンジングかな? それと、断食でお腹がへこんだら(爆)ヨガにどんな影響与えるのか、「ヨガに多少の進化」があったため、見てみたいと思うのだ。




◆Must Do Listの作成!

異国人にとって、この国は終の棲家ではない。数年前に法律が変わって、外国人でも「特区」に限って不動産の購入が可能になった。
正確には、90年間の貸与、であって、個人の資産にはならないんだけど。それでも欧米社会とは背景があまりにも異なるし、私にとっては終の棲家ではないな、とずっと感じてきた。

なので、「いつかここを出る時」は何かにつけて思ってきた。
例えば、

・ペルシャ絨毯を買う
⇒早く買っておけば、良かった。こんなに値上がりするとは思わなかった(涙)

・・・・何も思いつかない(爆) 要は、ここでしか売ってない土産モノでも買っておこう、って事だ。



◆ヨガの充実

断食中ももちろん、ヨガに行く。
今週は旅行帰りで疲れていた&人にあって明け方まで起きていて寝不足、で、とても疲れてヨガに行っていない(笑)
すんごくダルイのは、喜んで買ってきたサプリのせいかなあ? ビタミンB Complexと、Omega③。
体質に合わないのかな。。? ま、もう少し様子を見てみよう。
来週は気合いを入れなおして、また、ヨガライフの継続ざます!



◆誕生日

今月はお誕生日月です。
静かに過ごそーっと。


と、こんな感じかな。
[PR]
by almarai | 2006-11-01 15:57 | 雑感-できごと

何年ぶり?お味噌汁に可能性、を見る。

お味噌汁、を作った。何年ぶり???
昨日何気に訪問した雅子先生(トラバできません(涙)リンクにあるNYでヨガ生活の雅子先生です)が、味噌汁を愛飲している、というのが脳のどこかにこびりついていたらしく、なーんと、今朝、

玉ねぎとワカメの味噌汁

を作ってしまった私に、自分でも驚いている(笑)
そして、味噌汁を作ろう!と思えば、ちゃんと材料が揃ってるってとこが、日本人なんだな、自分(笑)と思ってしまった。
お味噌。私は市販の味噌が好きでない、というか食べる気がしないので、日本からハンドキャリーで持ってきてもらった「自家製無添加味噌」なんかが、冷蔵庫で眠っていたのだ。

でも、さすがに「お椀」は持ってない私なので、適当な器で、早朝、お味噌汁を頂いた。 イワユル、「だしの素」なんて一切使わないし、家にも置いていない。干しシイタケとか昆布でダシを取るのも面倒だったので、もう超簡単に出来てしまった、「お味噌汁」

美味しいとか云々とかよりも、「うーん。玉ねぎが甘いのう~。次は大好きなキヌサヤで作ろう!」と思う自分に、ああ、こりゃ、味噌汁愛好家への道を選択したのだろうか?と思ってしまった。

うーん。
日本を出て長ーーい時間が過ぎて、いや日本にいた時でさえ、「自分一人のための味噌汁」なんて作った事無かったかもなあ。

ってことは、これが 「私の人生、初の自分へのお味噌汁」 でしょうか?(笑)

単なる、朝のお味噌汁ですけど、私が私のために味噌汁を作るなんて、凄いことだと思った。何が凄いって、そんな事は全く予定になかった(笑)というか、考えもしなかった、から。
私は味噌汁と日本茶は、地球上から消滅しても困らない、と思っていたし。ま、困りはせんだろうけどさ(笑)

そういえば、玄米食になってから、マメに「おかず」も作っていて、野菜料理だけど、料理好きな自分が自分のために美味しいものを作る、ってのも、かつて無い事だっただけに、非常に画期的な出来事だと思っていた。
今週作った「にんじんのきんぴら@塩味」も最高に美味しくて、またまた、自分は天才だなと思ったのである(爆)
友人宅に夕食に呼ばれた際、自分でにんじんとピーマンを持参し、勝手に「にんじんの塩きんぴらピーマン入り」をドッサリと作成したりして(笑)
「美味しいわ~。ホントに塩しか入れてないの?」と誉めていただいた^^。

あまり手の込んだものは作らない。でも、は!っと気がつくと、「自分のためにお食事を作る自分」が、とても新鮮に見えた。

「まさか、私はそういうことはしないだろう。」と強く思っていた「味噌汁」ですが、あっさりと、そういう思い込みを破ってしまった(笑)
これが、「自分で作った障壁(限界とも言う)を認識する。」という事か、と思った。

そう。
そういえば!「生きてる間にできるようになる可能性はヒジョーに低い」と思ってた「ワシのポーズ」(爆)が、あら、不思議、出来ちゃった!とはではいかないが、足先がフクラハギに触れているではないか!(笑) 私にしたら非常な進歩、なんである。苦節、4年だもんなあ。
正座して真っ直ぐ両手を上に伸ばし、そのまま上体を背骨を伸ばしたまま、床に倒していくポーズ、があるのだけど、先生は額を床に、その後手先!と言うが、私は背中がまっすぐにならない、腰で支えられないとかいろいろ問題が多く、手が先についてしまう。
というか、先に額を床につけようと思うと、「ドサっ!」と顔を床に激突してしまうんである(爆)
このポーズも「不可能」と思っていた。
それが。
先週辺りから、「あれれっれ?」と言う感じで、額が激突しなくても、床につくようになった。

そうか、不可能は無いのか(笑)と単純に喜んだのであった。

こうして、「私には無理!」と思ってたものが、どんどん減って行ったら、人生、さらに面白くなるかな?
[PR]
by almarai | 2006-10-12 14:39 | 雑感-できごと

そうだ!エジンバラへ行こう!!そしてヨガるのだ!!!

ラマダンの終わりには休暇がある。EIDと呼ばれるソレは,お祭りに近い感じ。回教徒は新品の服に身を包み、親戚や家族と楽しいひと時を過ごすらしい。
祭日が少ないこの地域、EIDは大イベントである。政府は5日間休みになり、民間企業も3日連続の休みになる。
サウジアラビア辺りでは、10日間ほどクローズになる。

言い換えれば、このEID <巡礼の月にもEIDがあります。正確には二つのEIDホリディがあるけど、賑やかさはラマダン明けEIDが上手な気がします。> 以外には、連続した休暇ってもんが無い!(涙)

そんな私に(笑)朗報が!! 趣味の会の世界大会(笑・あるんですよ、マジで。2年に1回!前回はウェールズのCardifでございました。私は2002年のゴア(インド)大会に参加しております。)がチェンマイで開催され、それが、ちょうどラマダン明けEIDと重なったのである。

ヤッタ!^^

EIDはみんな小旅行に出かけたり、近隣国の人は国へ帰ったり、欧米系の学校はミッドターム休暇をぶつけてきてる(笑)ので、当然、飛行機が混雑します。
私は3月から!!予約していたのだ。
この国から出る人も多いけど、バンコク-チェンマイもかなりの混雑が予想される。何しろ、6千人!が、世界大会開催の3日間、チェンマイに集うのだ。

チェンマイダウンタウンに位置するスタジアムがメイン会場という事で、世界から集結した同士達は、チェンマイのダウンタウンにひしめくのである(笑)

何の趣味って、ビールを飲む会。世界中に組織がある(笑)
私の住んでる場所では、毎週日曜に会合が開かれている。 ここからチェンマイには、30名も参加する。

以前に参加したゴア大会も素晴らしく楽しかったので、私はチェンマイ参加を楽しみにしていたけど、事情が変り、行き先を「エジンバラ」に変更。

実は、私は英国に全く関心が無い(笑)行った事も無い。行きたいと思った事もない。そんな時間とお金があったら、大陸欧州、イタリアやフランスに行く!と思ってる。
興味が無いので、頭に地図が浮かばない。そら、世界地図を見れば、欧州大陸にへばりついてる島が「グレート・ブリテイン」というのは知ってる。

けど、ロンドンの位置とか良く知らない(笑) そして今回はエジンバラに行くのだが、ここからダイレクト便はなく、ロンドンとかアムスで乗り換えになる。
知り合いのスコティッシュに聞いたら、「グラスゴーに直行便が出てるから、そこへ行くといい。グラスゴーからエジンバラは電車でもすぐだよ。」とアドバイスを頂き、速攻でグラスゴー行きを予約。

そして、やっと地図を見た。
「へー。」

昨日、Lonly Planetも買った。
冬服も買った^^

そして、今、エジンバラ-アシュタンガヨガ、とかを検索している。 私ははるかエジンバラくんだりまで行ってもヨガしかしないのだろうか?(笑)
[PR]
by almarai | 2006-09-26 19:01 | 雑感-できごと