リアクションの波に呑まれて

カバラ本には、リアクションに溺れないように、とシツコク書いてある。

日々を観て見よ。リアクションに次ぐ、リアクションではないかと。うぬ、確かに。
因果の因であれ、というのがカバラの教えなのは、99%の部分に繋がりやすくするため、だそうだ。
私はこのくだりを、非常に納得しているので、リアクションに溺れない、その通りだと思っている。

が、人間関係、リアクションに簡単に溺れるね!理性が消えやすいのは、私だけか。
別に特別に何でもないのだが、相手のアクションで、振り回される(リアクト)する自分がいる。そして、それは私の本質ではなく、私の中の恐れの領域の反応なので、自分自身のエネルギーをとても(無駄に)消費するのだ。

私の本質の部分、では、何ら、反応しない。相手のアクションを微笑んで見守るだけ、であろう。

と、なんか能書きを書いているが(笑)まあ、なんというか、アレだな。

私は、まだまだ小心者だから(爆)男女関係で、強力なイニシアチブ取れないのよね。いい人になりすぎちゃうみたい。いつものパターンで。
ああ、バカバカしい!!って思いながら、恐慌状態に陥ったり。
ま、でも相手を気に入ってる、というより、状況に酔っているかも、なので、恋をしている、つうんではないわな(笑)

んー。
でも、良く眠れるので、一緒にいたいかな。ただ寝てるだけ、というヘンな関係。一緒に寝てるだけなので、当然会話も無いし、(できないし)お互いを知り合うのが深化しない(笑)
ただ、心地よさ加減は増しているかな。
先週は、記録を伸ばして、午後6時まで寝ていた(爆) さすがに、「起きてなんか食べよう」となったが。
相手は、「グレートな週末だった。とーってもリラックスできた。」と言っていた。
んー。

そしてまた週末。今週は、24時間の記録に挑戦?なのだろうか。

まあ、、リアクションしない。これを心かげてみようと思うのだ。
[PR]
by almarai | 2009-01-21 15:58
<< 恩寵 私自身の予知能力に仰天! >>