2009 年は想念→現実化の速度が速くなる!

Happy New Year!

うーん。予期せぬ出来事に戸惑いつつ喜んでもみたりして、新年である。
初日の出でも見に行こうかとも思ったけど、前夜の大晦日から濃霧で、元旦は11時頃まで、太陽で出てこなかった。

それは、30日。例のパセリちゃんのマスターのPから、突然テキストメッセージが。
「今UK、帰り支度をしている。大晦日の夜便で戻る。君はどこで新年を迎えるの?合流するから教えて。」という内容。確かPは3日に戻ると言ってたが。
私はPとは電話したこともないし、テキストも、私の誕生会の件で送っただけ、である。それっきり、個人的な交流はしていない。

そして31日。
「今、バーミンガム空港。空港凍結で出発が遅れている。もしかしたら、そっちに着くのも遅れるかも。空港に着いたら電話するね。」というテキストが。

???

突然、どうしたP?(笑)

んで、Pから電話があったのは、1日。私は友人と隣首長国アブダビの占い師訪問(爆)の途中であった。
「やあ。」照れるP。私は電話で話したのは始めてである。で、その日の飲みに行こう、という事になった。

去年の最後の日記に書いた「パセリちゃんとの再会」は、こうしてあっさり達成してしまった(笑)
Pと飲みに行ったパブはPの家の近所。なんとなく、「家で飲もう!」って感じで、Pの家に行ったので、パセリちゃんと再会を果たしたのである。
私は結構飲んでて、記憶も無いのだけど(爆)特に関係を結んだりしてないので、まあ、友達と飲んで酔っ払ったので、泊めてもらいました、って感じかな。

Pはロックが好きな人で、「これ、最高!」って見せてくれたCDが「ディープ・パープル日本公演ライブ1972年」ってヤツでした(笑)
アブダビの占い師によると、私はPと15ヶ月くらいの交際の上、ケッコンするそうだ(笑)

ま、とにかく、今回の件で、現実化の速度が速くなってるのを実感した次第。

次はPとの「ちゃんとしたデート」かな(爆) あのう、パブでガブガブとビールを飲んで沈没!には、飽きてるんですけど(笑)
ちゃんとおしゃれしてお出かけして、ご飯食べてワインなんか飲んでみたいものです。
で、デートの締めは、パセリちゃんとの交流(爆)と。

Pが送ってくれた。家で着替えて、また同じパブへ。今度は違う顔ぶれで遅いランチ。
ガヤガヤと飲んでたら、遅れてやってきたP。
少し心配したけど、Pがぜーんぜん普通にしてたので安心!(笑)自然な態度でございましたとさ。

さて、明日は休暇最終日。
結局、海に行こうとか、買い物に行こうとか思ったけど、実現しませんでした(笑)

明日、Pから連絡がありますように。てへへ。
[PR]
by almarai | 2009-01-03 07:14 | 修行日記
<< 笑う角には、何が来る? クリスマスに運命の出会い! >>