ロルフィングがヨガに及ぼした好影響!

7回目のロルフィングを終了。ロルファーの素敵なマダムは帰国されてしまいました(涙)
ホントは週に1回、2週間に1回程度の回数でこなしていくらしいが、今回、時間がなかったので、大いに急いで施術して貰った。

ロルフィングは治療ではないし、ドラスティックな変化を求めるものでもないと思う。
が、私はほぼ毎日ヨガをしてるので、肉体的に変化があれば、即座に変化を感じれる・・・のでは、と思っているが、根拠は、無い。

こんだけ根を詰めてヨガしてれば(笑)、いくらカタイちゅうても、柔軟になるのかも知れないし(笑)ロルフィング効果かどうかはわからないけど。
逆に、こんだけ熱心にしていて、ずーーっと変らなかった身体がロルフィング後に変化がみられるなら、それはロルフィング効果かな?とか(笑)


まあ、どっちでも良い。とーっても気持ち良かったし。私はマッサージ好きだけど、ロルフィングはマッサージみたいな対処療法、クイックFIXではなく、なんか、もっと根本にかかわるよーな気がしました。
そして、マダム先生は、一切、霊的な事なんか言いませんでした(笑)
先生のお子さんの3人がヒーラーとして活躍してる状況から見て、知識も経験もあると思うけど、ロルフィングとそういうのをみやみに混同してないとこにも、好感を持ちました。

さて、私のヨガの変化というと・・・。

◆立ち姿勢時の両太ももの内側が柔軟になって。なんかするっと持ち上げられる感じ。以前は動きませんでした(爆)

◆バックベンドで「もう限界」と思ってたあたりから10度は曲がってる?(笑)自分で曲げながら「おお、凄いことになってる」と感動!

◆しゃちほこのポーズ(って正式名称知らない)うつ伏せで両手をカラダの下に置き、両足をしゃちほこみたいに持ち上げるポーズで、ずーっと「もう、これ以上上がらないだろう。」が続いてたのに、その硬直状態を脱出! 限界地点から、グリグリグリという感じで背骨が曲がるのだ!

◆座って手を伸ばし状態を真っ直ぐ前屈し、額から先に床につくポーズ。どうしても手が先についてしまい、額から先につくなんて「考えられない状況」であったけど、なんか、できそうな予感(笑)そこまで来てる感じ。

◆ラクダのポーズで「360℃まがるのを実感してください」と先生は言うが、270度くらいまで(気持ち上)来たような気がしてウレシイ(笑)
これ、初めて数ヶ月は手がカカトに付かず、苦労しておりました。

そんな感じかな。
あちこちのポーズに進化が見られます。イーグルのポーズは相変わらず苦戦してますが(笑)
[PR]
by almarai | 2006-08-08 16:39 | ヨガ-私の祈り
<< 週末はラタトューユ! 私にゲイは向かないと思った朝 >>