ロルフィング!!って凄い!!

昨日は夏至だったそうで。
夏至、って地域によって変る?それとも北半球はみんな一緒?良く分からない。。。魔術師の修行を標榜する身としては、夏至のRitualの一つもすれば良かったんだけど、夏至そのものを忘れていました!(笑)

ところで、ロルフィング。これ、凄い!!
マッサージのようでマッサージでない。なんちゅうか、筋肉を被う膜を対象とした整体みたいなもんかな。
施術を受ける前に、ネットで情報収集して準備した。私見であるが、ボディ、マインド、スピリットのバランスを、ボディを通じて操作する?という感じ。
ロルフィングの大義名分は、「常に重力の作用を受けている筋肉を・・・」って感じでしたが。

人体も最初は1個の受精卵。それが細胞分裂を繰り返して、60兆?とかまで増殖して、人体を機能的に構成している。
人間は技術が発達したとはいえ、単細胞生物1個作り出せない。というか永久に「生命をクリエイト」は人間には不可侵領域のまま、であろうと思う。
凄いよな、自然って。やっぱり夏至のRitual、今日にでもして尊敬の念を現しておこうか?(笑)

そんで。爪と髪の毛、って全然違うようで、元を正せば1個の受精卵に辿り着く。凄いよな、これ。ミクロの世界とマクロの世界の関係の、素晴らしいお手本かも知れません。
そんなことをつれずれに考えていた私は、爪と髪の毛は見た目も機能も全然違うけど、でも、全く同じもの、という側面も持つのであるなぁ~、なんて思っていたので、ロルフィングのコンセプトがハマッたのである。

ロルファー(施術者)が、最初に私のカラダを前後左右から歪みとか、バランスを確認し、まず、床に「しかばね」のポーズで横たわる。
ロルファー曰く、「背中全部で重力を支える、つまり背中が全部つくのが理想形」だそうだ。そしてロルファーが私の肩甲骨の下辺りに手を差し入れて、「歪み」を矯正して、背中全体が床に密着するよう補正し、めでたく私の背中はぺったりと床に密着。これが、気持ちイイ!すっかり安定した感じというか、なんというか(笑)快感であった。

その後、私の右腕を「ロルフィング」する。と、どうだろう、私の左の肩甲骨周りが、「ずずずん、ずずずずん」と反応してるではありませんか!!驚!!
ロルファーが右腕をマッサージするのにあわせて、私の左肩甲骨が反応してるのである。
うーん!!

私はソコで、大きな風船の一部が陥没したら、他の部分を少しプッシュすれば陥没を修正できる、そんなイメージを持ちました。

さすがにヨガで毎日鍛えてるだけあって、ロルファーには姿勢を誉められました。そして、大きな歪みも無い、と。
ああ、ヨガの神様に感謝!!(^^)

ロルフィングが進んでいくと、なんとも言えない感情が噴出してきた。私はあまりそういう「見えない感覚」が鋭い方ではない。どっちかつうと、鈍感である(爆) ま、あまりそういうのに振り回されたくないという、私の先入観もあるのだけど。
そんな私なのに、ロルフィングは私の感情のツボ、みたいな所にダイレクトにアプローチして封印を解いた?感じ。
それなりに「解放」をしてきているので、自分の感情が自分の手に負えない、という事はないけど、「ああ、これ。見たくない、感じたくない、存在を無視してた感情のフキダマリ?」そんな気がした。
そんな感情を静かに解放しつつ、ロルフィングは進んでいく。

これ、凄いかも知れない!!

私はマッサージをしてあげるのも大好き。私が人さまから誉められるのは料理の腕とマッサージと毒舌(爆)くらいか。
なので、「願望リスト」の「ま、どうでも良いけど、一応、そうなったらいいな的願望」に、「タイのワット・ポー(寺院の名)へ行ってタイマッサージ・基礎コース2週間、を受講する。」というのもあるくらい、マッサージはちゃんと習いたいと思ってた。

でも、この辺、マッサージ嬢の身分が低くて(笑)、売春婦に限りなく近い職業であったりするので、あまり積極的になれなかったのである。

でも、ロルフィングはマッサージではない!! 一時的なリラクゼーションではなく、「身体の問題解決に一役買う」ものなのである。まあ、ヒーリングちゅうか治療というか。
これには非常に関心を持ち、後でロルファーに聞いて、どうやって資格取るのか聞いてみよう、なんて考えていた。

ロルファーは数回中断して、私を立たせて歪みのチェック。
人によっては凄く痛がる人もいるそうだが、私はなんともなかった。ヨガでストレッチしてるお陰ですね。

無事セッションが終わる。
ヨガを終えた時みたいな、鮮やかな爽快感、は無い。それとは違った意味で、なんかスッキリした。見えない部分を掃除してもらったような、不思議な爽快感があった。

昨日、ロルフィング後の最初のヨガに行った。「あれれれ?」というほど、違っていた(嬉々)
悲願の「ワシのポーズ」も一歩、進んでいた。恐るべし!!

ロルファーは友人のお姉さん。
聞いたら、「アメリカのオレゴン州ボーダーで5ヶ月学校に通う」事で、資格取得したそうだ。
個人で経験を多く積んでるロルファーなら、新人に教えられるみたいだけど、友人のお姉さんは、謙遜されて、自分はまだそんな自信が無いと言っていた。

オレゴン州かぁ。5ヶ月ねえ。。ついでに南下してLAでビクラムヨガのTTC9週間を受講して・・・無職になる?(爆)
そしたら9ヶ月、北米に滞在せねばなりません。滞在費用、授業料を考えると、うーん。一番のネックは「5ヶ月」かなあ。

しかし、「コレハ!!」と思うものは西海岸に集中しているなあ。遠いなあ。最初から西海岸に住んでればヨカッタのか?(笑) でも、最近までアメリカに全く関心なかったしなあ・・・。

ところで、ワールドカップを良く見ている。欧州人が多いので盛り上がっている。街中いたるところに、「にわかスポーツバー」が開店。マックやバーガーキングまで試合を放送している始末。

サッカーそのものに関心無いので、「カッコイイ兄ちゃん!」を眺めるのが試合を見る最大の関心!
今までで一番カッコよかったのは、パラグアイの9番、サンタ・クルズ!!カッコいい~!!
私が「きゃあ!」と思うの男は南米に多かった。そうです、私はラテン系の顔が好き。
あと、オランダのゴールキーパーも好みだな~。ジャンプしたら腕がゴールの天井(?)より上に出ていた。長身、2mくらいか?(笑)

今夜は現地時間午後11時から日本―ブラジル戦。最後なので見ておきます。
日本の選手でカッコイイ人は・・・・・? 髪の長い選手、あれ髪型全然似合いませんね!アルゼンチンの美青年が長髪を揺らして走ってたけど。ああいうのなら許せるけど、日本のあの選手。
あれはアキマセンな(笑)

さて、午後から2回目のロルフィング!!楽しみです。
[PR]
by almarai | 2006-06-22 16:19 | 修行日記
<< 6月も終わり!!ひぇ~! ラーマクリシュナ様より、夏の午... >>