断食4日目!乾燥プルーン7粒食べちゃったよ!

断食3日目の昨日は、利尿剤の影響かと思われるが、夜のヨガ教室で手先がしびれた感じがした。 なんか余りにも汗は出るしで、途中で止めようとずっと思いながらも、最後まで完遂した自分に「おめでとう」を言った。

ヨガの後半、足の土踏まずが「こむらがえり」っていうの、いわゆる「つった」状態になり、最後の正座しての呼吸法では、正座ができなかった。こんな事初めて。
痛くは無いけど、正座はできない、のである。

そそくさとシャワーを浴びて帰る時に、受け付けにいたベン先生に「足がつっちゃったよ。」と言ったら、「うんうん。わかってる。水分ちゃんと取ってる?」と質問され、「水分関係あるの?」と聞いたら、「電解質の関係かなんかで、つる、と聞いた事があるよ。」と言っていた。

うーむ。利尿剤効果で体液が減少していた?そういえば、ヨガレッスンの最初の頃、顔を流れる汗が、たまたま口に入ったのだけど、「汗が妙にしょっぱい!」と思ったものだ。
あまり薬に頼るのは良くないって事かな。

家に帰ったら、台所のカウンターにあった「乾燥プルーン」が目にとまった。食養オタクな私は、「精製食品」はなるべく使わない主義なので、煮物を作るときに乾燥果物の糖分で甘味をつけようと思って買ったのである。
乾燥プルーンで「切干大根」を煮たのだが、結構、美味しかったのである。これは、その残り。
プルーンは私にとって「便秘薬」の意味もあるので、お腹の掃除に!と思って、7粒くらい食べてしまった(;;)
でも、思ったような結果にはなりませんでした。

まあ、ちょっとイレギュラーに口にしちゃったりしてるので、完璧な断食ではないけど、「実験」できてるので、これもアリかと。
しかし、不思議。食べ物を摂取してなくて、空腹感も無く、普通に生活してるけど「感覚」は妙に敏感になっている。例えば、掃除したばかりの家だし、普段はまったく感じないのにバスルームの洗い物カゴに入れたヨガウェア(汗でびしょぬれ)の匂いが、家のどこにいても気になって仕方無い。そんな事は今まで一度だって無かった。
洗ったばかりのシーツの柔軟剤の香りが「ツーン」と感じたり、なぜか、嗅覚が敏感になっている。

今日もルイボス茶を飲んでいる。このお茶は、断食開始してから、甘いというか、濃厚というか、不思議なテイストに変化している。でも美味しいなと思うし、抵抗が無いので続けようと思っています。
ランチ時間にはヨガ!断食して何かヨガ周辺に変化があったかというと、あまり感じない(笑) そりゃそーだよねえ。。。昨日は、汗の出が凄かった。のは、多分、直前にクラスがあってそれが満員でムンムンとした熱気が残っていたからだろうと思う。

朝ヨガ、ランチヨガ、夜ヨガ。どれも好きだけど、一番気持ち良いのはランチヨガかな?朝は体が硬直していて100%って感じがなかなか掴めないのでありました。
季節柄、ヨガを追えて建物を出た時に、頬を撫でる一陣の風。「気持ちいいーーー!」と叫んでしまう、この快感。ヨガに心から感謝でございます。
[PR]
by almarai | 2006-03-07 15:40 | 修行日記
<< 断食5日目。断食から微食へ変更... 断食3日目!ビール飲んじゃった... >>