MC6日目 水難から脱出し、やっと復調。

MC6日目

結局、昨日の朝のトイレ往復が、私が飲んだ下剤効果だったみたいだ。あの後、なーんにも起きなかったのである。それにしてもあの下剤、飲んですぐ効果があった。まあ、規定量の2倍飲んだわけだけど。

夕方シバ先生のヨガ特別クラスも最終日。シバ先生に、「なんで、エビゾリのポーズで足が上がらないのか?」と質問すると、「あなたはLower Backとお尻が固いのです。」というお答え。
そっか、そーだろーなー。
最終日の昨日、壁に手をついたものの、開脚が見事に床について、バンザイ(^^)でも、これは以前熱心に通ってた頃も出来たんだよね。
そうそう、今回のワークショップで、はじめて「犬のポーズ」で額が床に着くようになりました。先生が背中を思い切り押してたけど(^^)

昨夜は寝る前にLasixを服用。夜中に何度がトイレに起きた。ヨガで張り切った開脚のせいで、お尻が痛い(笑)が、目覚めると、余分な水分も抜け、スッキリ!爽快な気分。
やっと浄化してる、という気分になれた。今朝はもう塩水の摂取はやめた。私のカラダには合わないのだ。そういうのも認めなくちゃね。
5日間を無駄にしたような気がしないでもないが、ま、これも経験。自分の体を知る上で大切な事である。

MC6日目での変化、も特に無い。体重は知らないけど、洋服のサイズは変わってないと思う。何の違和感も無い。肌がキレイになると評判だが、私は元々肌がキレイなのだ(爆)色が黒いけど。これも特に変化無し。

私は水だけの断食を何度か経験しているが、あの断食だとこういう爽快感が2日目あたりにやってくる。このまま、ずーっと摂食せずに生きていきたいような気分になる(笑)食べないと、ホント、自由になる時間が増える。が、一方で、一緒に食べる事、飲む事で形成さえれるコミュニケーションの多い事を痛感する。14日間続けたかったけど、来週の木曜に豪華ランチがあって、是非、という事なので、私は今回のMCは10日間で終了する事にした。来週の月曜が最後。

こうして断食もどきをしていると、堪えられない空腹感というのは無いが、「何か食べたい気分かも?」というのは、ちょくちょくやってくる。
私はジャンクフードは一切食べないし、家にも当然置いてない。が、DAISOで安売りしていた御煎餅をなぜか買い占めていたんである(笑) 小麦製品は食べないけど、米製品で御煎餅は油使ってないし、と思って。

その御煎餅がレンジの上で微笑んでいる(爆)
私の中の私1が囁く。「おいしいよ。一枚くらいいいじゃない。」 うーん、うーん。私は別の私に意見を聞くと、「食べたかったら、食べなさい。でも、御煎餅一枚で、あなたの5日間の結果が自分への評価として変ってくるよ。良く考えて選択してごらん。」
そーか、そーか。私は御煎餅一枚で、自己評価を自分で落としたくない。御煎餅一枚で「やっぱり私は駄目なんだわ。」なんて判断したくない。こういう誘惑も乗り越えて、最後の日にやってくるだろう、純粋な「ヤッタ!」という歓喜を、今、せんべい一枚で壊したりはしない。

「うん。MC終わったら食べる。今は大丈夫。ありがとね。」と自分同士の脳内会話が済むと、なんかスッキリしていた。御煎餅の側を通りかかっても、何とも思わなかった。
なんか誘惑を通り越せた自分が嬉しい(^^)

宿便を出す!という願望を手放した途端、なんか、爽やかで落ち着いたいい感じになりました。今日は週末で、仕事は半日。昼過ぎのビクラムに行って、あとは久しぶりに映画にでも行こうかな?夜はマルガリータにやーーーっとBFが出来た、つうんで、皆でトレーダー・ビクスにBF見学(爆)に行くのでした。
[PR]
by almarai | 2005-07-14 16:01 | 修行日記
<< MC8日目 すっかり落ち着いて... MC5日目 折り返し地点で決断... >>